So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

艦これうえは~す に関する一考察~良作!でもネックなのは2重シール!?~ [食玩『チョコウェハース』]

ふと気づくと到着しておりました。
艦これウエハ000.jpg
艦これうえはーす第1弾。
カードでなくてシールの食玩。

最初シール食玩ということで、ビックリマンのような体裁をイメージしておりましたが・・・
感じとしては、バンダイのいつものウエハース。
神羅などと同様のフォーマットですな。
艦これウエハ001.jpg
1箱20個入りの見慣れたBOX。
ちと、違うところもありますが・・・まぁ概ね一緒です。

パッケージは2種類。
艦これウエハ002.jpg
ここらへんはウエハース食玩の鉄則です(えー)。

シールは全部で26種類。
艦これウエハ012.jpg
24種類とシークレット2種という内訳。

というわけで、早速開封です。
艦これウエハ003.jpg

ウエハースはホワイトチョコ。
台紙は真っ白。
艦これウエハ004.jpg
ある意味目新しい気もします。

で、メインのシール。
艦これウエハ006.jpg
外袋完備でチョコ汚れは完全防御。
シール系食玩ではビックリマンホロセレクションなどで見たアレです。
カード系食玩では珍しいものではないですが。

レアリティは4種。
ノーマル。
シルバー
ゴールド
ダブル。
ダブルというのは2重シール。
で、コレが問題だったりしますが後述。

シルバーもゴールドもなかなかの光沢。
よくシール食玩で見られるシルバーメタリックより高品質な感じです。
素材は良い感じ。

シールサイズは52ミリを採用。
解りやすくいうと、最近のビックリマンでなくビックリマン2000のサイズ。
size000.jpg
敢えて最近のシール食玩のサイズに合わせなかったことは、逆に好印象です。
その方が独自性を出せますし、大きい方が絵柄にインパクトを持たせることができますし。


また、裏面の文字情報も充実。
艦これウエハ009.jpg
戦艦の情報。
艦娘のひと言。
そして火力などのステータスも。
ゲームを触らない身としては、このステータスがどの状態のモノかは未知ですが・・・
この手の表示を乗っけたのは非常に評価できる感じです。
コレクションシール食玩として意義のある要素ですし。

シークレットは大和と間宮。
艦これウエハ010.jpg
間宮?
誰?
裏面みてもなんか情報不足で・・・補給艦のようですな。

シークレットでも間宮はアレアリティはノーマル。
一方の大和はダブルシール。
艦これウエハ007.jpg
大和はゴールドシールにもラインナップされてますが、ベツモノ。
絵柄は一緒ですが・・・

裏面はほぼ一緒。
艦これウエハ008.jpg
金と秘とナンバリングに差異が見られます。

全体的に見てよいクオリティ。
というか、丁寧に作られた一品な気がします。

良い点としては・・・
・絵柄がオリジナル
・素材が良好でレアリティの明確な分別化
・裏面がステータス表示などで充実
などが挙げられます。

一方の評価できかねる点としては・・・
・二重シール
コレは大問題です。
めくらなければ、下が見れない。
というのは、コレクターにとって死活問題。
特にレア系シールをめくるのは、予備を入手するのが厳しい場合・・・
絶対に心理的な負担となります。

この品でも二重シールの下側がホログラム加工のシール。
艦これウエハ005.jpg
1箱に数枚しか入っていない二重シールなのに、この様相は辛い。
また、シールをめくるには外袋を破る必要があり、コレもコレクターにはネックです。

神羅などで鍛えられると、外袋を破るのは即、価値低下と考えます。
更にシールをめくる必要があるとなると・・・
コレクションとの相性は最低だと言わざるを得ないと思われます。

1箱からは銀3枚、金2枚、2重3枚。
後はノーマルで、2重をめくるのは結構厳しい現実。
そのため・・・
2重シールの存在。
シール系食玩の外袋の存在。
が、この品のネックとなっている点は指摘できます。

大和のシークレット版も2重ですが・・・
恐れ多くてめくるなんてとてもじゃないが不可能です。
そもそも外袋さえ破けませんわ(えー)。

二重シールとなるとそれが魅力であり枷でもあって・・・
最終的に自己消滅したバトシーラーを思い出さずにはおられません。

強烈な個性を伴ったキャラクター、世界観を構築。
アニメもそれなりにカルト人気(褒めてる?)を得た作品。
しかしシールの方は明治製菓のゴタゴタや件の二重シールがコレクターに疎まれ・・・
2弾で終了となってしまったあまりに惜しまれるタイトルでした。
3弾はマボロシとなってしまい、ゲームボーイのオマケとして10枚が世に出ただけ。

2重シールはそれほどにもろ刃の剣なのです(どの辺りが!?)

