So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ビックリマン伝説9に関する一考察~ゴーストアリババを台無しにした今回~ [食玩『チョコウェハース』]

すこし脱水気味です。
なんだか、最近はもっぱら食玩ブログ。
そもそもは絵の公開を目的としていたブログだったような・・・
違うかもしれない(えー)。

で、今回のチョコウエハースはというと
BM9000.jpg
ビックリマン伝説9。

馬鹿みたいなコラボと違って、ある意味純正な感じのビックリマン伝説。
正直、ファンはコレだけ出してくれたらいい-
このシリーズだけに傾注してくれたらいい-
そう思っている人もいるかと。

と言うワケで早速開封です。
BM9001.jpg
パッケは2種類。
ヘッドも2種類で、惜しげもなくパッケはヘッドの絵。

そう、伝説9は当時大人気であったビックリマンの中でも特に人気を得たヘッド・・・
ゴーストアリババ登場の弾。
当然期待も高まります。

で、シールを確認するべく中を見てみると・・・
BM9002.jpg
チョコが・・・
アレです。
夏場にチョコウエハースを出すのはなんとかなりませんかね(えー)。
神羅もそうなんですが・・・う~む。

取りあえず箱開けてみたところ・・・
1箱にヘッド2と特別シール2の当たり?箱。
そして、ヘッド無しで特別シール3の屑箱がある様子。
屑箱はイラっとします(オイオイ)。

ではシールをば。
何よりかによりヘッドシール。
ゴーストアリババです、ゴーストアリババ。

7神帝の中で、不本意ながら一番早くヘッド化したアリババ神帝。
ある意味の出世頭はその後悲運な運命に。
それらを含めて人気なのがアリババだったりします。

が!
BM9003.jpg
ビックリマン初のエンボスシール。
なのに、ナニこれ?レベルです。

ホロシールであったワンダーマリアにはもう、無いも言いません、
好きに色なしエンボスにでもなでもしてください。
でも、ゴーストアリババは違うだろコレ、と。

ゴーストアリババが魅力だったのはエンボスシールと薄い色調。
赤く乱れた髪と青いボロの衣。
このコントラストに緑の肌。
それとエンボスが醸し出す独特の雰囲気が魅力だったのです。

コレ、考えたスタッフは誰でしょう。
あまりの才覚の無さに脱帽します(ちょ!)

そして今回も特殊シール。
BM9004.jpg
前回は面白味を感じましたが・・・
和風で繰り返す意味は見えません。
正直、このような物語展開上無意味なシールより違うものが欲しい・・・
それが本音です。

裏面はあっさり。
BM9005.jpg
まぁ、QRコードより、遥かにマシでしょうが。
その他のシールは・・・まぁ、いつも通りでしょうか。

今回、ギャル度が高かったり?
BM9006.jpg
十字架天使3度目のパワーアップ。
まだ鼻はありません。
デビリン族も登場。

その他、ゴードン師なども現れ、シールの雰囲気がシリアス化?
BM9007.jpg
この弾以降、戦いが全面に出て男の子たちのハートはワシ掴みでした。
まぁ、少しの間ですが(えー)。

ある意味格下げですが、お守りもシリアス化。
BM9008.jpg
後に、ロックンとイージーは再登場しますが、チャックンは・・・
また、ベリー・オズのご先祖様も登場。
・・・にしても、何故オズのご先祖様をこの人にしたのか??
意味があったりするのかどうか・・・

再登場系が多いのこの弾の魅力でしょうか。
BM9009.jpg
蔵王やお守りから格上げの聖明天流。
天流はさらに後に天流クイーンに再格上げされますが・・・
この人のルーツは更に玉磨留→聖宝ポップルとヘッド化してますか?
となれば、ニュービックリマンの漫画ではヒロイン役に抜擢されてまさに大躍進。
この進化の過程、正しいのかどうか詳しい人、教えて!?

とりあえずゴーストアリババをやってしまったなぁ・・・
という印象のビックリマン伝説9。
コレだけで物凄い業を背負った気がします。
普通の天使よろしく、色付ければよかったのに。

取りあえず、この反省も踏まえて粛々と伝説を出し続けて欲しい限り。
コラボはいいですので・・・早く伝説10をば(えー)。



神羅万象 幻双竜の秘宝第2弾に関する一考察~1箱のキラ枚数3が当たり前の世界が再び!?~ [食玩『チョコウェハース』]

やってきました神羅万象。
厳しい007.jpg
幻双竜の秘宝第2弾。

7月発売ということで、年4弾ペースに戻ったようで。
4か月空くと売上悪くなるイメージ有りますし・・・
3か月ペースが一番なのではないでしょうか。
描き手さんがシンドイとかはまた別次元の話で(えー)。

早速開封開始。
厳しい008.jpg
にしても、POPが無くなって久しく。
寂しい限り。

で、3箱開封した結果・・・最低でした。
1箱キラ3枚が固定?
と思えるくらい、3枚しかキラが出ません。
1箱4枚キラは当たりか宝箱と言えるものなの??

