So-net無料ブログ作成

リンカーネイト魔法学校物語~イエナの場合~ [リンカーネイト魔法学校物語]

魔法を使えることが疎まれる時代-
魔女であることが憎まれる世界-
そんな時代のそんな世界の物語-

北の最果ての昼でも暗い森の奥
その深奥に静かにたたずむ魔女の学舎(まなびや)
何時からかそこはリンカーネイト魔法学校と呼ばれています

それらリンカーネイトの魔女達が日々を綴る・・・
メインロゴ2.jpg

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

書かなきゃら忘れる物語。
電波系記事裏妄想綴りも17回。
設定ばかりでお話を綴れないのが玉にきず(綴れ!)。
☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

イエナ・ペーターゼン

イエナ・ペーターゼン.jpg
光のクラスの筆頭魔女。
名門家系の出で、プライドが高いお嬢様系。

魔力係数は195。
高い魔力を有していて、
「魔女は魔力の高さこそが絶対」と信じる魔力主義者。
潔癖性のきらいがあり、白色が大好き。

そのような性格から、
闇属性の魔女をとても嫌っている。
また、魔力より研究を重視する特殊クラスの魔女を蔑んでいる。
攻撃的で、思ったことはズケズケ言う。
その為、同じクラスの魔女以外からはかなり煙たがられている。

反面、光属性で最高のエリート魔女と称されるケルシュこと、
ケルシェンシュタイナーを尊敬している。
崇拝と言っても過言なく、
「ケルシュお姉様」と言ってまとわりつく。

キツイ言動が目立つが、礼儀はわきまえている。
そのため、ケルシュ以外のエリート魔女にも丁寧に応じる。
ただし、嫌う相手にはまったく容赦がない。
そのような性格も、とある事件を堺に一変するが・・・


○イエナとオリジナルスペル

イエナのオリジナルスペルは「スターライトリフレクション」。
命名は自分。
結構気に入っている様子。
即ち防御の魔法で、その防御力は凄まじいものがある。
恐らく魔女の森でも屈指の防御力を誇る魔法。
しかし、本人はあまり使いたがらない。
それには深いワケがある。

イエナがオリジナルスペルを使うと・・・
ネコミミ・イエナ.jpg
耳が出る。

そのため、人前でオリジナルスペルを使うことはない。
このヒミツを知っているのは、
いつも腰巾着のように一緒にいるウィネとケルシュだけ。


○イエナのヒミツ

イエナは本人も知らない事であるけれど、純粋な魔女ではない。
魔女と神獣という存在のハーフ。
耳はその名残。
神獣については・・・その、更に先の物語だったり(えー)。

また、イエナにはもう一つのヒミツがある。
それは、使える魔法が防御魔法だけということ。

そもそも、この世界の光の属性の魔法には回復がない。
攻撃と防御、属性付加といった偏ったものである。
イエナが使える魔法が更に偏っており、防御魔法だけ。
そのことを知っているのは、いつも一緒のウィネのみ。

イエナの性格は、
ある意味自分のヒミツを隠すためでもあると言える。
高いプライドは自信の無さの裏返し。
攻撃的な性格は、自分の欠点を隠すため。
本当は精神的に弱い魔女。

加えて、出るべきところが出てないことが悩み。
ケルシュと同じく足が太いことも悩み。
それは誰にも言ってない・・・
というか、言えないイエナのヒミツ。

※イエナ・プランの開発者。
※光の魔女の名前はプラン関係。
※ウィネの本名は「ウィネトカ・ウォッシュバーン」。
※イエナより魔力の大きい魔女が光のクラスいたりする。
※でもリーダー(のつもり)。
※胸には詰め物(えー)。
☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

本編に出てくるサブキャラクターの1人で、ケルシュ絡み。
とある事件、多くの魔女が命を失う襲撃事件がキー。
・・・と思うなら、早く描け(ううう・・・)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る