So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

そうだ!本をだそう!!(01) [自作]

忙殺される中、時間を見てちょこちょこ絵を描きつつ・・・
ある野望を実現しようと画策しておりました。

既に放置プレイであるサイト。
そこにほったらかしのコンテンツ・・・
いつかソレらを本として出したい。
そう、本を出そう!と(えらく急だな)。

そう考えて、幾星霜。
なんでも、今の世の中じゃ、紙媒体でない出版なんかがあるそうな。
キンドル。
そこで電子出版してみよう、と思ったワケです、ええ。

出すべきコンテンツは・・・
無音イリ。
irika001.jpg

サイトでもこのブログでもお話を綴ってきたアレ。
誤字脱字を修正して加筆して完成度を上げた作品にしよう。
小説風.jpg

その想いから、ちまちまと作業を進めてきました。
が、ふとあることが気になります。
キンドルって・・・
二次創作とかダメよね、と。

無音イリはあの初音ミクを見て妄想したキャラクター
似て非なるものですが、キーワードはボカロであるということ。
物語の展開上、初音ミクとメイコ姉さんが出てくるようになってます。
・・・もろ二次創作でダメっぽい気がします。
nakuno.jpg

が~ん・・・でも、本当はどうなのでしょう??

なら、登場人物の設定を変えるか!?
いや、でも、それは違う気もする・・・
できなくもないが、それじゃ「無音」という名前が無意味に。
う~む。

ならいっそ、違うオリジナルモノで出すか?
いや、でも、時間もないし、折角あるものがあるのに・・・
こうして、想いはいつも頓挫するのでありました。
トホホ(ちょ!?)。

つくも鬼譚シールグミ第2弾に関する一考察~イオンで限定キャンペーン!?そして封入率は良くなった??~ [食玩『チョコウェハース』]

つくも鬼譚シールグミ第2弾が発売されました。
買いました。
が・・・
普通に買わずネットで購入。

それもイオン通販で。
何故か?
理由は・・・
鬼憚2弾007.jpg
「お家でイオン」なるイオンの通販で購入した場合のみ特典シールが貰える-
という理由の為で(えー)。
致し方なしでやむなし。

しかし、1度の購入で8個までしか買えません。
5000円以上買わないと送料もかかるので何度も買う気無し。
なので、とりあえず8個買って2枚の特典ゲット。
送料が300円ちょっとなので、1枚160円くらい?
なんともかんとも。

とりあえず物品到着。
鬼憚2弾006.jpg
透明なビニール袋の中に無造作にIN。
まぁ、別にいいのですが・・・

早速特典シールを確認。
鬼憚2弾005.jpg
ちゃんと2枚入っています。
恐らく、ワールドホビーフェアなどでも配布されるかもしれませんが・・・
それないかもしれない(どっちだよ)。
そして、今回は外袋付き。
おかげでシール状態は良い感じ。
配布される場合、この外袋はないのかも・・・

裏面。
鬼憚2弾004.jpg
P002の番号が見えます。
コレでプロモシールは2種類目。
第3弾もあると噂されてますが・・・P003は日の目を見るか?

今回もパッケは2種類。
鬼憚2弾003.jpg

開封。
鬼憚2弾002.jpg
前回同様、シールとグミ。
台紙は無し。

グミは鬼の角をモチーフとしたもので、数種類。
鬼憚2弾001.jpg
意外とやみつき!?

さて、8個開封してシールは・・・
鬼憚2弾000.jpg
金2。
銀4。
ノーマル2。
レア無し。

どうでしょう。
前弾よりは、封入率が好転している感じも。
第1弾は雑魚ばっかりなイメージでした・・・
とはいえ、キラが出難いのは変わりないようで。
神羅が出るまで、もちっと購入してみるしか?

生存確認02 [自作]

生存確認。

とりあえず、ゲームも何もかもがちょっぴりずつ。
ただ、そんな中でも絵を再開してみたりしています。
紙を使わない絵描き・・・
なかなか四苦八苦。

今はこの環境で作ってみたいものがあるので、その完成を目指します。
既存のものは、それが終わった暁に。
その頃には、きっと絵もこなれるハズ・・・といいなぁ。

キャラクター2.jpg


今描いているモノのコンセプト
王道 ファンタジー 顔が無い
と言った感じです(なんだそれ?)。

ビックリマンの動向に関する一考察~何を言っても無駄であっても~ [食玩『チョコウェハース』]

暑さと多忙に苛まれつつサモンナイト6を進めてます(えー)。

それはさておき、食玩王国さんでビックリマン伝説9の予約が開始。
http://syokugan-ohkoku.com/item/order-lotte/bm-densetu9/order.php?Code=15033
ビックリマンが一番盛り上がる第11弾の復刻
ここから15~16弾辺りが黄金期と呼べる時期だった・・・
ような気がするビックリマン
その復刻なので、期待したいところ。
神羅が4か月発売になり、沈黙中なのもその要因?