加えて、いつもに増して1列雑魚ダブリが多いような??
ストレス・・・

とりあえず、そんな状況で開封を進めた結果。
クリスタル金1枚。
金台紙0枚。
という散々たる結果。
そして、コンプに1枚足りないという始末。

トホホ・・・踏んだり蹴ったりです。
とりあえず、癒しを求めてカードを眺めてみます。

主人公。
厳しい004.jpg
今回はパワーアップなども無く、何となく静かな印象。
ただ、裏面ではシズナさんにフラれたりしてますが。

まぁ、実際は知的なシズナはヴァンの好みだったが-
シズナには意中の人がいることを読み取ったヴァンはそっと身を引いた。
という、意外と大人な対応してるみたいです。
ただ、絵柄はかめはめ波であり波動拳(えー)。

ヒロインズ。
厳しい002.jpg
2人ともミニスカート化。
どういう心境の変化かハラミツ氏の煩悩か。
ジゼルは似合っているような、シノワは無理しているような(ちょ)。

ライバルズ。
厳しい003.jpg
てっきりカップル的な何かとおもっていましたが・・・
そんなことないんですな、この2人。
片や、ヴァンの宝を横取りするために付きまとう峯富士子。
片や、ヴァンのファンが高じてライバルにまでなった男性アイドル
・・・う~ん。

再登場。
厳しい001.jpg
カッツェから数えて3度目の登場のトルマリン
主人公とヒカリ様を除けば、3回登場はサブキャラとして初の快挙。
といっても、1度目の登場はカッツェですが・・・
色紙にもソロで登場している分、意外と優遇されてる?

再登場ではないものの、妙に存在感を示すキナコさん。
名前に加えてその出で立ち。
ジャージにブルマ・・・そして、この見た目で既婚者でさらに未亡人。
どんだけ盛り込むん?
で、シノワの幼馴染・・・って、年いくつだキナコさん??

ボス。
厳しい005.jpg
微妙な存在感(えー)。
懐かしい神羅ホロなような気もします。
ゼルの方は、今後のキーパーソン?
ラスボスを封印しているらしき宝玉を集めているあたり、何かあるのでしょう。
宝玉は「魔神」を封印しているアイテムとからしいので。

今回のトナトナ。
厳しい000.jpg
パワーアップしてシルバー化。
さらに彼女・・・でなく妹できました。
この調子で全弾に登場し、最後はホロ化を目指しましょう(無理だ・・・)。

今回のヒットといえば・・・
厳しい006.jpg
ラピスラズリ。
天然系。
どこかで見た顔、雰囲気・・・
ああ、1章にいたなぁ、こんな顔の精霊が。
頭身とボディは上がってますが(何が)。

以上、結構厳しい感じの幻双竜2弾。
台紙ゲットまで頑張らねば・・・
そもそも未コンプできていないことと1箱キラ3枚が衝撃。
・・・コレ続けると、また売上ガクンと下がるのでは?バンダイさん??


神羅万象 幻双竜の秘宝 第1弾 金の紋章キャンペーン当選カードに関する一考察~ジゼルの笑顔はゴージャススマイル!?~ [食玩『チョコウェハース』]

時間なくすっかり忘れてました。
神羅万象。
8月になると、余計出すの忘れそうなので、今の内に・・・
神羅キラキラ001.jpg
ということで、到着しました。
金の紋章キャンペーン
金の台紙が出たら貰えるアレです。

今までは台紙だったのですが、今回は紙袋?
結構丈夫な印象ですが。
さて、まずは開封。
神羅キラキラ002.jpg
2枚とも1つの紙袋に入っています。

カード。
神羅キラキラ003.jpg
実物見ると、なかなかのゴージャス感。
ただ、絵は非常に見づらくなってますが(えー)。

裏面。
神羅キラキラ004.jpg
なんか黒っぽい印象。
パっと見、だいぶ変わっているようですが。
色々と細かい情報が載っていたりします。

ナンバリングはSP。
でも、ただのSPでなく・・・
神羅キラキラ005.jpg
幻想SP。
数字は2ケタ表示でなく1ケタ表示。
4弾まで行っても8枚しかないから?

ジゼル比較
神羅キラキラ006.jpg
若干表情変わってます。
表情というか、口の開き方・・・ですが。
デザイン案で迷ったからリサイクル的なものでしょうか??

