So-net無料ブログ作成

最初の頁 [まほろばStories~さくら色の羽ペン~]

よし、やるぞ!
と息巻いて。

まほろばStories~さくら色の羽ペン~
PS2で発売されたまほろばStoriesの個人的妄想のお話。
俗に言うSSというやつ・・・だと思います。
その1頁目で主人公について。

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

IMAGE001.jpg

本名与謝黒羽(よさのくれは)。
クレシャは名前と苗字をもじったアダナ。
まほろばstoriesに出てきたアルエが付けたもの。
そのアルエとはテニス部での先輩と後輩の関係。

イタリア人の父と日本人の母とのハーフ。
しかし、両親は幼少期の事故で他界。
自分も大ケガをし、その時の記憶は薄い。
後に日本の祖母に引き取られるも、その祖母もすぐに失う。
中学校は施設から通い、高校は特待生の奨学金を受けながら、
町営のアパートに1人で住んでいる。

このような悲惨な境遇からか寡黙であまり人と付き合わない。
反面、排他的ではなくある程度の人付き合いはこなす。
なんでも冷静に分析してしまう癖があり、
そのことから人と踏み込んだ関係を築けないでいる。
それが他者から拒否される要因となって、避けられる。

そんな状況にあっても、他者のことを見つめて納得してしまう。
相手としては、スカしているようにしか見えず、
余計に態度が腹立たしく思えてしまう。
色々と損な役回りの女の子。
周りはクレシャの境遇を知らない。

そんなこともあり友達はおらず、趣味もこれといってない。
生きる目的が見つけられていない節がある。
そのような非建設的な生き方をしている17歳の少女。
それがこのお話の主人公。

勉強は得意で運動神経も非常に良い。
なのにこのような性格なので、
余計に他の生徒からいじめの対象とされる。

高校進学してすぐ、
中学生時代の生徒から言いがかりをつけられていたクレシャ。
数人に囲まれるも、相手の言い分が正しいと何も言わない。
そんなクレシャの態度に腹を立てた女生徒が手を振り上げた時、
たまたま通りがっかった2年生のアルエが・・・

という感じで物語は始まります。
イラストはピンキーストリート風を意識してみました。
なんかちゃう気もしますが、そんな感じ。

・・・こんな風にアレコレやってるから、
リンカーネイトもなにも始まらないんだ・・・嗚呼(泣くなら動け)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る