So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

超神羅万象大全に関する一考察~初期折れ・・・~ [食玩『チョコウェハース』]

暑い日が続いていますが・・・
とりあえず到着したという報が来たので受け取ってきました。
超神羅大全009.jpg
超神羅万象大全。
・・・ってあら?
サイズ・・・

超神羅大全008.jpg
A4サイズになったんですね。
以前2冊の本よりだいぶビックサイズ
揃えて並べられないのは微妙。

カバーの後ろは我らがアルマ嬢。
超神羅大全007.jpg
せめてアナザーverにして欲しかったです(えー)。

今回は紙材質のカバーの中に本体とカードセットが入っているというモノ。
神羅大全の時のようなハードカバーのゴージャス感はありません。
ちと残念。
それでもお値段3500(税抜)という。

中身。
超神羅大全005.jpg
1ページ基本8枚のカードを掲載。
テキストはカード裏面そのままを使用。
カードレアリティによって絵柄のサイズが変わることはなく、みんな一緒。
ある意味統一感が取れていて見やすいと言えますが・・・

超神羅大全004.jpg
格弾のハジメには表紙。
キャラがそれなりのサイズで印刷されています。
チョイスは・・・緑髪が多いのでしょうか(えー)。

また、キーワードなんかも掲載されています。
超神羅大全006.jpg
ウエハーマンのつぶやきがベースのテキスト。
全部が載っているワケではないようですが。
これまた選択基準は謎・・・?
物語に深くかかわるものがチョイスされている感じでしょうか。

後半部分にはスタッフさんたちの雑談が掲載。
また、原画イラスト、初期段階のイラストなんかも。
超神羅大全003.jpg
絵描きにとっては貴重な感じです。

メビウスを10章の主人公に据えることは3章時に決定していた?
超神羅大全002.jpg
そして来年の動向ですが・・・
一応継続の様子。
ですが、神羅と題するかどうかはイマイチ不明瞭。
ここらへんどうするのでしょうか。
それなりのコンテンツに育ったものの、初志貫徹である10年絵継続は完遂したワケで。
ファンとしては、もちろん続いて欲しいですが。

そして目玉の特典カード。
超神羅大全001.jpg
本体書籍とは別に用意されたA3サイズのブックレットに4枚のカードが収められています。
問題は初期折れ。

当方の場合、アルマに右上の俺が確認されました。
超神羅大全000.jpg
その他はみんな無傷。
それ程目立たない気もしますが、やはり初期折れは気分悪い感じです。
原因としては、コレ、人間の手でひとつひとつ入れているタメ・・・
といったものかもしれません。

10章3弾、4弾のイラストは当然不掲載。
イラストサイズもなんだか微妙。
小説は無し。
などなど色々突っ込み所はありますが・・・
次の大全への期待、ということにしておくのがベターでしょうか。
次回があるなら、特典カードの初期折れだけは無くしてほしい限りです。

プリチケコレクショングミに関する一考察~ホロが弱い気が?~ [食玩『キャラクターモノ』]

妙なことで時間がとられてスタンプラリーに参加できず。
そのかわり、面白いモノを発見して購入。
pp007.jpg
プリパラのグミ。
プリチケコレクショングミ。
バンダイに颯爽と戦いを挑むタカラトミーのグミです(おい)。

カードの種類は全部で13種類。
pp005.jpg
バンダイ系のグミカと比べると集めやすい少なさ?
全てがプロモカードというのはアイカツとの差別化でしょうか。
再録カードが無いのは精神衛生上良いかもしれない。

早速に開封。
pp004.jpg
の瞬間に凄い匂い。

苺グミ。
pp006.jpg
サウザーさんも真っ青になるくらい苺味な匂いですわ(えー)。

メインのカード。
pp001.jpg
ストーンはまったく影も形も無し。
感じ的にアイカツカードな印象。

カードはノーマルでもホログラム仕様。
ちと弱いホロですが。
pp003.jpg
右は一応シークレットカードの部類。
多少なりホロがゴージャスになっている感じも。

裏面。
pp002.jpg
どの衣装も今イチオシのコーデだそうで。

以前配布していたプロモカードとの比較
pp000.jpg
ホロがだいぶ違いますな。
角プリ系ホロの方がビックリマン世代には受けるかもしれませんが・・・
昨今の女児にはそこらへん関係ないのでしょう、たぶん。

アイカツ追撃開始。
どこまでパイを奪えるか??
狙うはポスト妖怪ウォッチ・・・なのかしらん。

セブンイレブンで発見したディアンシーに関する一考察~怒っているワケじゃないのに・・・~ [購入記]

久々に時間取れました・・・
軟禁!
とかされていたワケじゃないですが、色々です。

ということで、気が付けば世の中夏休み
ならばコンビニへ!(なんで?)
そりゃ、スタンプラリーのためです。

そしてゲットしたのが・・・
PD005.jpg
ポケモンカードセット
・・・あれ?

