So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

最近の食玩ウエハースに関する一考察~妖怪、ベイマックス、進撃の巨人の比較から~ [食玩『チョコウェハース』]

結局インフルエンザの注射しました・・・

それはさておき、コンビニなどの食玩コーナーを見てみると‐
気が付けばウエハース祭り状態?
ということで、いくつか手に取ってみました。
ウエハ乱舞000.jpg

とりあえず購入したもの・・・

気が付けばもうこんなに?
出る速度が速い、妖怪ウオッチウエハース4。

人気堅調?
キャンペーン専用の進撃の巨人ウエハース。

アナ雪の2匹目のドジョウを狙えるか?
何となく地味なベイマックスウエハース。
以上の3点(ベイマックス酷いな・・・)

まずは開封。
してみてビックリ。
ウエハ乱舞001.jpg
ウエハース、みんな白いよ。
・・・まぁ、冬ですしな(えー)。

しかし、台紙を見てみると差は顕著。
ウエハ乱舞002.jpg
進撃・・・キャンペーン系のウエハースなのに真っ白台紙。
ソコは何か描いてアピールするべきじゃないのか。

メインたるカードは?
ウエハ乱舞003.jpg
こんな感じ。
妖怪の方は、第4弾でもジバニャンが元気なようで。
とりあえずレア系が当たってヨカッタです。
ベイマックスもレアらしいのですが・・・地味すぎて(えー)。

裏面。
ウエハ乱舞004.jpg
ベイマックスは表も裏も白ですか(表は白だけじゃないだろ!)。
裏面では以外に進撃が頑張っているようで。
文字情報はそれなりに充実。
しかし、全体的なクオリティはやはり妖怪に軍配でしょうか。

進撃の巨人ウエハースは数点出ているモノの、統一感はありません。
まぁ、企業さえ違う場合もありますし・・・
ベイマックスは、たぶんコレが一期一会でしょう(おい)。
そうそうアナ雪的ヒットはありません。
やはりシリーズ化している商品は品質も安定?
妖怪ウオッチウエハースの強みでしょうか。

ますます神羅万象がいかにしっかりしたウエハース系オリジナル食玩なのか・・・
理解を深めた気がします。
ともあれ、妖怪は何弾まで発売されるのか。
カード筐体も含めて、人気があるウチは発売され続けるでしょうが・・・さて?

ガンダムコンバージ第17弾に関する一考察~なるほど、シャイニングフィンガーとはこう言うものかっ!~ [食玩『キャラクターモノ』]

インフルエンザ流行の兆し?
そんなものは気力と体力と食玩力で乗り切るのみです(最後の何?)。
ということで、買ってきました。
gc100_000.jpg
ガンダムコンバージ第17弾。
通算100体目がアソートされる弾です。

そんな記念の弾のシークレットは・・・
gc100_001.jpg
この2体。
カプールとザク1。

見てみると—
gc100_002.jpg
カプルとボルジャーノン。
コレにターンAとターンX。
なんともターンAカラー全開の弾となりました。
Xつながりのガンダムもいますが・・・出すならスモーも出して欲しかったです(えー)。

100体目はターンAではなく兄弟機であり敵機であるターンXであるワケですが・・・
ならば、早速に見てみよう(え?)。
ということで開封。
gc100_004.jpg
パーツはこんな感じで多くない様子。

目立つのは不思議な形のパーツ。
gc100_005.jpg
ウエポンラック?
なんでも「キャラバス」というウェポンプラットフォームだそうで。
こんなの背負ってましたっけ?ターンX??

しかし、この「キャラバス」の武装、なかなかに優秀。
搭載される武器(全4種)は取り外し出来て、全て装備可能。
gc100_006.jpg
細かいことですが、大切なギミック。
こういう要素があるのとないのでは、大違い・・・な気がします。

そして、ターンXと言えばコレ。
gc100_010.jpg
シャイニングフィンガー。
溶断爆砕マニュピレーターが本名だそうで(箱裏面より)。
別パーツにて再現可能。
まぁ、見た目はビームサーベルですが。

通算100体目となったガンダムコンバージ。
その記念すべきモノがターンX。
gc100_008.jpg
見た目ガンダムぽくない。
敵の機体。
等々-
手に取る人は意外に少ないかもしれませんが・・・

全体的なバランスはなかなか良好。
また、直立体制の安定感は抜群。
gc100_009.jpg
ちょっとやそっとじゃ倒れません。
・・・コレはまぁ、人によっては重要な要素とちゃうかもしれませんが。

箱によっては、1体しかアソートされていないターンX。
しかし特別な機体であることは確かで、なかなかのクオリティ。
コンバージファンなら手に取って不足ない一品・・・??
gc100_007.jpg

次の記念は150か200か。
その時何が立体化されるのかも楽しみですな。
その前に、EX版やら記念版やら色々あるようですが・・・

日本郵政と羊娘と風邪 [探求記]

