So-net無料ブログ作成
検索選択
視聴日記『ストライクウィッチーズ』 ブログトップ
前の10件 | -

第10話(マルセイユにあと何人のウィッチのサイズを合わせると)「500overs」(?) [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

DVDのストライクウィッチーズ2の2巻を受け取ってきました。
もちろん1巻は未だに未開封・・・(涙)。
まずはTV版をちゃんとみよう。
・・・ということで、第10話です(今頃!?)。

冒頭は坂本さん。
その前の話ではキス魔として走り回っていましたが、今回はシリアス
烈風斬??
なんか名前はアレでソレですが必殺技を夜の海にぶっ放して何?という感。
魔力が落ちてきているので、魔剣に頼っていたりしてアレです。
何しにきたん?1.jpg

そんな魔女の賞味期限が危険な人は置いておき(オイ)、
今回は何か重要な作戦が行われるのだとか。
第1期をなぞるように、ミーナさんの報告会。
お尻キュとする描写とか、もう、ファンサービス以外の何者でもなく(えー)。
何しにきたん?2.jpg
しかし、まあ、以前のように裏切られるような事もないので一安心。
敵を殲滅するための作戦に援軍をよこしてくれることに。
ちょっぴり裏はありますが・・・

起きろ、ハルトマン!
何しにきたん?3.jpg
今回のヒロインはハルトマンさん。
いつも通りダレダレ状態。

バルクホルン姉にたたき起こされて、ブリーフィングルームへ走ることに。
ところが・・・
何しにきたん?4.jpg
ムム?

「中佐帰ってきたのかなー?」
何しにきたん?6.jpg
なんというか、既に軍人でなくて女中さんの2人。

何しにきたん?5.jpg
しかし輸送機から飛びてくるのはミーナでなくて違う魔女。

通称アフリカの星マルセイユ。
何しにきたん?7.jpg
ふっ、サインはしない主義なんだ!

以前に買ってみてた本の人ですな。
IMG_4063.JPG
でもなんで今ココで新キャラ?

「おー!エーリカ!」
何しにきたん?8.jpg
ハルトマンをハルトマンと呼ばない魔女登場。
新鮮。
にしてもこの人のハルトマンへの絡みはどうも深読みしてしまふ・・・

オイコラ俺のハルトマンに何すんねん!
何しにきたん?9.jpg
と絡んでくるバルクホルン姉。
以前は同じ部隊にいた3人。
そしてバルクホルンは大尉で上官だたらしく。
その頃から馬が合わなかった様子。

何しにきたん?10.jpg
お堅い魔女とちゃらちゃら魔女、そしてグータラ魔女。
ドイツには色んな魔女がいますね(えー)。

忘れていたけどブリーフィング。
何しにきたん?11.jpg
北欧ペア。
ドイツペア。
シャーリー母と頭が残念な子みたいなルッキーニペア。
宮藤とリネットのラブラブ恋人ペア。
・・・その横にイヌが1人。
なんか涙出てきた・・・(えー)。

今回の作戦説明。
何しにきたん?12.jpg
マルタ島に敵がなんかバリアみたいの展開してる。
空からでは打ち破れない。
海からは潜れそうなので、潜水艦で近づいて敵を殲滅する。
潜水艦に乗れるのは2名だけ。
ということで(簡略化しすぎ・・・でもないか。)

じゃ、とりあえず2名の内の1名はマルセイユさんで。
ちょっとまてー!!
何しにきたん?13.jpg
昨日は私(バルクホルン)とハルトマンで行くって行っていただろ!
どうやら、ここに裏があるようで。
上層部はエリートが颯爽と敵を倒してるというプロパガンダを作りたいー
というのが上層部の狙いの様子。
遠いアフリカの地からスーパーエリートが呼び寄せられた理由がそれ。
その為、その相棒もスーパーエリートでなくては困るワケで・・・
「お前じゃ無理だよ!」

ぷっちーん。
お前の上官を上官と思わない態度は前々から許せなかったんだ!!
何しにきたん?14.jpg

は、今は同じ階級だ!
何しにきたん?15.jpg

2人ともパワー依存タイプの魔女?
どうでもいいけれど、はた迷惑。
何しにきたん?16.jpg

にしても・・・
いつも上官を上官として敬っていない女からそんな言葉が出るとは(言い過ぎ)

あー、ウザイ。アタシ、パートナーになるよ。
何しにきたん?18.jpg
折れるエーリカ。

よっしゃあ!
何しにきたん?17.jpg
なんかバルクホルンが色々憐れ。

チーム結成。
まずは訓練だ。
何しにきたん?19.jpg
しかし、イマイチちぐはぐ。
その上、いきなりマルセイユはエーリカの背後を取って射撃のまねごと。

うう、やられたー。
何しにきたん?20.jpg
演技を合わせるハルトマン。
実はマルセイユとエーリカは模擬線が8勝8敗の同率状態。
勝ちにこだわるマルセイユとしてはそれが許せない。
でも、エーリカはやる気なくてどーでもいいらしく。

・・・にしても8回は勝ったワケで。
やる気、ほんとにないの?ハルトマンさん??

訓練中にこんな身勝手な振る舞いは許されません。
「ここには営倉がありません。」
「だから、2人でこの部屋で過ごして反省しなさい!」
何しにきたん?22.jpg
・・・え、営倉ないんですか!?
命令違反の常習犯の巣窟の部隊なのに!?
ダメダナー(えー)。

それどころか、エーリカと2人きりになれるとか、マルセイユには天国では?(は?)

ところでさ、なんでそんなに勝負にこだわるんだよ!?
何しにきたん?23.jpg
同じ部隊に居たのに知らなかったのか・・・

何しにきたん?24.jpg
勝ち続けて最強になりたいから。
・・・なんか器が小さい気がしてきたよ、アフリカの星。

そこから、マルセイユの勝ちにこだわる姿勢を見せつけられることに。
何しにきたん?25.jpg
訓練でも。
食事でも。
・・・って、客分なのに走るのか!?

