So-net無料ブログ作成

ドラゴンボールディスクロスに関する一考察~コレクション性は妖怪メダルに軍配?~ [購入記]

とても綺麗な満月。
匆々白兎も永久別離に茫然朧、唯々往代想いて涙溢れる。
ありがとう。

さて、いつも通りふと食玩棚を覗くと珍しいものが。
DBメダル008.jpg
ドラゴンボールディスクロスガム。
なんか一時期大人気だった・・・ような気がするモノの食玩版。
ちょっと出すタイミングを逃したのかも(えー)。

第2の妖怪メダルを目指して投入された感のあるディスクロス。
それなりに人気があるようなないような・・・

とりあえず開封して確認です。
DBメダル007.jpg

内容物。
DBメダル006.jpg
ガムとディスクロス。
妖怪メダル食玩と違って厚紙で緩衝もバッチリ。
って、そんなに傷つく商品でもない気もしますが。

ディスクロスはこんな感じ。
DBメダル005.jpg
2個ほどかったらカカロットとビルスさん。
って、映画も何も見てないのでこの猫魔人が何者かイマイチ解らんです(おい)。

サイズ的にも重さ的にも裏面的にも妖怪メダルと同じ。
DBメダル004.jpg
ただ、単なる円形でなく特徴的な形をしているところが相違点でしょうか。

妖怪メダルと違って、圧倒的なキャラクター数によるコレクション性・・・
というものは無い感じのするディスクロス。
となると、ゲームや連動アイテムが重要なワケで。
今後も色々と充実していくようです。

ただ・・・
この食玩の売れ行きはイマイチな感じが。
やはりもうディスクロスは人気ない?
知名度もイマイチな気もしますし・・・第2弾の発売はない・・・か??
はてさて。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る