So-net無料ブログ作成

みんな待ってた熱い展開!!~大怪獣バトル~ [視聴日記『大怪獣バトル』]

合成万歳。

大怪獣バトル第10話。
やっと着ましたウルトラ島(そんな名前ではありません)。

そこで遂にヒロインの兄と再会。

ツンデレヒロイン、デレ期到来と共に、
別人のように可愛くなって・・・
主人公ドキドキです。

お兄さん、絶対悪の手先だとか、
宇宙人の変装だとか、
そんな風に思っていた時期が私にもありました。

でも・・・
タダの普通の生存者みたいです。今のところ。
そのお兄さんの提案で、宇宙船を修理する為の資材を入手するため、
破棄された基地へ。

しかし、そこは怪獣どもの巣でした。

いきなり謎の攻撃に襲われるペンドラゴン。

攻撃の正体はノーバ。

まさに宇宙てるてる坊主。
・・・出身地はブラックスターなのね、やっぱり。ビビンと同じ(ボソリ)

ノーバだけでなく、一気に3体登場。

全部メビウス怪獣とかのリサイクルと言うのは秘密。
よし、3対3の怪獣決戦の始まりやね!燃えるッ!!
「行け、ゴモラ!」
・・・え?

ノーバの攻撃
しかしゴモラは身をかわした

というか、ゴモラ強すぎ。
ノーバの攻撃なんぞカスリもせず、超振動波で瞬殺。
その上2対1でも相手を圧倒。

強すぎだぜ・・・

ところがまたも登場、黒金城。

ルナチクスたち2匹を一瞬で葬り去ると空中で合体。
そして、侵略ロボットへ変形。

ちょ!いくらなんでも硬すぎる。
でも、遅すぎるけど。

実際、あれほど強かったゴモラの攻撃はまったく効きません。
歯が立ちません。
ゴモラがボコボコに・・・

右手のカノンが火を噴きます。
あまりの強さに、ライバルさんも呆れ気味・・・

あまりの強さに、3対1の勝負を挑みます。

エレキングの電気は流石にロボットだけに効果あり。
しかし、それも一瞬。
すぐさま反撃され、ゴモラ、リドラ、エレキングの同時攻撃さえも、
大したダメージにならず、蜂の巣にされてしまう始末。

ゆっくり崩れ落ちるゴモラ、エレキング、
撃墜されるリドラ・・・
強すぎのブラックキングジョー。
「レイを援護するっ!」
とのペンドラゴンからの全兵装攻撃!!


それさえも耐え切るキングジョー。
やばいくらいの強さ、そして主人公の初の敗北。
燃えます、この展開!!

なんとかキングジョーの戦闘領域から脱した一行。
主人公は次こそは!と心に誓うのでした・・・
て、この展開です、この展開。
王道です。
敗北後の勝利。
昔はバカみたいに溢れていたこの展開が、
今ではほとんど見なくなりました。
でも、みんなこんな展開をまっていたの!(・・・たぶん)

え、次はゼットン!?

なんか益々展開が読めません。
・・・すごく面白いんですが、コレ。
毎度の事ながら(汗)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。