私の勝ちだ!
何しにきたん?26.jpg
コレはエーリカでなくてもウザイは、そりゃ。

1日終わって。
何しにきたん?27.jpg
はぁぁぁあ・・・風呂はいいなぁ。
なんか丸っこくなってますな。

アフリカには風呂が無かったので、初めてのお風呂。
・・・ドイツに居たときとかどうやってん?というツッコミはなしで。

アフリカの部隊の為に、軍上層部の人気取りに付き合ってると言う彼女。
なんだろう。
プロパガンダに付き合うと、アフリカへの補給が潤うとか?
そこら辺は他のメディアで調べろと?

・・・でも、そんなマルチメディアな展開を本編に組み込まれてもちょっと。
純粋に本編の物語りが楽しめないYO(面倒なヤツだな)。

そんなマルセイユを襲う-
何しにきたん?28.jpg
ナゾの怪光線。
それよりなにより、
「胸も私の勝ちだ!」というイベントが無いのが不思議(黙れ)。

風呂から上がると、シャーリー達と鉢合わせ。
素早くルッキーニが動きます。
モミっ。
「!!」
何しにきたん?29.jpg
「貴様、私の後ろを!!」
いや、怒るところソコか?

あー、でもシャーリーの方が大きいなぁ。
なんだとー!!
流石はグラマラスシャーリー。
ええい、カタチは私の方がいい。
私のチチは世界一ィイイイイ!!
おおおおおお!!
何しにきたん?30.jpg
この人・・・バカな人?(えー)

と思いきや・・・
何しにきたん?31.jpg
うおおおおおおおお!!
妙に感動している変人1人発見。
流石のリネットさんも・・・100年の恋いも醒める?

そして、作戦当日の朝。
ハルトマンのもとにバルクホルン姉。
心配しに来たのか・・・
と思いきや、妹がマルセイユのファンでサインが欲しいとか言い出す始末。
何しにきたん?32.jpg
何言ってんだ・・・と切り返さないエーリカさん天使。
いいぜ、貰ってきてやるよー。

何しにきたん?33.jpg
はん!言ったろ?サインはしない主義なんだ。
それにさ・・・
あんなシスコンのゴリラ魔女(そこまで言ってない)にやるサインはないね!

何しにきたん?34.jpg
バルクホルンを悪く言うな!
親友を悪く言われて珍しく怒るハルトマン。
そんなハルトマンの姿を見て、ムっとするマルセイユ。

・・・好きなん?(えー!?)

いいさ。
勝負で私に勝てたらサインくらいしてやるよ!
何しにきたん?35.jpg
そんなピリピリした状況で作戦に突入。

バリアの一部は確かに海面に接していますから、海からの侵入が可能。
何しにきたん?36.jpg
潜水艦にて強行突入。

何しにきたん?37.jpg
・・・
あと1人くらい、入れるスペース無いですか?
ていうか、随分余裕ある潜水艇ですな。
これ以上は重量オーバー?
そうですか・・・魔力でなんとでもなりましょうに(黙れ)。

侵入成功。
何しにきたん?38.jpg
まぁ、あとはどうにでもなります。
そもそも2人がやられる要素がないですし。

何しにきたん?39.jpg
その他大勢は見てるだけー。
ミーナ隊長は解説者。

何しにきたん?40.jpg
あれよあれよと敵の殲滅完了。
スコアはお互い20ずつ。
ということは同点?

何しにきたん?41.jpg
同点は好きじゃない。

何しにきたん?42.jpg
・・・いいよ。

ということで、決着をつけることに。
実弾で。
何しにきたん?44.jpg
「頭おかしいんじゃないんですの!?」
まともに映ったペリーヌはこれで最初で最後(えー!?)。

何しにきたん?43.jpg
「まぁ、実弾でもバリアがあるからな。」
「バリアを展開するか、弾が尽きた方が負けだな。」
命令違反とか軍規無視とかについてはどうでもいいのですか、中佐?

グリングリン動きます。
でも・・・
迫力が有るかと言われるとなんか微妙な気も。
飛行機のドッグファイトと魔女同士のドッグファイトはなんか違う・・・
豚が空飛んでヒネリ込みする方が熱い(酷い!)
で、
何しにきたん?45.jpg
同時に弾切れ。
やっぱり決着は付きませんでしたとさ。

何しにきたん?46.jpg
でも互いスッキリした表情。
・・・暴れたかっただけなのか?
マルセイユはエーリカといちゃつきたかっただけなのか・・・

作戦終了後。
なぜか急に部屋を掃除し始めるハルトマン。
何しにきたん?47.jpg

なんだ!どうした!
ゴメン、トゥルーデ・・・サイン、貰えなかった。
何しにきたん?49.jpg

何しにきたん?48.jpg
エーリカの優しさに顔をほころばせるバルクホルン。
でも、それと掃除はあんまり関係ないんじゃ??
え、彼女なりの反省?
・・・そ、そうッスか。

マルセイユは駆け足で帰投。
アッチで取材がすぐにあるんだ。
何しにきたん?50.jpg

あ、そうだ。
何しにきたん?51.jpg
コレをバルクホルンの妹に渡してやってくれ。
・・・サインくらいええやん。小さい女やな(えー!?)

はは、自分で渡してやってもよかったんじゃないか?
何しにきたん?52.jpg
言っただろ、私は忙しいんだ!

ということで、瞬く間に出てきて去っていったマルセイユ。
12話しかないのに、新しいキャラだして・・・
その方がエーリカを引き立たせることが出来たから?

でも、マルセイユのしても、ハルトマンにしても・・・
どっちの描写も微妙だったと穿った見方もできそう。
12話しかないのに、新キャラ投入ていうのは・・・
2期はファンのため-
という作り手サイドのスタンスがある以上しゃーないのでしょうが。

オチ担当はバルクホルンさん。
あー・・・やっぱり掃除は面倒だしヤ~メタ。
ええええーー!!
何しにきたん?53.jpg
エーリカの一挙一動に振り回されるバルクホルン。
ある意味この部隊で一番可哀想なお姉ちゃんなのかもしれない・・・(涙)

第9話(貴方のオシリと笑顔こそが)「明日に架ける橋」 [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

ストライクウィッチーズ2のDVD1巻を購入してきましたが・・・
まだもって最終回辺りを視聴できておらず。
開封はもちっと先な感じ?