ところが、一方でコラボもやっぱり展開していくようで。
http://natalie.mu/owarai/news/187685
吉本とビックリマンのコラボ。
人によっては、見るのも吐き気するというくらいに嫌われそう。

お笑い芸人好きとビックリマン好きが重なるとは到底思えない。
コンビニでお笑い好きの人が手に取ってくれるだろうー
子どもなんかも、面白半分で買ってくれるだろうー
的な思惑があるのかもしれません。

デザインを見ていると・・・
ビックリマンの1ファンとしては嫌悪感しか感じませんでした。
吉本云々に加え、1シールに2キャラとかの弊害。
スターウォーズ、ゼウス伝でファンから悪評あったあのデザイン。
・・・なんで、1枚のシールに2キャラ描くのか。

出さなければならない人物(あるいはキャラ)が沢山だから。
仕方がない大人の事情。
というのは、解らなくもないですが。
だからと言って、納得できるものでもなく。

嫌なら買うな?
そりゃそうです・・・
ただ、ファンとしてヤメテ欲しいという個人的感情は表明したいという本能。
なので、粗悪コラボを横目に見ながら伝説9に思いを馳せたい感じです。

魔法使いプリキュア!ラブリーポーズドールに関する一考察~効果音はゴゴゴゴ?~ [食玩『キャラクターモノ』]

長き食玩シリーズの歴史に、またひとつ、幕が下りました。
それはどんな食玩なのかというと・・・
古くは、「おじゃ魔女」の時代から存在していたモノ。
Pdoll000.jpg
当時の値段は200円。
リーズナブルである代わりに、クオリティはそれなり-
と言った感がありました。

シリーズは脈々と受け継がれ・・・
それは「ナージャ」の時代であても途切れることはありませんでした。
Pdoll001.jpg
それどころか、妙にクオリティが高かったりしたりして。
もちろん、スカートの中もきっちり造形されてます(えー)。

時代はさらに進み、プリキュアの時代。
タイトルこそ違えど、歴代シリーズの陰に食玩ドールフィギュアあり。
おジャ魔女時代から脈々と続くシリーズは発売され続けました。
Pdoll003.jpg
クオリティも頭身もマチマチでしたが。
それでも、ずっとプリンセスプリキュアまで発売され続けてきたのです。

それが、今回、終わりました(急だな)。
魔法使いプリキュアでは、当初から食玩系ドールフィギュアの発売は無し-
との情報がネット上で見受けられました。
そして、その代わりとして発売されるのが・・・
Pdoll009.jpg
ラブリーポーズドール。
・・・う~ん。
玩具展開している方と頭身などは似ている感じもあります。
が、互換とかそんなのはなさそうで。

ポーズと付いているから、ポーズが取れるというのが売りなのでしょう。
早速開封。
Pdoll005.jpg
・・・予想以上に小さい感じ。
ねんどろいどプチかそれより少し背が高い、と言った感じでしょうか。

Pdoll006.jpg
口がないです、クチが。
スミ入れもなにもないので、微妙に無表情。
なんか怖い。

顔、腰、腕が稼働します。
Pdoll007.jpg
ただ、なんとなくぎこちない動き。
なので、怖さが倍増な気も。
効果音はゴゴゴゴゴ・・・でしょうか。

腰を押すと、グニョォウと妙な手ごたえと共にお座りポーズ。
Pdoll008.jpg
・・・ねんどろいどプチのようなベクトルで攻めた方が女児受けは良さそうな気も。

綿々と続いてきたシリーズを断ち切ってまで、開始したラブリーポーズドール。
ラブリー?と聞かれたら、ラブリー・・・?と答えるしかありません。
そんな雰囲気を醸し出すモノだと感じました。

結論。
過去シリーズの復活望む(えー)。
前の5件 | -
メッセージを送る