やっと時間的ゆとりが!
・・・と思った矢先に風邪でノックダウン。
結構ゲホンゲホンで・・・
以前、このように弱っている状態でインフルエンザ貰いました。

ということで、風邪薬を一気飲み。
なんとか回復してきましたが・・・
まだ本調子には至らず。
うう。

そんな中、面白い記事を見つけてみたり。
日本郵便が年賀状テンプレとしてヒツジ×女の子の萌えイラストを配布

そういえば来年はひつじ年。
年賀状イラストを考えないといけない時期ですが・・・
なかなか絵が手につかず難儀な状態。
でも、羊娘、なかなか良い感じですな。

いっぺん挑戦してみようか・・・
その前に、まずはシール風絵柄でもなんでもいいから描けるまで回復せねば。

朧村正のお金稼ぎ~権兵衛成金化計画~ [ゲーム]

やっとこさ忙殺フィーバータイムが終了。
解放?まであと少し。
それでも随分楽になってきました。

ということで、ゲームもできる時間がとれはじめたり。
移動中にチマチマ進めてきた朧村正のDLCも完全にクリア。
朧008.jpg
・・・完全にクリア?
トロフィーがコンプしたということ・・・
ではなく、4人ともステータスをMAXにしただけですが(暇人か)。

それはさておき、
少し待たされた鬼娘。
DLCキャラ最強の能力で、物語クリアは楽々。
もちろんボス倒しの旅も楽勝です。
朧009.jpg
必殺技が強すぎて・・・

物語は朧村正DLC唯一の両ルートハッピーエンド
朧010.jpg
色々とインパクトのある話でした。
・・・うる星やつら(ボソ)。

コレで村正も打ち止めとなるかと思うと寂しい感じです。
でも、お金集めの旅は終わりません(は?)。

お金をMAXまで貯める。
RPGならよくある話。
ところが、朧村正だとそれなりにツライ道もあったりします。
それが第2弾の「いっき」。
お金の入手量が絞られているシステムのため、なかなかたまりません。

では、朧村正のお金稼ぎはどこでするのがよいのか?
個人的には絶対ココ。
大ムカデ!
それも伊賀のお城の方!!
朧006.jpg
ボタン連打ですぐに999ヒット!
ストレス解消にももってこい?
・・・ムカデが平気であること、が前提ですが(えー)。

とりあえず、ココは凄い。
装備整えて、お鍋で食事を終えて挑んでみると・・・
朧007.jpg
1回で8両もの大金。
もちろん、いっきの場合は大分絞られて・・・2両5000程になりますが。
それでも屈指の稼ぎポイントのはず。

というわけで、ムカデを刈りまくること40回?
朧011.jpg
見事、権兵衛も大金持ちになることができました。

お金に困れば大ムカデ。
朧村正の常識です(今更か・・・)。

この調子(?)で絵やサイト更新にもけっぱりたいところです。

ガンダムコンバージSP05に関する一考察~サイサリスのボリューム~ [食玩『キャラクターモノ』]

12月になって急にグっと寒くなってきました。
残すところ今年もあと1か月。
そんな折にイオンに行ってみると売っていました。
sp05_000.jpg
ガンダムコンバージSP05。
今回はガンダムセット

コレでガンダム試作型の1号機から3号機までそろい踏み?
といっても、3号機は中身だけで外身は発売されてませんが。

今回はとりあえず試作一号機改と試作2号機です。
2号機といえば特徴的な盾。
どのように再現されているのか・・・
とりあえず開封です。
sp05_001.jpg
明けてみるとグチャっと・・・
パーツは・・・多くもなく少なくもなく、こんなもの?
それぞれ色味が違うために、パーツを間違えてくっつけることはない感じ。

まずは1号機から。
sp05_002.jpg
パーツは・・・
ゼフィランサスの時と同じくらいでしょうか。

相変わらずの細かいパーツ。
sp05_003.jpg
折れそうで怖い・・・
あんまり力入れて全部を入れ込まないようにするのが正しい?
全部刺さらない感じがありますし。

完成。
sp05_009.jpg
安定感のあるフォルムはなかなか。

比較
sp05_004.jpg
フルバーニアンの方がボリュームあります。
が、各パーツの細かさはどっこいどっこい?
ゼフィランサスの時もクオリティはガンバっている印象。
ただ、細いパーツが太くなっているのは好印象でしょうか。
折れる恐怖が薄まる・・・

で、試作2号機。
sp05_006.jpg
大きなパーツが特徴ですな。

盾は2つのパーツをくっつけて、さらに手に差し込むタイプ。
sp05_010.jpg
そのためサイサリスの左手パーツは“手”でなかったり。

完成。
sp05_007.jpg
サイサリスのボリュームはちと寂しい感じも。
劇中では、もう少しサイズに差があった気もします。
とはいえ、クオリティはかなりのもの。
それに1800円・・・1体900円の価値を見いだせるかが勝負。

今回の余剰パーツとガム。
sp05_008.jpg
ビームサーベルと2号機のバズーカ―のパーツ。
サーベルはピンクの方がフルバーニアン。
黄色がサイサリス。
なんとなく逆なイメージもあったりなかったり。

あとはガーベラやガーベラテトラあたりでしょうか(何が?)。
それよりなによりデンドロさんを出して欲しいというのは多くの願望?
流石にデンドロビウムとノイエ・ジールのセットを!
というのはサイズ的にむりでしょうから1体ずつが妥当?
・・・出ればの話ですが。
前の5件 | -
メッセージを送る