ということで、とりあえず第9話の視聴日記です(えー)。
女神47.jpg

2期になって株が上がりまくりな印象のペリーヌがヒロインの回。
正直2期では各キャラに重きを置きすぎて全体としての作りが甘かった・・・
のかも。
女神50.jpg
でも、やっぱり犬のお尻から物語が始まるのは素敵です(どっちだよ!?)

地元でボランティアを続けるペリーヌ。
・・・意外と自由な軍属ですな。
そこへ子どもが急報を持って来ます。
女神49.jpg

それは・・・
ネウロイの攻撃で生活道にかかっていた橋が失われたということ。
飛べる魔女ならまだしも、一般人には死活問題。
女神48.jpg
魔法でどうすることがデキるワケでもなく、途方にくれるしか。

しかし、敵にそんな事情が関係有るはずもなく・・・
今日も今日とて攻め上がってきます。
もちろん迎撃に。
・・・って、全機出撃?
それほど手強い相手にも見えず・・・
ここら辺のリアリティのある描写が1期に比べて荒い印象が強いです。2期。

しかし、そんなことを忘れさせるほどの宮藤さんのチート性能。
女神46.jpg
というより、震電の恐るべき上昇能力。
ジェットストライカーに迫るほどの性能?
リネットさんの援護射撃、ペリーヌのフォロー。
見事なチームっぷりを披露。

ところが、敵の攻撃が近場の橋をかすります。
すると、落ちた橋に心を痛めていたペリーヌが切れた!?
女神45.jpg
単機突入してペリーヌ無双。
見事ネウロイを撃墜してしまいます。

よくやったな、犬!あっはっは!
女神44.jpg
と坂本さんに褒められてもションボリーヌ。
女神43.jpg

いっつもなら「ありがとうございますわ~少佐ぁああん!」
となるのにー?とシャーリーあたりものたまいます。
女神42.jpg
橋>坂本 という構図が成り立ちました(えー)。

その夜。
犬は決心します。

ネウロイに国土を蹂躙された時に家族も領地期も失いました。
残っているのは己の身とそれを支える崇高な貴族の精神。
僅かに持ち出していたクロステルマン家の財宝も売り払って換金。
すべてガリアの復興費用に提供していたのでした。
どこの聖女ですか、このメガネ(えー!)

残っているのは祖母の代からの家宝のレイピア。
女神41.jpg
これを売れば、多少なり橋の修復費用に充てられるはず・・・
それでも足りないならいっそこの身を(考えてません!)

そんなシリアス空間のお気楽全開娘が特攻。
女神40.jpg
人の部屋にノック無しで侵入とか、さすがおっぱい星人です(無関係です)。

何しに来たかというと、明日は海での訓練だよ!
という連絡に。
・・・そんなもん朝のブリーフィングで聞けるんじゃないか?(えー)。

と言うわけで海です水着回です。
女神39.jpg
お堅いドイツ軍人のハズが水遊びできゃっきゃうふふ。

北欧の人達は出オチ担当。
女神37.jpg

で、何故かペリーヌを含めた3人が訓練の対象に。
女神38.jpg
他のヤツらは訓練しなくて良いの?
2話で言われていた通り、軍属から少しの間離れていたからか?
或いは単なる苛めの対象なのか(それはない)。

一応訓練はすぐに終わった模様。
女神36.jpg
会話している間も本能に忠実な主人公。

女神35.jpg
視線が外されることはありませんでした。
当然ここまで露骨だとリーネも気付いているでしょうに。
黙認?
慣れた?
どれだろう?(まじか・・・)

まったりしている3人の耳にルッキーニヴォイスが。
女神34.jpg
なんでも海底でお宝発見だとか。

女神33.jpg
早速潜って確認してみます。

お宝=お金に換金という思考に至ったペリーヌ。
女神32.jpg
やる気満々に。

お宝は鎖で封印されていました。
女神31.jpg
4人がかりでも千切れない鎖。
息がもたず、次々脱落していくリネットさんたち。

しかし、諦めきれないのは今回のヒロイン・ペリーヌ。
女神30.jpg
雷を発生させてまで鎖を千切ることに躍起になります。
感電?
電気を発生させる自分自身には向こうかと。
周り?
あとで魚がぷかぷか浮いていることでしょう(えー)。

気合いと根性で宝箱を陸に持ち帰る犬。
女神29.jpg
執念。
でも、スグに気絶してしまいます。

夢を見ました・・・
女神28.jpg
橋が綺麗に直っている夢を・・・

それはともかく、ペリーヌ。
女神27.jpg
どうもこの子がお気に入りらしくく・・・
ロリコン?(なんでやねん!)

しばらくして意識を回復。
すぐに宝箱を開きにかかります。
が・・・
女神26.jpg
この宝箱、マトリョーシカよろしく中にまた宝箱。

お約束通り、最後は小さな宝箱でお終い。
あまりのショックにペリーヌは泣き出します。
所が最後の箱には仕掛けがあって・・・
女神25.jpg
宮藤さんが発見。
宝の地図。

泣いていたペリーヌを上手に元気づけるリネット。
女神24.jpg
宮藤さんがみっちゃんに奪われた後の保険にペリーヌを確保?(それはないだろ)

とりあえず、犬が地図を解読。
女神23.jpg
4人でそのポイントに向かうことに。

その頃の隊長。
女神22.jpg
隊員がいなくなったりしたことに今頃気付きます。
のんびりした外人部隊です、ここ。
とりあえず後を追うことに。

地図は海底洞窟の奥を指し示します。
女神21.jpg
ヒカリゴケで明るくて・・・って光が無いとヒカリゴケも光ら-
というツッコミなんてナンセンス(えー)。
それより問題は意外とペリーヌがラテン語を読めてないということで。
女神20.jpg

その頃の後追い組。
女神19.jpg
ペリーヌ達とは違う道を歩いていました。
昔の魔女が隠した財宝を守る洞窟。
当然トラップも多くて・・・
アバウトなハルトマンがもたれかかった壁にスイッチが。

女神18.jpg
あぶない!
咄嗟にミーナを庇う坂本さん。
そして・・・

女神17.jpg
潰れました(えー!?)。

急いで救出。
女神16.jpg

ところが中から出てきたのは無傷な坂本さん。
女神15.jpg
ていうか、ちょっと壊れてますが。
実は落ちてきたのは岩でもなんでもなくて、ワイン樽。
坂本さん、酔っぱらった。
酒に弱い設定?この人?

