So-net無料ブログ作成

「のけものフレンズ」その1~たのっしー!と心の底から言えるように~ [アニメ雑学]

「すっごーい!」
あなたは今日からお休みのフレンズなんだね?

・・・と、のっけからアレですが、GWです。
GW。
ガンダムウイングとかじゃなくて連休。
やっと少し休めます。

ゲームをクリアしよう・・・というかしたい。
そんな中、最近ちっともアニメ見てないことに気が付きます。
外部から情報を取り入れないと、絵も文章も書けません。
でも、見たいと思う作品もない。

で、ふと思い出したのが「けものフレンズ」。
作品、ちゃんと見てない。
だから、今のムーブメントに乗れてない感じです。
なんとなく「のけものフレンズ」。

動物は好き。
吉崎氏の絵も好き。
アニメは2~3話程見てそれなりに好意を持てた。
でも、流行に乗れなかった・・・なぜ?

頭すっからかんも好き、考察深読みも好き、なはずです。
けれども、この社会現象的な動きに戸惑うばかり。
動物園が人気になっているのは喜ばしいですが。
う~ん・・・OP聞いても中毒化しない。

嫌いじゃないし否定もしない。
でも、こう、いまいち乗り切れない・・・
そんな人種はあまりに少数でしょうか。

やはりどっしりと構えてこの世界を理解する必要があるのかも・・・
絵を描けば理解も好意も深まる!?
これがGW中の宿題なのか・・・(なぜそこまで必死??)。
目指せ、脱「のけものフレンズ」!

本当のフレンズ目指して(遠い目)。


・・・あと、アライグマは本当に凶暴ですよ?
タヌキじゃないですよ?
住宅街を闊歩して畑を荒らしまわるんですよ?
そして、手は洗ってないみたいなの・・・

乱発のビックリマンもどきと十字架天使もどきに関する一考察~コレなら十字架天使外伝の方が~ [食玩『キャラクターモノ』]

ビックリマンですが・・・
十字架001.jpg
聖闘士星矢にキン肉マン、弱虫ペダルにポケモンに・・・
今更ですが、どんだけコラボを乱発するのか。

そもそもコラボというより、フォーマットだけを安売りしているだけなのですが。
流石に、ね・・・と言う感じです。
でも、キン肉マンは調子が良いのか、公式では特別バージョンの販売が即売り切れ?

で、今回の興味はそんな乱発される粗悪ビックリマンで登場する十字架天使。
のもどき。
十字架000.jpg

十字架サクヤあたりから始まったセルフオマージュ。
呆れるところはありますが、密かな楽しみでもあったりで?

一応、ポーズと3文字の名前でなんとか体裁を保っていました。
が、それもサキで崩壊。
今回のアテナに至ってはポーズなんて無視。

なんで十字架に・・・
と悩みたいところですが、理由は明白。
少しでも話題性のため、でなのでしょう。

旧来からの1ファンとしては、もう伝説だけちゃんと出してくれたら・・・
と願いたいところですが、エルサMなどの出来栄えみると、それもまた夢。
トホホ。

アオイシロとブルーリフレクション~青のカラーはディスティニー~ [ゲーム]

やっと帰ってきました・・・ヘロヘロです。
ブログ更新から少し離れると活力減退。
やはり継続は力なり。
しっかりしないと。

そんな中、急にPS4を買ってきました(えー!?)。
で、ブルーリフレクションやってたりします。
ao001.jpg
まぁ、時間がほとんど取れないのでちっとも進みませんが。
只今4章くらい。

で、ふとプレイしていると何となく主人公に既視感。
なんだろう・・・どっかで・・・誰かに・・・
と考えて、思い出しました。
ao006.jpg
アオイシロのオサだ(誰だよ)。

サクセスが想い誤って発売した究極の百合ノベルゲーの1つ「アオイシロ」。
青なのか白なのかはっきりしろよ!と言いたくなるPS2のタイトルです。
ちと古め。

ただ、ヒロインが美人だけどぶっきらぼう系で女子力低め。
さらに、押しに弱いけれど熱血系要素を持って王道勇者・・・
で、美少女に持てまくるという不思議スペック。
ao003.jpg
まさにブルーリフレクションのヒロイン白井日菜子(シロイヒナコ)さんと同じ。

もちろん、アオイシロの主人公小山内梢子(オサナイ ショウコ)通所オサもモテまくり。
ao005.jpg
全て対象は美少女ですが。
見事にブルーリフレクションと重なります。

奇しくもタイトルがアオイシロとブルーリフレクションという青つながりで・・・!?
なにやら運命めいたものを感じます(感じるな)。

という妄想はほどほどに、チマチマ進めていきたいところです。

最近のファイアーエムブレムのキャラクターデザインが受け入れられなくて困る・・・という愚痴 [ゲーム]

