So-net無料ブログ作成

ふしぎ星のふたご姫最終話視聴日記@ [視聴日記『ふたご姫』]

この一瞬の為に・・・
そう、全てはこの瞬間のために積み重ねられてきたっ!!
ミルロが地味なのも、
ミルロは背景なのも、
ミルロにセリフが無いのも、
それら全てがっ!!!
ミルロの歌声が世界を救う!!
でも、以降は一切出番なし!(ウソ。背景で出撃)

いや、ほんと、一瞬どこのヒロインかと思った程に美しく。
全国200人(少ない)程のミルロファンに最後に光が!!

最終ボスとの戦いで全力を尽くす姿が幼児向けアニメとは思えず、びっくり。
まるで少年漫画なみ。

何故かこの演出にやたら好感もてた・・
いえ、ワキでなく。
ラスボス倒せたものの、死力尽くした上ハッピーが失われ、笑顔を失う演出まで!

10秒後には回復してましたが(早っ)
そして、感動のフィナーレへ。

フィナーレその1
エドちん・・・エドワルドとビビンの邂逅。
そして別れ。
後半を通じて、ある意味この2人の物語だった・・・
というのは言いすぎ。

でも、良い感じに描かれていた2人の別れ。
なんとなくビビンの初恋だったのかも・・と思わせぶり。

まとまりのあるフィナーレ・・・
それでも、超個人的な不満があったり。

サブキャラやチョイキャラが持っと出てきて欲しかったてのが、個人的な想い。
メルバやフラン、

人工おでん、
そのほかにも色々なメンツ・・・が出ない。
アスリやリポも結局スポットは当たらず。
この作品、それぞれのキャラクターが濃いのだから、
一人ひとりで十分話作れそうなだけに勿体無い。


なぜ、フィーチャー科学部部長やフェンシング部部長がウロウロしているのか。
他にモブとして出すべきキャラは多くいたはずでは!?

加えて、ラストのダンスシーン。
最初の方は公式カップルが続く。
ファインと師匠。
レインとヘタレ。
カロリとタウリ。
たわしとちくわ兄。
で、ハーブはソロと。
公式カップルなワケね。これで。
そして、βとファンゴのツンデレカップル。

コレに文句をつけるファンもおるまいて。
身長差がまさにかぼちゃワイン。

以降が問題。
なんでソフィーとメロン!?
・・・まぁ、チームメイトの兄だから踊ってる・・・と解釈できんこともないけれど。
どう考えても、やはりソフィーのターゲットはアルテッサ。
もうひとつ気になったのが、アスリとリポ。
密かに最後2人で踊ってる・・・
リポのパートナーはローズマリーでないのか!?
http://blog.so-net.ne.jp/lbslbs123/2007-02-14
今までの演出でそう思っていたのに・・・(勝手に)
ウムムム・・・
細かな点は、もはや本の発売を待つしかない状況に。
イツ出るかなぁ・・・・

なにはともあれ1年間、色々な意味で楽しめた作品だった。
作品を通じて、最初から最後までしっかり見たものは最近随分少なくなっていたから余計に・・・
続編は・・・流石に無いだろうなぁ。
とりあえずは、本を楽しみに待つしか。

全然関係ないが、この赤い人、こんなに耳のところ・・・
カールしてったけか?

なんとなく母親に似てる気がする・・・急に気になり始めて。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。