ジゼル裏面。
神羅キラキラ007.jpg
SPはバストアッププリントされたデザイン。
目新しい感じもします。
印刷的にも優しいので、新章以降はコッチのデザインで!
・・・とかになったりするのでしょうか(妄想)。

ただ、金の紋章キャンペーン第2弾は-
主人公不在とか色々で、ちょい魅力薄?
今後に期待というところでしょうか。
それ以前に、第2弾でも金台紙が当たらないとどうしようもなく・・・
厳しい戦いはまだまだ続きそうです。



ガンダムコンバージ♯04に関する一考察~ガンダムはもういいかも・・・~ [食玩『キャラクターモノ』]

かなりブラックな日々に耐え忍んでますが何とか頑張ってます。
ただ、PCに向かう時間が・・・あるけどブログに向かえない。
と、それじゃますますダメになる!
と言うワケで、食玩買ってきました(何故?)。

今回は・・・
♯4000.jpg
ガンダムコンバージ♯3。

コンバージも仮面ライダードラゴンボールが加わり華やかに。
まぁ、ドラゴンボールはコンバージと名乗ってませんが。
とはいえ、本家も負けておれず。
着々と弾を重ねています。

今回の目玉はなんと言ってもギラ・ドーガ!?
ヘルメットが3つ付属。
シールドの後ろの武装も良い感じ。
ただ、ちょっと細身なのが残念?

♯4010.jpg
モノアイはちゃんと可動。
しかし謎なのが、バックパックの穴。
♯4002.jpg
なんか装備するようのものでしょうか。
何れは後の弾で武装が出たり?

その、後の弾で武装が出る、をやってのけてるのがガンダムバルバトス。
♯4003.jpg
この2つに入っているパーツ。
♯4004.jpg
コイツを前弾のバルバトスに装備できるのだとか。

やってみると・・・
腕を変えるだけ?
ではなく、腰後ろの部分のパーツを換装。
♯4007.jpg

で、パーツを組み込んだりできました。
♯4008.jpg
もしかして、今後もバルバトス装備は充実していくのでしょうか??

今回は、またガンダムチョイスされてます。
♯4005.jpg
つーても、オリジン版なのだそうで。
キャノン装備で確かに違う感じ。

ガンダムそろい踏み。
♯4006.jpg
今回のガンダムはビームサーベルまでもが別パーツ。
それ以外だと、顔も若干今までのものとは違う様子。
初代とリデザイン版を混ぜて2で割った感じの印象。

今回のもう1機のガンダム。
♯4009.jpg
キンピカさん。
なかなか気合いの入ったデザインで良さげ。
もう1つの武装もいずれ出る??

オリジン版がちょくちょくとチョイスされているコンバージ♯。
第4弾も既に内容がアナウンスされています。
となると、第5弾にはまたオリジン版のものがチョイスされるのかも。
ヴァッフあたりが来るでしょうか・・・!?

購入したチョコウエハース商品に対する一考察~芸人ビックリマンVSおそ松さん=おそ松さん圧勝~ [食玩『チョコウェハース』]

食玩が色々出ているので、ちょろちょろ~と買い物
今回はウエハース。
目についた商品2つ。
なのですが・・・

まぁ、とりあえず。

まずはビックリマン。
ていうか、それ風。
wウエハ007.jpg
よしもとビックリマン芸人チョコ。
・・・もう、ね。

ネーミングにヒネリもなにもなし。
そりゃ、今までのも酷かったですが・・・
そんなのが可愛く見えるレベル。

パッケージ確保のために一応、後悔しつつも2こだけ購入。
シールは・・・いつものコラボ専用の疑似キラ。
裏面は文字オンリー
QRコードが無いだけマシというか、どっちでもいい感じ。

少しシールと台紙に厚みを感じました。
よしもとから資金提供があったからでしょうか?
イラストはスターウォーズの時同様に2人で1枚モノ多数。
ファンの意見などまったく耳傾けない聞く気もない感じでしょうか。

ビックリマンファンとよしもとファンは重なる?
年齢層?
よく解りませんが、旧来のビックリマンファンからは憎悪の対象。
伝説が物凄く素敵に見える自虐的販促商品なのかもしれません。

で、次に手に取ったのがおそ松さん。
wウエハ006.jpg
カードみたいなウエハースだけどシール。

おそ松さん。
知ってるけれど見たことはない。
おそ松くんはよく知ってる気がする(えー)。

早速開封。
wウエハ005.jpg
台紙は真っ白。
シールは・・・意外と大き目。

サイズは神羅万象などのカードと同サイズ。
wウエハ002.jpg
意外でした。

シール表面。
wウエハ004.jpg
アレリティによる素材違いとかは無し。
イラストが雑誌由来か、OPなどの一部か・・・
などの違いの様子。

裏面。
wウエハ003.jpg
情報らしい情報は無し?
クイズのようなモノがあったりで・・・まさに台紙。

コレクションより貼るためのシールという印象。
ただ・・・
wウエハ001.jpg
六つ子のシールはデザインも良くコレクション性高い感じも。

裏面には申し訳程度の文字情報。
wウエハ000.jpg
そっか・・・カラ松、お前、次男だったのか(今頃!?)

とりあえず、神羅が待ち遠しい今日この頃―
という心境になりました(えー!?)。

前の5件 | -
メッセージを送る