また、個人的感覚ですが、絵が少し艦これチックじゃない気も。
もう少し個性的でもヨカッタかもしれません(個人的偏見)。

とはいえ、全体的にはなかなか良質なシール食玩。
どこぞの何とかマン(おい)で辟易していた身としては、良い刺激かも。
ただ、第2弾においては2重シールをやめる・・・
それだけを望みたいところですが、既にデザインされているでしょうソレ。
どのようなモノとしてお目見えするのやら・・・

自作小説充実化計画模索中 [自作]

久々にサイト更新したことで、自作小説を完全にホッタラカシであることを思い出しました(オイ)。
文章はデキているものが多いだけに・・・
このままお蔵入りも良いのですが、絵が描けないからノッけないというのもアレな感じかもしれません。
と思って、なんとかしようと画策ハジメ。
iri.jpg
絵は下書きもどきで文章を中心に掲載していく形態がとれないか画策中です。
と思って、久々に絵を描いてみたり。
う~む・・・やはり絵は時間かかります。

久々サイト更新 [自作]

半年近く放置していたサイトを久々に更新しました。
アンニャるびすlbsの妄想工房

シール風絵柄を新しくしただけですが・・・
なかなか精力的に進まないのが情けないところ。
とはいえ、今年中に色々と手を付けてみたい感じです。

それが考えだけに終わらないように有言実行防備帳。

ビックリマンアイスバーに関する一考察~何故このチョイス??~ [食玩『チョコウェハース』]

すっかり忘れていたビックリマン原画大全を受け取ってきました。

なんというか・・・「原画」ですな。
多少なり絵を描く身としては、有難い資料本ですが・・・
ファンの人的にはどうなのでしょう。
と、そんな素朴な疑問。

それはさて置き、ファミマのビックリマンアイス。
シールはこんな感じのようです。
ビックリマンアイスバー 全24種

オールヘッドだけではない・・・
のはいいのですが、その選択基準はめちゃくちゃ?
悪魔に至っては、ヒラ悪魔1枚だけですし。
意図はあるのかもしれませんが、どーでもいいです(おい)。
エルサMがいないじてんで

にしても24種はなかなかの数。
ましてやコレから涼しくなっていくというのに・・・
このどこか「外してる」感が今のロッテビックリマンプロジェクトクオリティなのでしょうか?

欲しいシールが数枚ある以上、購入決定するつもりではおりますが・・・
なんとも厄介な話です。
うむむ。

ファミリーマート ビックリマンクリアファイルに関する一考察~シンプルイズザベスト~ [食玩『チョコウェハース』]

結局なんだかんだ言っても、ファンとは弱いものです・・・

ということで、買ってきました。
mb30000.jpg
ファミマでビックリマンファイル貰うため。

あまりにも誰も手を付けないので・・・
不憫になって神ビックリマンを購入。
・・・全部持ってるのばかり出ました。
セサ美でも出れば、まだ溜飲も下がるのですが。

それはさておき、ビックリマンのファイル
大きいキャラクターを角プリズム系の背景に印刷。
その他には何もなく・・・
でも、逆にシンプルビックリマンにはこの手が良い気がします。
mb30001.jpg
シールと比べると、その大きさは一目瞭然。

悪魔系のデビルとネロは黒系統カラー
mb30002.jpg
なかなか渋い感じ。
にしても、なぜ今回デビルとネロなのか。
他に良いキャラクターもおったでしょうに・・・

奇をてらったのか、人気キャラ!ということなのか・・・
はたまた作り手側が好きなのか、そこら辺は完全未知数。
mb30003.jpg
でも、どう考えたってヤマト王子はミスチョイス?
他は全部ヘッドなのだから、ココは爆神なのでは?
と思ってしまいます。
キャラクター選択に幅を持たせたいという妙な意識によるものかもしれませんが・・・
天使が1枚混じってるのは違和感バリバリ。

mb30004.jpg
ファイルは、地域差出まくり・・・?
余っている所と瞬殺のところと極端な格差が生じているようで。
私の周りはどこもかしこも、誰も手を付けようとしない・・・

折角のイベントもコレではあまりに寂しい限り。
アイスシールに期待でしょうか。
・・・シール、何種類なのだろう??
前の5件 | -
メッセージを送る