なんでもセブンイレブン限定だそうで。
ディアンシーカードに惹かれて購入。
PD004.jpg
内容物は4つのカードパックとディアンシーカード。
メロエッタ以来の個人的ヒットポケモンになるかどうか・・・

といいつつ、少しハマっている感じです。
セブンイレブンで見つけた他のディアンシーモノとしては・・・
PD003.jpg
恒例の飲み物フィギュアセット。
ただ、今回はボトルキャップではない感じです。
残念。

昨年もボトルキャップはありませんでしたが・・・
今回のはちょい置きフィギュアだそうで。
そのディアンシー。
PD002.jpg
デキはちょい微妙なような。

PD001.jpg
下半身部分が出張っていることもあって、普通に立ちません。
目の上のスミ入れがアクセントになりすぎてて怒っているようにも。
ディアンシーはこんなんばっかりです・・・

PD000.jpg
メロエッタ以来ボトルキャップがありません状態。
そしてデキもイマイチが続いております。
やはり海洋堂さんに造ってもらうしかないような気も。
それくらいしないと、妖怪の追撃は躱せないかも・・・

次年度には期待でしょうか。
・・・で、肝心のスタンプラリーは1個しか押せてないという。
ムムム。

プリパラ体験会で貰えるカードに関する一考察~長い・・・~ [食玩『キャラクターモノ』]

多忙感が少しマシになってきて・・・
ということで、ウロウロしてみました。
すると、なんだか人が集まっているポイント発見。
近づいてみると・・・
prip000.jpg
プリパラ体験会をやっておりました。

はぁ、プリパラ?
なんでもプリティーリズムの後継機なのだとか。
プリティリズムはお払い箱の様子(えー)。

体験会に参加すると貰えるプロモカード。
・・・というのは良くある話なのですが。
今回、珍しいと感じたのがそのカードの長さ。

なんか長い。
prip004.jpg
なんでも普通のカードの上部分にも意味があるそうで。
トモチケと呼ばれるその部分、仲間を揃えるためのデータ?
なのだとか・・・
複雑ですな。

貰ったチラシなんかを見ると・・・
プリズムストーンのことは完全に忘れ去られた様子。
prip000.jpg
コーデとかなんとかで、アイカツをバリバリ意識した仕様に変更。
追撃はなるのでしょうか。

展示されていたカードは、ベースのキャラにクリアカードで衣装を重ねる・・・
まさに現行のプリキュアと同じ発想のように見受けられました。
なんとなく大変そうです(なにが?)

体験会等で貰えるプロモカードは2種類セット
prip002.jpg

裏面。
prip001.jpg
の方は、流石にプロモらしくおもちゃなんかの宣伝になっていました。

カードは角プリズム系ホログラム加工が施されています。
コレは・・・全部同じ仕様?
まぁ、そんなことはないのでしょうが。
今後はゴージャスカードも出るのでしょう、たぶん。

にしてもアニメも始まって、いよいよアイカツに真っ向勝負を挑む様子のプリパラ。
どこまで肉薄できるのか・・・
その他の作品、プリキュアは?ジュエルペットは?
どのような絡みを見せるのか。
目が離せません!
・・・と言うワケではありませんが(おい)、どんな風になるのかは興味あったりなかったり。

神羅万象 天地天明の章第2弾サークルKサンクス特典カードに関する一考察~実はちょっぴり変更点が増えてます~ [食玩『チョコウェハース』]

多忙に苛まれて活動ができていませんでした。
ということで、まず手に入った神羅万象天地天明の章第2弾は・・・
tenK02000.jpg
サークルKサンクス限定の黒箱でした。
うむむ。

まぁ、とりあえず開封です。

箱の中身はいつも通り。
tenK02001.jpg
POPなど特別仕様。
そして限定カードが4枚。
・・・5枚だった頃が懐かしいですなぁ(遠い目)。

今回の弾は超レア的カードが2枚あったりなかなか厳しい戦いが予想されたり。
特に、最近のサークルKサンクス箱からはレアが出難い傾向を感じておりました。
・・・やはり、別途クリスタルレアのカードが4枚あるだから!
的な考えに基づいているタメでしょうか?

などと心配しておりましたが、大体3~4枚のクリスタルレアが出るようで。
なんとか一安心。
でも、カイやメビウスアナザーはまったく出ず。
トホホ・・・

仕方がないので出たカードを見て楽しんでみます。

メビウス&ヒロイン
tenK02002.jpg
まさかいきなり青肌娘召喚、そしてヒロイン化とは・・・
流石最強主人公のメビウスさん、斜め上の行動をしてくれます。
にしても、青肌、魔導士、赤い蛇・・・
確か2章でそういう人がいたような(えー!?)。

キツネ一家。
tenK02003.jpg
の娘さんたちの方。
キツネじゃない人もいますが。
遂に横チチを衣装の色でカモフラージュしなくなったイズナ様。
遂にクリスタルレアから陥落してしまったムジナさん。
色々衝撃的ですが、もう子供向けという衣は捨て去ったと(違う)。

ヘルマティオの再登場は嬉しいかぎりですが、意外な人も再登場。
tenK02004.jpg
何故か2人で1枚扱い。
ていうか、どんだけ長生きなのかこの2人。
堕天使は特別?弟子は?メビウス大好きの理由は?
と、気になる所はいっぱいですが、まぁ、どうでもいいです(おい)。

そしてアルテミス
登場の予想されてはいましたが・・・
まさか国が滅ぼされる前から召喚とは。
セリフからまんまブラコン全開です。

ここで気になるのはノインとの絡み。
tenK02005.jpg
前弾のノインと比べてみると、まるでコンパチキャラ。
実際そうとも言えるもんですが・・・
妹+メフィスト=ノインなワケですし。
カードの絵柄からは、アルテミスの方が背も高く足も長く胸も・・・
ノインに勝てる要素無いじゃないですか!(黙れ)

それはさて置き(いいのか)、今回の特典カード。
tenK02006.jpg
アルカナさん。
激しく優遇され過ぎな気がするヒロインさん。
8章でも9章でも特典カード化してました。
愛され過ぎです。

裏面。
tenK02007.jpg
いつも通り・・・と思いきや、むむ?
テキストが書かれている背景色が若干変更されている様子。
1弾のシオンでもそうだっけ?と思って見てましたが、そんなことはなく。
どうやら、今回だけ、あるいは今回からのようで。

とりあえず特典カードはOK。
しかし、メビウスにカイ・・・
まだまだ戦いは続きそうです。

前の5件 | -
メッセージを送る