So-net無料ブログ作成

けものフレンズ ウエハースに関する一考察~ホロが無いのは残念だが安定した統一感は秀逸~ [食玩『チョコウェハース』]

なんだか1週間に一度の更新・・・な感じになっています。
ゼノブレイド2はやっとクリア。
しかし、未だにブレイドは揃いません。
コスモス、いつ出るんだろう。

そんな意気消沈している中、ふと送られてきたダンボール。
なんだろう?と開けてみると・・・
の006.jpg
すっかり忘れていました。
けものフレンズウエハース。

ちょうどソシャゲも配信になった様子ですし。
タイミング的にはベスト・・・
なのかもしれません。
まぁ、作品自体は色々とゴタゴタしているようですが。

さっそくBOXを開封。
の005.jpg
パッケージは2種類。
いつものバンダイさんが発売するチョコウエハース。
サイズも変わらず。

今度は袋を開封。
の004.jpg
台紙は白、ウエハースもバニラクリームウエハース。
カードは外袋あり。
カードの分厚さは、神羅よりもガーデスよりも薄い感じでしょうか。

それでも、アニメの一場面を印刷した透明カード系とは比べるまでもなく。
それら手抜きウエハースカードよりは頑丈。
そしてイラストは既存のものとはいえ、統一感はバッチリ。
安定したコレクション性は感じます。

カードのレアリティは、レアかノーマルか。
そのどちらかのみ!
弱肉強食を常とする野生を描くけものフレンズには相応しいレアリティ!
・・・違ったかもしれませんが、たぶん(えー)。

レアはホロ・・・ではなく、メタリック。
の003.jpg
そして、レアカードはこの3種類のみ。
メインキャラですな。
メタリックでなく、プリズムとかだと嬉しかったのですが・・・残念。

レア3種は1箱から出ることも珍しくなく。
大体1箱2種のレアは入っている様子。
そして、人気があろうがサブレギュラーだろうが、その他は全部ノーマル。
の002.jpg
ううむ・・・弱肉強食です(そうか?)。

カードは全部で24種類。
レアもメタリックのみ。
正直、寂しい、物足りない・・・というのは感じたりもします。
ただ、集めやすくストレスを感じないというのも事実。

絵柄は吉崎氏の既存イラストなので安定したクオリティ。
シンプルで地味かもしれませんが、安心感はあります。
そして、裏面。
の001.jpg
こちらも非常にシンプル。

カードナンバーを右上に配置。
それ以外は実際の動物の写真なんかも利用していたり面白い。
学名や酒類と3行での動物説明。
実に、「あにまる」なカードで間違いない感じ。

微妙かも・・・と感ずる人はいるかもしれません。
ただ、ファイリングしたときの統一感は素晴らしい感じ。
の000.jpg
最近のカード類、ソシャゲもそうですが、烏合の描き手を集め・・・
そして数ばかり稼ぐモノは揃えた時の統一感がなくカオス。

そんなものが多いだけに・・・
揃った感が高いあにまるフレンズは個人的に評価できる一品かと。
まぁ、ホロやレアリティをもう少し分けて欲しいのも本音ですが。
それは2弾以降に期待?・・・勿論、2弾があれば、ですが。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る