坂本暴走。
酔っぱらうとキス魔になるらしく・・・
女神13.jpg
近場にいたミーナさんじゅうはっさいにディープキッス。
クチを動かす演出がアレでソレです。

ミーナさんじゅうはっさい、くったり。
女神14.jpg
ある意味、願ったり叶ったり?

その頃、ペリーヌは宝の間に到着。
女神12.jpg

もちろん、ここでイベントが有るわけで。
女神10.jpg
ルッキーニらが遊んでいたら、がーディアンが起動。

女神11.jpg
まぁ、所謂なんのヒネリもない王道です。

ルッキーニからパスされたレイピアを受け取るペリーヌ。
女神8.jpg
そして見事な一撃にてガーデキアンを葬り去ります。
遂にお宝とご面会!

ヘナヘナ~。
女神7.jpg
古の魔女達が隠していた財宝。
それは今では容易く入手できるハーブ
昔こそ価値はあれど、今では普通に売っているモノ。
換金なんて夢のまた夢。

・・・でも、戦時中なら結構価値有るんじゃないか?ハーブ?
兵站や物資の乏しい描写がルッキーニ回だけつーのも、戦争モノのアニメとしては寂しい限り。
2期は戦争モノとしてよりキャラクターモノとしての選択を選んだのだから当然でしょうが・・・

何故かそこにいた坂本さんに励まされ、なんとか復活するペリーヌ。
女神6.jpg
坂本さんがココにいた理由として考えられるのは・・・
①ハーブの効果で酔いが醒めた
②走り疲れて水が流れが心地よいこの場所で寝ていた
③宮藤にもキスをしようとしていた
④ご都合主義
⑤太らせてから食べる
のどれかだと思われます(最後のは何??)

基地に帰ってきた一行。
ペリーヌには手紙が来ていました。
そこには・・・
女神5.jpg
復興された橋が。
お金でなく、みなの協力により直った橋。
それはまさに復興にかける人々の架け橋。
そして、全てを失っても挫けない誇り高き貴族の娘と人々をつなぐ心の架け橋。
女神4.jpg
その笑みはまさに女神の笑みなのでした・・・
・・・クサイナ(えー!?)。

というペリーヌ株を上げるための回でした。
正直、キャラに比重を置いた展開だと12話というのは少ない感じもします。
特に、この物語のようにキャラが多い場合は大半がキャラ話しで潰れることに。
物語を動かすようなお話を進めるのが難しくなります。
キャラと絡めながら話しを進める方法もありましょうが・・・
そうするとキャラを前面に出したお話展開はできなくなりーまさにトレードオフ。

さて、今回のオチ担当は・・・
女神3.jpg
北の恋人(は?)。
ただひたすら2人で座っていたため前面だけが焼けたという・・・
・・・どう突っ込めばいいのか解らない感じです(えー)。

さらに、ミーナさんじゅうはっさいもオチ担当。
女神2.jpg
シラフに戻った坂本さんにミーナさんがどこにいったか問われる3人。

その頃のミーナさんじゅうはっさい。
女神1.jpg
桃色と息。
なんとも百合百合しいオチ担当でございますな(えー!?)。

第8話「翼をください」(より出番を下さい・・・) [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

もうすぐDVDとBRが発売されたりするストライクウィッチーズ2。
久しく視聴日記が止まっております。

見てない・・・ワケではないのですが。
第1期の時のような勢いのあるメッセージ性に乏しいような印象が。
それ故に、ガンガン文章を書き進める熱意やら活力がどうにも出ません。
作品として悪いワケでも面白くないワケでもないのですが・・・

大きな理由として、1期をなぞる2期の在り方に理由の所在を求められます。
12,3話しかない昨今のアニメ放送の形態。
かなり構成の練り込みが必要になりましょう。

ストライクウィッチーズ2では、ファンの求めにも応じて、1期の流れをインスパイアしつつ、
キャラクターの新しい個性を付け加え、物語を展開するカタチを選んだ・・・
そのように感じます。

でも・・・
そのカタチだと、どうしてもマンネリ・・・とまで行かないまでも、
インパクトには欠く印象があります。
犬が人を噛んだより、人が犬を噛んだ、と言う方がインパクトがあります。
情報エントロピーの概念ではありませんが、目新しさに欠くことは事実。
1期のクオリティがあるので安心感はあるものの・・・
その代償として、冒険性を失った用に思います。
個人的には第8話でソレを顕著に感じるモノでありました。
本来のあるべき姿39.jpg
前置き長すぎですが、そんなストライクウィッチーズ2の第8話の視聴日記。
今更感ありありなので、色々とウガッた見方をしていこうかと(えー)。

冒頭。
坂本少佐は夜明け前から訓練。
それを見ていた宮藤さん。
思い上がりも甚だしく、その技を私にも教えて下さいとのたまります。
当然却下されます。

・・・理由は未熟だから以外にあることは、後々に明らかになりますが。
そんな事もあって、主人公さんが鬱気味で物語は進みます(えー)。
本来のあるべき姿38.jpg

とはいえ、ここは軍隊。
精神状態がどうあれ、日々の訓練を欠かすことはできません。
本来のあるべき姿37.jpg
犬、リネット曹長、宮藤さんのトリオで訓練。
・・・どうも部隊では、この3人組が1ユニットとして捉えられている感じです。

訓練開始。
対戦は犬と主人公。
本来のあるべき姿36.jpg
「ひねりこみ」をマスターした宮藤さんはすぐにペリーヌをまくります・・・が・・・

どうも機体が不調。
すぐさま反撃を受けて、体中にペイント弾を打ち込まれます。
本来のあるべき姿35.jpg
ここら当たりは狙った描写です。

「珍しいね・・・芳佳ちゃんが3戦連続でペリーヌさんに負けるなんて?」
本来のあるべき姿34.jpg
この台詞から察するに、宮藤さんはいつも犬とヤリやっているようです。
そして、この2人は結構良い勝負をしている模様。
・・・「ひねりこみ」だけでは、ペリーヌを圧倒できないということでしょうか?

