So-net無料ブログ作成
検索選択

ビックリマン伝説10に関する一考察~もういい~ [食玩『チョコウェハース』]

ビックリマン伝説10を開封いたしました。
BM10008.jpg
事前に情報を掴んでいたとはいえ・・・
色々と殺意が芽生えます(もしもし!?)。

外箱はセロテープ無しの糊付けバージョン。
BM10007.jpg
コンパクトに畳めるので、箱をコレクションする者としては助かります。
でも、どうしてバンダイもロッテも同じ方式に変更したのか・・・?
セロテープ業界としては厳しいような気もします(えー!?)。

パッケージは2種類。
BM10010.jpg
エルサMがしっかりカラーでプリントされてますね。
無能(え?)。
やればできるのにやらないのは罪です。

では開封後。
シール・・・の前にウエハース。
なんか、今回のウエハース、やたら脆い気がします。
乾燥しすぎというかなんというか。
古いんじゃないだろうねぇ(疑心暗鬼すぎ)。

シールのラインナップは旧ビックリマン第12弾。
今ビックリマンを集めている世代の多くを直撃した弾でもありましょう。
初めて当たったヘッドはエルサM!
なんて思い出を持つ人をちらほら見かけます。

第9弾から第15弾らへんは、旧ビックリマンが一番アツかった時代。
人気や知名度は4弾から8弾かもしれませんが、アニメの影響もありある意味絶頂期?
まさにその黄金期を伝説10で復刻したワケです。
が・・・
まぁ、とりあえず落ち着いてシールを見ていきます。

まずはお守りから。
BM10006.jpg
一部の層に人気がある旧12弾のお守り。
いつ見てもインパクトはありますな。
ただ、伝説10のお守りの背景色は前回同様。
一応模様の変更はされておりますが、イメージは同じ印象。

旧弾では「戦闘が激しくなったから」などの理由づけで背景カラーもちらほら変更。
まぁ、賛否あるのでここらへんはまぁ、伝説ならこんなものでしょう、という感じで。

天使。
BM10005.jpg
神光子以外は、人気天使はいない印象の今回。
話題にするなら3角関係のこの2人の天使あたりでしょうか。
創聖童鬼といい意外と3角関係が多かったりするビックリマン。
いいのか?(いいのでしょう、たぶん)

悪魔。
BM10004.jpg
ゴードン師が少しカッコいい感じです。
ただ、前弾のゴードン達(ゴードン師1)の方がカッチョ良い気もしますが。
後は個人的に何かこう訴える悪魔はいないです(えー)。

裏面。
BM10003.jpg
旧弾を完全再現?
本来は伝説1の頃からこれをs(いつもの戯れ言なので以下略)

で、今回の問題1はヘッドです。
ヘッドは3種。
特別シールは4種。
1箱に平均でヘッド3枚~4枚、特別シールが3枚~4枚入ってます。
今までの伝説から比べると、かなり良心的。
1箱からヘッド3種、特別シール4の全てが出た箱もありました。

そのヘッド。
BM10002.jpg
なんで魔スターPが金やねん!(怒)
銀でしょう、銀!
そしてミロクに至ってはエンボスでもないし。
単なるアルミシールって、コスト、雑魚シール以下じゃないですか。
バカですかバカですね知ってます知ってましたそれでも期待してました。

そして最大の怒りの要因。
BM10000.jpg
エルサM。
・・・ゴーストアリババ、不評じゃなかったの?
あれ、好評でしたの?
私は少なくともネットでも人づてでも批判しか聞けませんでした。
だから、不評と確信していましたし、私も「嫌」でした。

でも、今回もこの仕様でヘッドシールを出してきました。
ということは、どこかで人気があったという風に制作サイドが認識したのでしょうか。
それとも、そんなことを気にもせず世に出しているのでしょうか、今の開発チーム。

当時の思い出を懐かしんで購入した方が、このエルサMを見てどう思うのでしょう?
嬉しいのでしょうか?
喜ばれるのでしょうか?
もう私には分かりませんけれど。

今のこのシリーズを指揮している、某なんとかというディレクターの神経を疑います。
もう関わるな、と言いたいですが、まぁ、小さなブログの戯れ言です。

そして問題その2の特別シール。
BM10001.jpg
ヘッドも3種類、天使、悪魔、お守りの3すくみ・・・
のシールシリーズになぜか4種類で組み込むという愚の骨頂。
神羅万象やビックリマン2000ではないのですから、頭大丈夫ですか?
と聞き返したくもなりますが、どうしようもありません。

さらに鬼ガシ魔。
誰が喜ぶのか本気で聞いてみたいです。
そもそも、この特別シールは里なんとかという御仁が絡んだ結果とアナウンス。
この鬼を推すのはロッテかグリーンハウスかこの里なんとかか。
激しくどうでも良いことですが。

しかしまぁ、アレです。
里山だか里村だか知りませんが、ロッテから自由契約を通達された方が何するものぞ?
ビックリマンファンに恨みつらみでもあるのでしょうか。
PR大使だとも見聞しましたが、ヘイトPR専門の方なのでしょうか。
敵方のスパイか妨害工作のために送り込まれた何かでしょうか?