色々とありますが、なんとかかんとか進めてます。

それはさておき、FE。
ヒーローズは、まぁ、それなりに触ってます。
が、今回は発売される新作FEの事。

FEエコーズなるもの。
3DSで発売されるFE外伝のリメイク作品なのだとか。
システムはもとより、キャラデザも随分変わってます。

当時のキャラクターとしてセリカはまさに「美少女」な感じでした。
が、今作ではおばさん随分イメージ変わってます。
アムルについてはどーでもいいですが(オイ)。

その他、敵ではヌイババあたりがなんか性転換してるような?
なんとも思い切ったイメチェン。
チェンジとなるか改悪となるかはてさて。

ただ、個人的に絶対「改悪」と言えるのはセリカおばs・・・でなくて!
ルドルフ皇帝。
外伝版のルドルフはナイスミドルのイケメンでした。

・・・まぁ、容量の関係で似たような顔の人も何人かいましたが。
それでも、ヒゲの似合う最強のナイトと呼ぶに相応しいキャラだった・・・
素敵でした。

はずです。が!
リメイク版では立ち位置は同じかもしれませんが、リメイクではキャラデザが致命的。
強かろうが威厳あろうが、コレはルドルフ皇帝じゃない。

この1点において、全てが受け入れられません(ちょ!?)。
おばさん顔のセリカも、劣化激しいデューテも、やる気なさそうな三姉妹も!
全部受け入れられません(元から受け入れてないやん!)。

そんなこんなで予約してるものの(してるの!?)、テンション低下気味のFE新作。
最近のFEのキャラデザはどうもダメ・・・
たぶん少数意見なのでしょうけれど、なんともかんともです。

ガーデスインエデン-春に散る雪-に関する一考察~バトルモノだったの!?~ [食玩『チョコウェハース』]

ガーデスインエデン第2弾が到着していたので開封することに。
ガーデス2000.jpg
第2弾・・・ではなく、「春に散る雪」という深そうなサブタイトル。
でも、外箱は毎度おなじみの地味デザイン。
「序」の時からのガーデスのお約束です(えー)。

では、カード確認。
ガーデス2006.jpg
ウエハースは今回も白。
台紙も白。
ちと寂しくはありますが。

今回もSレアとG(ガーデス)レアが2枚ずつ。
揃えやすいのか大変なのか判断が難しい感じ。

ナンバリングは前回から継続。
No26は主人公のヒナギクさんから。
ガーデス2004.jpg
なんか・・・ヒナギクさん、戦ってます?
のんびりきゃっきゃウフフする物語じゃないのです?(裏面読んでない)

いつの間にやらバトルモノの片りんが見え隠れする今回。
春に散る雪というのは意味があるタイトルの様子。
今回も冷やすと温めるのギミックカードですが・・・
ヒナギクのように、体に文様出るだけより魔法陣とか出る方が好印象。
バトルモノになるならなおさら(マジか)。

その他のピックアップするカードと言えば・・・
ガーデス2002.jpg
再登場のデンドロさん。
相変わらず真正面がシースルー衣装なので常温で下着見えてますが気にしません。
デンドロビウムはそういうキャラのようで。
ただ、シルバーからノーマルに格下げされてます。

今回の「おー?」なカード(個人的偏見)はソメイヨシノ。
ガーデス2007.jpg
バックと相まってなかなか神秘的な感じ?
ギミック「温める」でナマ足になるのもポイントが高いのかも。
ただ、Sレアなので1箱から1枚程しか出ないのがたまにキズ。

Sレア(金)とGレアは大方が1箱から1枚ペース。
ただ、1箱からSレア1枚とGレア1枚が出た箱もあるので-
運が良ければその限りではないのかも。
ガーデス2001.jpg
出てきたのはこの2枚。
なぜGレアにこのキャラがチョイスなのかはしっかり読まないと不明な様子。

また、この弾ではプロモカードが2種類存在。
特定ショップで購入すると付いてくるホーネットさんのGレアver。
ガーデス2005.jpg
食玩王国さんの方で購入してゲット。

もう1種はイオンの通販で購入することでゲットできるもの。
それは流石にまだ手元にはありませんが・・・
だんだんアコギになってきましたな、ガーデスインエデン。
第3弾はどんな攻め方をしてくるのか。

そもそも続きはあるのかどうか・・・お話はどう展開するのか。
読むのシンドイので適当にしか分かりませんが(オイ)。
神羅ばりに継続してくれると嬉しいですが、はてさて。

2017年エイプリルフールで気になった3つ

これから毎日ブログを更新します!


・・・という、毎度おなじみのエイプリルフールネタからスタート。
そう、今日はエイプリルフールですね。
今年はどんなネタが見られたのでしょう?

ウルトラソニコ
ほほう、円谷プロは今回もぶっ飛んでますなぁ。
ソニコさんとコラボですか。
・・・と思っていたら違う!?
ニトロプラスがメインでやっているようで。
ソニコさんはなんでも屋ですなぁ。

ビーナスイレブンビースト
ごめんなさい。
イマイチ意味が解らないです。
けものフレンズだということはわかりますが・・・
両方ソシャゲだから?
運営が同じかなにかだから?
インパクトがなんか微妙なような。

今回の最大のインパクトはコレでした。
洗濯王ガオアライガー
米たに監督さんの本気を見た、気がします。
が、それより壮絶にふいたのが、ミニプラ商品化決定の記事のところ。
しっぽ、その位置はアカンです。
どこまで嘘でどこまで本当?
本気で出るなら欲しいところでありますが・・・

最近エイプリルフールネタにパワーを感じなくなってきていましたが・・・
今回のガオアライガーはなんか凄い気迫を感じました。
こういう感じで盛り上げてもらえるなら、活力ももらえられる、気もします。
最近はゲーム会社がなんか寂しいような??


メッセージを送る