ソレより問題なのはリーネさんです。
この人は、笛を吹いたり、心配したりするだけなのでしょうか?
訓練は?
狙撃練習だけ?
謎は深まります。
・・・描写されてないだけなのでしょうが。

さて、どうも不調の宮藤さん。
犬がつっかかります。
本来のあるべき姿33.jpg
私では本気を出せないということですの?
そうです。(ちょっと!)

そんなペリーヌ、坂本少佐に告げクチ。
もとい、報告。
ちょこちょこと坂本さんに訓練のことは報告しているようです。
坂本さんも気になっていたのか、宮藤さんの体を一度調べることに。
本来のあるべき姿32.jpg
ぺろんと水着を脱ぐ主人公もあれですが、女医さんもこの世界ではこんなカッコ。
なに・・・慣れてしまえばどうということはない(えー!?)。

しかし、調べてみても体はいたって健康
本来のあるべき姿31.jpg
不具合などありません。
なら、エンジントラブルの原因は一体?

それはともかくとして、宮藤さんの身体検査。
どうも人気があるようで・・・
本来のあるべき姿30.jpg
お姉ちゃんも覗いてました。

ところでバルクホルン。
彼女は大尉、坂本は少佐。
にも関わらず、かなり偉そうにおしゃべりしてます。

この外人部隊はおおらかだから・・・のひと言で片付きそうですが、
バルクホルンは堅物ドイツ軍人のはず。
ならば、少佐たる人物への言動は当然ながらいい加減では済ましてはならないのが道理。
でもアバウト。
・・・困ったモノです(えー)。

リーネさんはいつも宮藤さんを心配します。
本来のあるべき姿29.jpg
友情を超えて、これはもう愛情描写。
みっちゃんとの戦いが楽しみです(えー)。

夜。
本来のあるべき姿28.jpg
密かに訓練をする主人公。
箒での練習は以前の訓練の成果が想像以上のものだったからか。

しかし、秘密のこの訓練も見つかってしまいます。
本来のあるべき姿27.jpg
サーニャとエイラの人気コンビ。
夜間哨戒。
というけれど、2人で人気のない夜のハンガー
何をしていたというのでしょう(深読みスンナヨ~)。

さらに覗き魔が1人。
本来のあるべき姿26.jpg
エイラの投げつけたバケツは見事命中。
犯人は犬。
宮藤さんが心配で覗いていたツンデレです。

犬の頭に出来たタンコブ。
本来のあるべき姿25.jpg
しかし、宮藤さんの魔法ですぐ回復。
魔法力は衰えていないよ、という描写。

なら理由はなんなのか?
当の本人には気がつくことが出来ません。
視聴者はすぐピンときそうなものですが。
本来のあるべき姿24.jpg
嫁であるリーネさんと夜の語らい。

次の日のブリーフィング。
本来のあるべき姿23.jpg
大和がこちらに来るそうですが、弾薬庫で爆発、負傷者が出たらしく。
救援要請が。

宮藤さんはすぐに立候補。
飛ぶだけなら今の私でもできますっ!
本来のあるべき姿22.jpg
嫁も続きます。

本来のあるべき姿21.jpg
しかし、2人だけを先行させるという判断をこの状況でするのはどうか?
敵が攻めてきたならば、
不調の宮藤はさておき、後方担当のリネットの不在は戦略に影響ないのか?
無いとしても、基地に据え置く予備兵力はどう確保するのか?
そんなところをアニメに突っ込むなと(えー)。

本来のあるべき姿20.jpg
不調でもなんとか大和に到着。

さっそく医療行為開始です。
本来のあるべき姿19.jpg
そして、あっという間に完了。
魔法は前よりも強くなっています。

船長も感動。
本来のあるべき姿18.jpg
今度のプレゼントは何を贈ろうか?
・・・最終回あたりの布石??

そこへネウロイ襲撃。
本来のあるべき姿17.jpg
個人的にはこの形状でデザインするのはどうかなぁ・・・と。

ネウロイの巣から離れた海上。
ネウロイ出現の報も今まで無かったエリアだけに安心しきっていた様子。
それが隙を生んだのでした。
本来のあるべき姿16.jpg
反撃するも、通常火力では敵にさしたるダメージを与えられず。
大和の主砲の攻撃もすぐに回復されてしまう始末。

援軍を待つにも、まだ時間がかかります。
出撃できるのは宮藤かリネットのみ。
そして、宮藤はまともに飛べる状況でなく。
ならば選択は唯一無二。

リネット・ビショップ、悲壮な出撃。
本来のあるべき姿14.jpg
リーネさんでもきちんとバリアは張れます。
狙撃だけが取り柄ではない、ということに。

それどころか、結構頑丈なバリアを展開。
本来のあるべき姿13.jpg
艦隊が海域を離脱する時間をたった1人で稼ぎ出すことに成功します。

あまりに無力な主人公。
本来のあるべき姿12.jpg
恋人を残し(そうなの?)、1人戦場から逃れることは戦士としての最高の屈辱。
飛びたい・・・
力が欲しい・・・

そんな主人公の切なる願いが奇跡を生みます。
本来のあるべき姿11.jpg
響き渡る父の声。
そして芳佳に渡される新しい翼。
本来のあるべき姿10.jpg
とってもご都合主義。
お父さんの声はどこから流れてるのか?
ある意味博士の掌の上?
ラスボスこそがお父さん?

でも、今はそんなことどうでもよい状況。
本来のあるべき姿09.jpg
宮藤さん「震電」で出撃。
主人公の新しい機体。
ロボットモノで良くある展開。

IFとしては、この展開をもっと早い話数で持ってきて、
宮藤視点で物語りを描き進める・・・なんて展開もあってよかったのかも。
・・・と思ってみたりします。
キャラに重きを置いた1期とはちがった展開で宮藤視点が描かれる戦闘や物語。
主人公なのだし・・・
でも、視聴者が望むのはドッチかというと、やはりキャラ主体なのでしょうけれど・・・

話しがそれました。
バリア展開し続け、さらに反撃を試みるリネット曹長。
本来のあるべき姿08.jpg
既に体力魔力は限界に。
展開したバリアも打ち破られ、絶体絶命。

そこへゼータガンダm・・・真・宮藤さんが。
本来のあるべき姿07.jpg
胸ですか?やっぱり?(違う)

アンタって人はぁあああ!(訳・よくもリーネちゃんをぉおおおお!)
本来のあるべき姿06.jpg

巨大なバリア展開→収束による超密度→それを前面に張り特攻
本来のあるべき姿05.jpg
恐るべきコンボ。
敵、殲滅。

本来のあるべき姿04.jpg
ここに来て、やっと主人公が主人公できたのでした。
めでたしめでたし。

本来のあるべき姿03.jpg
ペリーヌ。
何よりもまず、宮藤とリネットを心配するメガネ。
実は、リネットなんかに気があるんじゃないかと・・・
本人でも気付かないうちに、とかだと燃えますが(黙れ)。

戦闘終わって。
本来のあるべき姿02.jpg
震電。
宮藤専用のストライカー。
これを装着することで、膨大な宮藤さんの魔力も制御されるそうで。
ヒヨッコ卒業?

