So-net無料ブログ作成
検索選択

シンゴジラの食玩~今からでも遅くない~ [探求記]

シンゴジラ、興行収入が70億円を突破してさらに元気そうで何よりです。
ネットの情報の中には「損益分岐が80億円」などがあったりしますが、ありゃ嘘でしょう。
固定費と変動費をどんな設定にしていたのか謎すぎです・・・
「80億円突破しないと利益が出ない映画」なんて作れる会社、ないでしょうに。

そんなおバカな話はさておき。
君の名は、に2度も敗北しても元気なゴジラ。
しかし、グッズがなんだか不憫です。
特に食玩。

バンダイさんもここまで売れるとは思っていなかったのでしょうか。
お手軽に入手できる系はせいぜいが一番クジとガチャくらい。
後はゴジラVSエヴァのグッズばかり。
・・・違う。ゴジラファンが欲しいのはソレじゃない。

もちろん、ムービーモンスターシリーズとしてソフビは出ています。
それは例年通り。
ところが、食玩は皆無。
前回の海外版ゴジラの時でさえ「ゴジラコレクション」という食玩出てたのに。

・・・まぁ、出来栄えはイマイチでしたけど。
それに3体中2体が使い回しでしたけど。
でも、出るだけマシでした。

シンゴジラ、ガチャガチャではなんとか出ました。
シンゴジラ002.jpg
ただ、全3種類。
全部ゴジラ。
-なのは致し方ない所でしょうか。
ゴジラのチョイスも、初代、89版、シンとツボは押さえてあります。

が・・・
出来栄えは今回もイマイチ。
シンゴジラ000.jpg
というか、小さい。

昨今のバンダイのガチャ系特撮フィギュアのクオリティの低さには驚愕します。
最近出た仮面ライダー1号もそうでしたが、まず小さい。
300円になっているのに、です。
海外の人件費、素材費、あこぎさ、などが上昇しているのは分かります(え?)。

それを差っ引いても小さい。
そしてでき悪い。
特に塗が最低です・・・背中なんて塗る気まったく無しですし。
シンゴジラ001.jpg
でも、シンゴジラは小さいものの、尻尾の長さはまずまずですが・・・
200円のHGの頃のゴジラのクオリティは二度と見られないのでしょうか。

食玩ではシンゴジラのシの字もありません。
それこそ、ソフビで蒲田くん、品川くんあたりを出していれば大売れでした(断言)。
ムービーモンスターでは大きすぎるし・・・
そんな風に悩んでいる人達に直撃したはずです。

最大の勝機を逃したといえるでしょう、バンダイさん。
もったいない・・・
今からでも遅くないはずです。
食玩ソフビでシンゴジラの全ての形態を発売するべし。

・・・まず君が落ち着け(えー)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る