So-net無料ブログ作成

コロコロアニキ付録のビックリマンシールに関する一考察~単なるバージョン違いは違うシール??~ [食玩『チョコウェハース』]

年末休みが近く・・・
じっくりゲームやら何やらを進めたい所です。

PC環境を変更したところ、ネット関係が異常に使いにくくなりもう半年。
さらに絵を描く環境の再構築にも手間取り・・・
その結果、ブログの更新が滞ることに。
悪循環。

ここらでその因果を断ち切りたいところです。
それはさておき、買っていたのですが怒りで更新できませんでした。
・・・いえ、本当は時間なくですが。

何かというと・・・
bm004.jpg
コロコロアニキ。
今回も付録が目的。

今回はカードとポケモンの箱と・・・
bm005.jpg
ビックリマンシール。
秘蔵外伝のシールが付くというのです。
それも2種。

・・・本は1冊。
シールは2種。
最低です。

この手の商法は色々な雑誌が取り組みー
そして指導や注意を受けてきた歴史があったと記憶してますが。
コロコロアニキも厳罰注意が欲しいのでしょうか!?(えー)

で、付録を開けてみると・・・
bm000.jpg
件のシールはこちら。
ロココVSアリババのシール。

見た目はそれなりに良い気もします。
が、そもそも48㎜四方のシールに2キャラはキツイ。
というのは、多くのファンが語っているところ。

即ち、普通に1枚のシール絵柄は1キャラにしろ、と。
やたらと今のグリーンハウスは2キャラの絡みを描きたい様子。
正直、不評なのでは・・・
その声は届かないのか、あるいは好評であるのか、もうわかりません。

にしても、2種といっても、絵柄は一緒。
そして背景だけが違うという単なるバージョン違い。
bm001.jpg
・・・で、あればヨカッタのですが。
裏面を見てみるとー
bm002.jpg
No41とNo42のナンバリングが。
・・・えっと、絵は同じですよ?
でも、違うナンバリング。

そして、裏書の文字情報は同じ。
絵は7神帝を3人と4人に分けて描いているだけという。
壮絶な手抜き。

まぁ、ブラックゼウス外伝の手抜きを見た後では、神経麻痺してるので・・・
ビックリマンの手抜きは何を見ても何も感じなくなってますが。
明確なのは、ファンは舐められているのだなあ、というところでしょうか。

そもそも秘蔵外伝は全部でシールが40種類。
なので、ナンバリング41と42は・・・
bm003.jpg
いえーシールの後ろに来るという始末。
並べてみると、最悪な程に統一感ありません。
背景、黒だけで良かったんじゃないの?とさえ思えてしまいます。

そんなこんなですが、2種のシール当てるために本を3冊買う羽目に。
怒りを通り越して呆れの域・・・も等に昔。
哀れみさえ超越して、無関心へ。

このような展開のビックリマンである限り・・・
ストーリーや商品展開がボロクソに叩かれても神羅万象は偉い、と感じます。
常に前進、新しいものを生み出しているその姿勢は評価できます。
・・・進んでいる方向が斜め向いていたりするのはご愛敬、でしょうか。

神羅は創造を続けている点で、今のビックリマンより好感持てます。
ビックリマンは創作はしてますが、創造はしていません。
あるものを掛け合わせたり(コラボ)、以前のものを出したり(復刻)・・・
そんな創作はすれど、新しい創造を怠っています。

創作は産業廃棄物を生みやすい構造があるように思います。
・・・イオンに大量に余っている山を見ると、そう感じます(えー)。
ビックリマンも新しいものを生み出す方向性を再び得て欲しいところですが・・・
今の環境とスタッフでは無理なのだろう、と諦めてます。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

m3

背景色違いがあるのに気づかなかった(特に付録としても興味がわかなかった 末期感すご
by m3 (2017-12-28 19:41) 

lbs

>m3さん
本当に呆れます。
背景違いにこれほど意味がないのも稀かもしれません。
人為的な末期感というか・・・
本当に現スタッフの感覚が悲しい限りです。
by lbs (2017-12-31 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る