そんなことを話されているとはつゆとも知らず。
宮藤さん・・・
本来のあるべき姿01.jpg
本能の趣くままに行動します(してません!)

そして、また、少しの間主人公は影が薄くなるのでした(えー!?)

第7話(そんなモノが入ってきたら」「モゾモゾするの」(どころで済まないなじゃナイカ?普通) [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

非常にのんびり気味ですが、ストライクウィッチーズ第7話視聴。
俗に言うお馬鹿回です。

既に散々突っ込まれ語れ尽くされた感がある今回。
それでもまったりと視聴日記。

冒頭。
サーニャさんのオシリから始まるあたり前期からの「いんすぱいあ」。
ペリーヌと虫01.jpg

それぞれの寝方をアピールするのも同様。
ペリーヌと虫03.jpg
そういえばこんな処刑方法が古来の中国にあってですね(えー)。

ペリーヌと虫02.jpg
犬の寝方が上品ですな。
流石、元・貴族(えー)
今回も犬は苛められる役ですが(涙)。

今回の主役は「虫」。
ペリーヌと虫04.jpg
ルッキーニが早朝に確保した昆虫の中に紛れていたものです。
・・・ここで疑問。
ネウロイと敵対する魔女の基地の外庭まで侵入しておきながら、
この虫型は何をしていたのか?ということです。

作中で語られますが、この虫型は熱や電気を奪い取る能力を持っているらしく。
でも、ルッキーニ捕まえられた時は他の昆虫と同じく樹液に群がっていた。
・・・何がしたいの?虫型?

そんな些細な疑問は捨て置いて(えー)、超重要なお知らせが。
風呂が直りました。
ペリーヌと虫05.jpg
やったー!!
・・・壊れてましたっけ?ちゃんとお話聞いてませんでした(汗)

それはさておきお風呂です。
湯気は当然濃くなりますが・・・
あ、あの少佐は?
ペリーヌと虫06.jpg
犬の興味関心はソレだけ。
風呂か?さっき行水したから入らないゾ。あっはっはー。
そうですか・・・ションボリ、のションボリ加減が本気で素敵です(えー)。

風呂だー!!
ペリーヌと虫07.jpg
当然ジャミング。
不思議と体にまとわりつきます。
魔女のなせる技なのでしょうか(違うから)。

しかし希に湯気が薄くなったりするときも・・・
ペリーヌと虫08.jpg
その場合は何もつきませんので安心です。
続きはネットで(今見てるのもネットじゃないか?)
・・・じゃ、続きはブルーレイで。

さて、湯船にバスタオルのまま入ろうとした我らがリネット曹長。
当然それは罪です(えー)。
見事にはぎ取られ、ソレが衆目に晒されることに。
ペリーヌと虫09.jpg
おお・・・
宮藤さんのその反応はもう普通に男子のソレです。

しかし、一瞬の隙に宮藤さんの胸が!?
ペリーヌと虫10.jpg
・・・他者に触られても何も感じないようです。
残念とか言うなっ!!
やはりおっぱい星人たるもの、自分で触ってなんぼなのですね・・・
宮藤さん、勉強になりました(落ち着け)。

そんなお風呂上がり。
いよいよ虫型が本領発揮。
ペリーヌと虫11.jpg
ウィッチ達のパンtズボンに入り込むという技を披露します。

普通に考えると、コレは女性にとってかなり酷な攻撃。
当然こんな状態になると・・・
ペリーヌと虫12.jpg
気持ち悪くてスグに脱いで・・・
こんな風な状態になりますわな(ならねぇ)。

虫型ネウロイは次々とウィッチ達を毒牙にかけていきます。
そして遂にペリーヌに!
ペリーヌと虫13.jpg
ペリーヌさん脱いで!?
い、嫌ですわ・・・
やせ我慢の犬。
あんまり我慢するから、虫型がトンデモない所に入った様子(えー!?)。

いかん、脱がせろ!
ペリーヌと虫14.jpg
羽交い締めにしてズボンをずらされるペリーヌ。
そこへ、やっぱり風呂入りたくなったあっはっはーと坂本さん登場。
好きな人の前であられもない姿を無理矢理晒される・・・これ、イジメですか?(違います)。

こいつはタダの虫じゃない!
皆で追いかけることに。
・・・でもここで疑問(また?)。
どうして虫取りアミを持って行かないの!(軍事施設にそんなのねぇょ!)

そんな虫型の次なるターゲットは・・・
ペリーヌと虫15.jpg
バルクホルン。
うぐぐ・・・
落ち着け、こういうときはスグにズボンを脱いでだな!

ここだぁああ!!
さっきまで寝ていたハルトマン特攻。
そして・・・
ペリーヌと虫16.jpg
ハズレ。
バルクホルンのお尻には憐れな手形

だー!
虫1匹になんでこんなことに!?
更に虫型は基地の電源を切断しまくる始末。
ペリーヌと虫17.jpg
ふっ・・・話しは聞かせてもらったぜ。
こんなこともあろうかと・・・
シャーリーにこんな妙な台詞と性格付けがされました(えー)。

シャーリーの虫探知機が反応。
その場所とは・・・
ペリーヌと虫18.jpg
宮藤さんの大切なトコロ(嘘つけ)。
とりあえず、宮藤さんを捕まえないと!!

