So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ゴジラコレクションに関する一考察~12年前の金型~ [食玩『キャラクターモノ』]

久々のゴジラ食玩・・・
ということで買ってきました。
ゴジラトカゲ009.jpg
ゴジラコレクション2014版。
映画は見てませんが(えー)。

ゴジラ、コレクション。
と言う割には・・・
ゴジラトカゲ008.jpg
3種類だけ?
あんまりコレクションしてません。
というのは、発売前から言われてましたが・・・
せめてゴジラコレクションというのであれば、スペゴジやビオランテを(無理)。

ということで、とりあえず開封です。
ゴジラトカゲ007.jpg
中身はこんな感じ。
ガムとフィギュア
ちと寂しい感じです。

にしても・・・
以前は300代で2体入っていたのですが・・・
400円代となってこのテイタラク。

前回の・・・といっても、もう10年前ですが。
そんな10年前以上前の金型を使っていたりするのがこの商品。
と言うワケで比較してみます。
ゴジラトカゲ006.jpg
なので棚から引っ張り出してみました。
12年前の3式機龍。
左が2002年版。
右が2014年版。

ゴジラトカゲ005.jpg
02版のメカゴジラは色あせしたワケでなくこんな色合い。
ガンメタリック?的な感じにも見えます。
それだけ14版メカゴジラの色合いがシルバー全開ということで。

14年版は塗りは丁寧な印象。
しかし、「塗り分け」という点では02年版に軍配が上がる感じ。
ゴジラトカゲ004.jpg
キャノン砲のダクト部分は、14年版だと塗りつぶされてます。
ここらへんはコストのせいなのでしょうか?
2倍近く実質値上げしてるのに・・・

ただ、「塗りの丁寧さ」は14年版。
ゴジラトカゲ003.jpg
というか、02版の塗りの乱雑さはちょっと・・・

足裏。
ゴジラトカゲ002.jpg
尻尾を見ると、両方とも2002年の刻印が。
ただ、14年版には2014年が印字されています。

結局は12年前の金型を使って、少し塗りを丁寧にした。
そして値上げ・・・というのが今回の商品のようで。

しかし、2014年版ゴジラはコレでしか入手できません。
ゴジラトカゲ001.jpg
トカゲゴジラから随分進歩したものです。
ハリウッドゴジラも。
とはいえ、まあ、真正面からの顔とかあんまりカッコいいとは・・・

そろい踏み。
ゴジラトカゲ000.jpg
コレクションが3体ではやはり寂しい限りです。
なんでも、噂では映画の続編も決定したとかしないとか?
もしそれが実話なら、ゴジラコレクションの完全版を出してほしいところ。
新造形がすくなくても、メカゴジラ3種、ビオランテ、スペースゴジラ、歴代ゴジラ・・・
あたりを出せば、カンペキなのですが(無茶苦茶言い過ぎ!)

・・・ビオランテの怪獣状態のミニソフビは欲しいところです(本音)。

セブンイレブン ポケモンスタンプラリー2014の商品に関する一考察~2周目ですか・・・~ [探求記]

溶けそうな暑さの中、行ってきました。
・・・家でダラダラするよりよいのでSが。

で、ナニに行ってきたかというと・・・
ポケモンスタンプ2014002.jpg
ポケモンスタンプラリー2014です。

映画、見てませんが、ディアンシーなかなかの人気の様子。
メロエッタ以来、グっとくるポケモンいませんでしたが、コレは・・・

今回もスタンプは8店舗分。
4店舗だけならそれなりに楽なのですが・・・
8つとなるんと、話は別。
結構大変です。
近場に無いと無理ゲーですし。

さらに今回は8月中旬以降品物が変わるという代物。
なかなか大変です。
まずは第1弾ということでしょうか。
今回ゲットできたハンコは・・・
ポケモンスタンプ2014001.jpg
こんな感じ。
ディアンシーが居てくれたのはラッキーだったでしょうか。

貰えるアイテムは・・・
4店舗分だと。
ポケモンスタンプ2014004.jpg
ステッカー・・・というかシールでしょうか。

そして8店舗分。
ポケモンスタンプ2014003.jpg
クリアファイルだそうです。

裏面。
ポケモンスタンプ2014000.jpg
XYのポケモンそろい踏み?