チームから不要を突き付けられたのと同様―
複数のビックリマンファンにとってこの御仁は要りません。
掲示板の書き込みなどからはそう判断できました。
即ち、自由契約同様の意味であり即ち去るべきということでしょう、たぶん。

にしても、なぜビックリマンと野球を絡める?
マーリンズの時代からそういうイベントシールは出てます。
でも、それはそれ。
大勢のビックリマン購入者と野球ファンは重なるものなのか疑問?

たぶん、重ならない。

それより考えるべきこと・・・
そもそも旧ビックリマン第12弾に野球の要素はありましたでしょうか?
皆無であったと記憶しています。
なら、なぜそこに野球の要素をねじ込むのか。

ファンが望んだのか、そのような要望があったのか、投書が届いたのか。

なければ不要の長物であるはずです。
それでも野球と絡めるその意図が読めません。
ワールドクラシックベースボールの時期だから?
なおさら、その手のファンとビックリマンファン層が重なるビジョンは見えません。

ビックリマン伝説は旧ビックリマンがあればこそ、成立している商品です。
過去の偉業の上に成り立つものがそれを汚すような真似をしてはいけない気がします。
このような判断は過去のビックリマンを作ってきたスタッフを貶める行為となりましょう。
企画会議で苦言を呈するスタッフはいなかったのでしょうか?

出たものはどうしようもありません。
となれば、伝説10でもう終わりにする方が良いのかもしれません。
これ以上、旧ビックリマンの思い出を汚されるのが腹立たしい・・・
そのように感じられるファンがいるかもしれませんし。

10という数字は、よい区切りになりましょうし。

現状を鑑みてこのような為体の制作サイドが続くのであれば-
精々集英社系のコラボ商品を誇大に宣伝してアピールする方がお似合いかと。。
粗悪なもどき商品を乱発しその都度イオン系列店舗で大量在庫がワゴンセールを繰り返す。
そして忘れ去られて静かに消えていければ「老兵は死なず唯去るのみ」を体現できそう。

次が出た時、愛想が残っているかどうかもはや定かはない・・・。
それがビックリマン伝説10を開封した素直な感想です。
コラボのもどきビックリマンにはもはや何も感じませんが、伝説も同様の体裁。
迷走しつつも試行錯誤で前進する神羅の方が遥かに評価できるのではないでしょうか。

今の開発関係者はどんな表情と想いでコレを出したのか。
別段卸せたらそれ以外何もない、と言うのが現状でしょうか。
そのような趣旨の発言を以前していたのでしたっけ・・・
80年代より下がり続けるモノづくりの末路の一つを垣間見ているのかもしれません。

苦言すぎてもはや罵詈雑言ではありますが・・・
それほど1ファンを落胆させるに十分なモノでありました。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

m3

野球絡みなら絵描きさんがファンな阪神タイガース的なタイガー王神(2弾)でもリメイクした方がマシ 誰得里崎
by m3 (2017-03-23 22:12) 

もなか

エルサMはやってしまいましたね。
前回のアリババがあったので、てっきり魔スターPが犠牲になる予感がしていたんですが…何にしろ残念です。

グリーンハウス描き下ろしは嬉しいのですが、野球は全然ファン層とかぶっていない感があるので、そろそろゴリ押しは勘弁して欲しいですねw

あとコチラも頻繁に伝説イオンで半額値です。
弱ペダマンの時は19円でもっと驚きました。

by もなか (2017-03-23 22:46) 

lbs

>m3さん
ほんとに・・・
どんな企画でも、現行より悪くなることはないでしょう。
野球に絡めるの、本当にヤメテ欲しいところです。
が、今のスタッフじゃ無理でしょうなぁ・・・悲しいですが。
上からの圧力か、リサーチ力の乏しさか、スタッフ間の情報共有力のなさか無能故か。
by lbs (2017-03-29 23:59) 

lbs

>もなかさん
19円・・・
その内、イオンさんも購入しなくなるかもしれませんね。
ビックリマン系商品。
その時がロッテのインドウでしょうか(怖いな)。
野球ファンとビックリマンファンが重なっていない事については、開発スタッフたちはどのように捉えているのでしょう。
まさか本気で野球ファンとビックリマンファンには相関アリ!
と思っているのでしょうか・・・
by lbs (2017-03-30 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る