逃げる宮藤。
追うその他のメンツ。
結局宮藤さんは・・・
ペリーヌと虫19.jpg
エアクッションに衝突。
その衝撃で虫探知機は虫型ネウロイに破壊されてしまいます。
主人公失格。

ええい、逃げた虫型ネウロイを追うぞ!
・・・ア、ソウダ!
ペリーヌと虫20.jpg
そこでエイラが良い案を。
今回の敵と電気系統は相性が悪い。
なら、私のダウジングで探せばイインダ!

早速ダウジング開始!
あれ・・・サーニャに反応シタゾ!?
ペリーヌと虫21.jpg
・・・間違ってるかもしれないけど、ちゃんと確認しないとナ。
ゴクリ。

むんず、とズボンに手をかけたその時。
ペリーヌと虫22.jpg
・・・
この汚物を見るような目。
違ウンダ、サーニャ!!
前回、あんなにラブラブだったのに、1話にして崩壊(えー!?)
ペリーヌと虫23.jpg
意外とサーニャ暴力的。
グーで殴りました。グーで。

虫型ネウロイが捕まりません。
ええい、ドコに行ったのか!?
はうっ!!
ペリーヌと虫24.jpg
ペリーヌさん、股ですか!? (字違い)

任せろ!
とシャーリーとルッキーニ組が出した対虫型用兵器とは・・・
ペリーヌと虫26.jpg
超水圧による・・・ようはホースから水です(えー)。
しかし、それが目指す先は確実に犬の・・・穴ですよね、コレ。

そして命中。
ペリーヌと虫25.jpg
あーーーー!!!
苛めとか弄りを超えて、シヌレベルです。
箒で股が赤くなるまでコスってみたり、お尻の穴に放水とか・・・
ペリーヌが酷すぎる。
・・・でもソレが犬の魅力か(えー)。

どうやら、虫型ネウロイは本体らしく、
基地近くの上空にはダミーが飛来していることが判明。
本体がエネルギーを充填したら、ダミー体は大きく屈強になる仕組み。
ペリーヌと虫27.jpg
伝令!バルクホルン、ハルトマン両名は出撃してください!
了解。
あと、虫ですが・・・
大丈夫だ!対策を考えた!!
ペリーヌと虫28.jpg
ズボンをはかなければ大丈夫じゃないか!!
・・・
・・・
・・・あ、そうか(納得するナー!!)

その頃のミーナさんじゅうはっさい。
ペリーヌと虫29.jpg
ふぅ・・・風呂は命の洗濯ねぇー。
寄る年波に勝てず(黙れ)。

そしてミーナがお風呂から上がろうとしたら・・・
ペリーヌと虫30.jpg
今度はミーナのズボンの中に。
きゃー!!

そこへ皆さん到着。
坂本少佐「見えたっ!!!」じゃない。
何が見えたのか(卑猥)。
そんな木っ恥ずかしい状況で、ついつい力んでしまったミーナ中佐。
ペリーヌと虫32.jpg
力入れすぎて、お尻の力で虫型ネウロイをツブしてしまいましたとさ。

勲章も貰えてめでたしめでたし。
ペリーヌと虫31.jpg

は良いのですが、なんでミーナの時だけ潰れたのか?
という疑問。
そりゃ、あんた、中佐のケツ圧が凄いから・・・というのが一般でしょうけれど。
でも、考えてみます。
実はミーナだけ入られたトコロが違うのではないか、と。

基本的に隊員が虫に侵入されたのはズボンとお尻の間。
ペリーヌはかなり危険な部位まで入られていたけれど(えー!?)潰れていない。
即ち、ミーナさんは中の方まで侵入されたのではないか?(チョットマテ)
なぜなのか?
それはミーナさんのは既に入りやすあっ誰か来たから今日はココで別れましょう(オイ)。

にしても、虫型ネウロイ。
もう少し攻撃力を持たせていたら、人体を内部から破壊するとかして、
全滅してたかもしれないのに・・・(怖いこと言うな)。

第6話(胸に秘めた想いは)「空より高く」 [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

既に世の中ではモゾモゾしてる話しに移行しておりますが、
やっとこさ視聴のストライク魔女第6話。
今回はなんか使途が攻めてくるお話(嘘つくな)。

物語冒頭。
どこへ?01.jpg
バリアも張らずに暴れ回るエイラにボケーと見とれる主人公さん。
エイラの能力は先見。
だから敵の弾が当たらないのでバリアも必要ない。
・・・というけれど、未来が見えても必ずしも良いことばかりでない。
それはゼノブレイドでしっかり学びましたが?(関係ないから)

そして今回の敵。
どこへ?06.jpg
坂本さんチェックで見てみると・・・

コアは上空3万メートル先。
即ち成層圏。
どこへ?07.jpg
それ以外は全部子機であり、破壊しても無意味。

どこへ?08.jpg
流石にレシプロ機では手の出しようもなく。
帰って作戦会議。
・・・って、意外と余裕有るんですな(えー)。
今回の敵、のんびりだし、宇宙行って何がしたかったのか??

どこへ?12.jpg
で、その行動が謎のウネは少しずつロマーニャへ移動中。
早々に迎撃の必要があるものの・・・
とはいえ、相手は成層圏。
ロケットブースターが必要になるわけで。
・・・と思ったら、あるんですねこの時代。
V2ロケットみたいなものかしらん(えー)。

作戦はレシプロストライカーの限界1万メートルルまでブースターを搬送。
その後、搬送班(第1陣)は離脱。
第2陣がロケットブースターの魔導エンジンを制御しつつ2万メートルへ。
最後の1万メートルを第3陣が登り切り、コアを殲滅。
という仕様。
単純足し算ですが、冷静に考えると・・・あわわアニメにツッコミ不要。

攻撃は・・・最大火力を保有するサーニャにしよう!
・・・火力なら我らがリネット曹長も負けてませんがナニか?
ムネが邪魔ですかそーですか(ナニも行ってない)。
どこへ?13.jpg
サーニャがイクなら、私もイクぞ!

エイラ、お前バリア張ったことあるか?
無い。
どこへ?14.jpg
無理だな。
そう、ムリダナ。ナニー!!!