さて、8月中旬になればまたスタンプラリー開始です。
新たな商品も展開されたりで・・・
まだまだスタンプラリー地獄は続きそうです。
トホホ。

エロリーナ 再開(何度目?) [自作]

うだるような暑さが連日連夜続いています。
うだる・・・うだる・・・うだるって何だろう(おおい?)。

それはさて置き、食玩、ゲームときたら絵も再開です。
なんのこっちゃワカランですが、そんな感じです。
まずは、ホッタラカシになっていた作品群をスキャンすることから・・・
そして着色。
haiboku.jpg
・・・になかなか移れない今日この頃。

エロリーナさんの第2弾。
出来るのはいつの日か・・・
とか毎回同じことばかり言ってないで、頑張らないと。
何体からのデザインが決まらず悪戦苦闘。
トホホ・・・

超神羅万象大全に関する一考察~初期折れ・・・~ [食玩『チョコウェハース』]

暑い日が続いていますが・・・
とりあえず到着したという報が来たので受け取ってきました。
超神羅大全009.jpg
超神羅万象大全。
・・・ってあら?
サイズ・・・

超神羅大全008.jpg
A4サイズになったんですね。
以前2冊の本よりだいぶビックサイズ
揃えて並べられないのは微妙。

カバーの後ろは我らがアルマ嬢。
超神羅大全007.jpg
せめてアナザーverにして欲しかったです(えー)。

今回は紙材質のカバーの中に本体とカードセットが入っているというモノ。
神羅大全の時のようなハードカバーのゴージャス感はありません。
ちと残念。
それでもお値段3500(税抜)という。

中身。
超神羅大全005.jpg
1ページ基本8枚のカードを掲載。
テキストはカード裏面そのままを使用。
カードレアリティによって絵柄のサイズが変わることはなく、みんな一緒。
ある意味統一感が取れていて見やすいと言えますが・・・

超神羅大全004.jpg
格弾のハジメには表紙。
キャラがそれなりのサイズで印刷されています。
チョイスは・・・緑髪が多いのでしょうか(えー)。

また、キーワードなんかも掲載されています。
超神羅大全006.jpg
ウエハーマンのつぶやきがベースのテキスト。
全部が載っているワケではないようですが。
これまた選択基準は謎・・・?
物語に深くかかわるものがチョイスされている感じでしょうか。

後半部分にはスタッフさんたちの雑談が掲載。
また、原画イラスト、初期段階のイラストなんかも。
超神羅大全003.jpg
絵描きにとっては貴重な感じです。

メビウスを10章の主人公に据えることは3章時に決定していた?
超神羅大全002.jpg
そして来年の動向ですが・・・
一応継続の様子。
ですが、神羅と題するかどうかはイマイチ不明瞭。
ここらへんどうするのでしょうか。
それなりのコンテンツに育ったものの、初志貫徹である10年絵継続は完遂したワケで。
ファンとしては、もちろん続いて欲しいですが。

そして目玉の特典カード。
超神羅大全001.jpg
本体書籍とは別に用意されたA3サイズのブックレットに4枚のカードが収められています。
問題は初期折れ。

当方の場合、アルマに右上の俺が確認されました。
超神羅大全000.jpg
その他はみんな無傷。
それ程目立たない気もしますが、やはり初期折れは気分悪い感じです。
原因としては、コレ、人間の手でひとつひとつ入れているタメ・・・
といったものかもしれません。

10章3弾、4弾のイラストは当然不掲載。
イラストサイズもなんだか微妙。
小説は無し。
などなど色々突っ込み所はありますが・・・
次の大全への期待、ということにしておくのがベターでしょうか。
次回があるなら、特典カードの初期折れだけは無くしてほしい限りです。

プリチケコレクショングミに関する一考察~ホロが弱い気が?~ [食玩『キャラクターモノ』]

妙なことで時間がとられてスタンプラリーに参加できず。
そのかわり、面白いモノを発見して購入。
pp007.jpg
プリパラのグミ。
プリチケコレクショングミ。
バンダイに颯爽と戦いを挑むタカラトミーのグミです(おい)。

カードの種類は全部で13種類。
pp005.jpg
バンダイ系のグミカと比べると集めやすい少なさ?
全てがプロモカードというのはアイカツとの差別化でしょうか。
再録カードが無いのは精神衛生上良いかもしれない。

早速に開封。
pp004.jpg
の瞬間に凄い匂い。

苺グミ。
pp006.jpg
サウザーさんも真っ青になるくらい苺味な匂いですわ(えー)。

メインのカード。
pp001.jpg
ストーンはまったく影も形も無し。
感じ的にアイカツカードな印象。

カードはノーマルでもホログラム仕様。
ちと弱いホロですが。
pp003.jpg
右は一応シークレットカードの部類。
多少なりホロがゴージャスになっている感じも。

裏面。
pp002.jpg
どの衣装も今イチオシのコーデだそうで。

以前配布していたプロモカードとの比較
pp000.jpg
ホロがだいぶ違いますな。
角プリ系ホロの方がビックリマン世代には受けるかもしれませんが・・・
昨今の女児にはそこらへん関係ないのでしょう、たぶん。

アイカツ追撃開始。
どこまでパイを奪えるか??
狙うはポスト妖怪ウォッチ・・・なのかしらん。

前の5件 | -
メッセージを送る