バリアを実践で張ったことがないエイラ。
3万メートル上空の戦闘ではバリアが必須。
ましてや攻撃に集中してバリアを張る余裕がないサーニャを守る上では絶対。
となると、最強のバリア持ち宮藤さんの出番。
どこへ?16.jpg
ぐぬぬぬ・・・
コレほど「ぐぬぬぬ」を体現した表情も希だなぁ・・・(えー)。

にしても、ブリーフィング中の座席が面白い。
どこへ?15.jpg
主にラブラブな2人組なのだけれども・・・
なぜかペリ犬とバルク姉。
それもお互いに端っこに座っていて・・・なんでだ??

このままじゃ宮藤にサーニャが奪われる!
そう思ったエイラ(嘘つけ)はペリーヌをサウナに連行。
どこへ?17.jpg
なんですの~?

バリアを張る特訓を申しつけます。
でも、なんでペリ犬??
意外と気が・・・ないわな。
どこへ?18.jpg
・・・な、無いわな。
けれど、ここの視力悪くて顔が見えないで「む~」とするペリ犬が・・・
なんかペリーヌ株上昇(えー)。

じゃ、本気で打ちますよ?
どこへ?19.jpg
特訓には曹長も荷担。
一発カマします!
どこへ?21.jpg

が・・・
どこへ?02.jpg
危ねぇええ!!
そもそも先見の力があるエイラ。
体が無意識に反応して弾を避けてしまう始末。
だから、弾丸は全て犬に命中することに・・・
ていうか、ペリーヌ、なにもエイラの後ろにいる必要ないんじゃ?(え-)

ムリダナ。
どこへ?22.jpg
誰のためにやってるのよー!!とはごもっとも。

エイラ、訓練道どうだった?
どこへ?23.jpg
サーニャにバレバレ。
そして同じコートがいっぱい。

ムリダナ。
どこへ?24.jpg
どうして諦めるの!
ムリダナ・・・

そんな煮え切らないエイラにサーニャ渾身の枕投げ。
どこへ?25.jpg
見事命中。
先見の能力を持ってしても、避けられない時がある。
感情や精神状態で左右する不安定な能力。
だから変えられない未来もある・・・ってゼノブレイドで(黙れ)

いじけるサーニャは水浴びへ。
どこへ?26.jpg
そこに輝く謎の光。
詳細はブルーレイで!(えー・・・)

ロマーニャ海軍などが出撃してネウロイに攻撃を加えるも反撃で壊滅。
どこへ?27.jpg
いよいよ作戦実行の時。

上は寒いぞ?
どこへ?28.jpg
ルッキーニの衣服の世話を焼くアメリカ娘、ホント良いお母さん。

目的の3万メートルはマイナス70度の世界。
体を温めるお茶でも飲みましょう。
どこへ?30.jpg
・・・え??マイナス70度??
成層圏でそれはないのでは???
その温度は確か中間圏くらいの温度。
でも、中間圏は大体5万メートルくらいと聞きますから・・・
一体どこで戦うんだこの人達??

まぁ、そんなリアルなツッコミは捨て置き組み立て体操でも(えー)。
どこへ?31.jpg
下が初動で切り離される第1陣。
一番上の2人が本命。
エイラ、イライラしっぱなし。
と言うわけで、雰囲気出まくる音楽キャラソンでいざ出陣。

高度1万メートル到達。
どこへ?32.jpg
第1陣パージ。
離脱後、ブースター魔導エンジン点火。

高度2万メートル到達。
どこへ?33.jpg
第2陣パージ。
ブースター最終点火。

宮藤、サーニャ両名、高度3万メートルの戦場へ。
どこへ?34.jpg

やっぱりサーニャはあたしが守るぅ~!!
どこへ?03.jpg
エイラ、高度2万メートルで暴走(えー!?)
ストライカーユニットではあり得ない上昇を・・・でも、当然届かない。

というところで主人公特権発動。
どこへ?35.jpg
宮藤さん、エイラを押し上げる。
カッコイイ!・・・というより、コレどう見ても・・・

どこへ?36.jpg
あたしを風よけにした!?(違)

どこへ?37.jpg
といいつつ、エイラーニャランデブー。
宮藤離脱。

上空3万メートル到達。
気温マイナス70度、音の無い真空での最終決戦。
どこへ?38.jpg
のはずが、どう見ても2人でイチャついているようにしか(えー)。

宇宙空間は真空の為音が響きません。
ので、骨伝導なら話せる・・・という論理でしょうか。たぶん。
この音が聞こえないというのを上手く描いたアニメといえば・・・
今回のとガン×ソード くらいじゃないかと(ホンマかいな)。

ネウロイの攻撃。
どこへ?39.jpg
しかし、サーニャを守ると決意したエイラのバリアに阻まれて・・・
初めてのバリア展開が宇宙空間なエイラ。

決意した女は強かった。
どこへ?40.jpg

エイラのバリアに弾かれるレーザー。
どこへ?41.jpg
空からさらに上空を見上げる表現で描いたこのシーンは素敵。

そして、サーニャの砲撃に沈むネウロイ。
どこへ?43.jpg

当然、宇宙空間での爆発の衝撃は弱まらないのでキッついもの。
どこへ?42.jpg
危うくサーニャが飛ばされそうに・・・

でも、そこはエイラがガッチリキープ。
どこへ?04.jpg
キスでもするのかと(しません)

手を伸ばすと、届きそうになるウラルの山脈達。
どこへ?05.jpg
サーニャの家族があそこにいる。
このまま飛んでいってしまいたい・・・

!!
どこへ?45.jpg
あたしはサーニャの行く所ならどこへだって行く!!
普通にストレートに告白。
百合とか超えて、もう愛ですな。愛。

でも、私たちには返るところがあるんだ。
こんなに嬉しい事はない・・・
君はドコに落ちたい?
どこへ?46.jpg
と、なんか有名なフレーズがオンパレードで当てはまるシーンの連続。
そして2人は燃え尽きたのでした・・・

残った遺品は枕だけ・・・
どこへ?47.jpg

とかの流れにならなくてヨカッタ(なじゃそりゃ!!)


・・・ところで今回のウネさんはホント、ナニがしたかったの???(え?)

第5話(百合百合王女と)私のロマーニャ [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

既に次ぎの放送が始まっている頃にやっと視聴のスト魔女。
遅すぎです。

今回の主役はズッキーニ(わざと)。
はちゃめちゃ系?

冒頭。
のぶれす07.jpg
いきなり食料のピンチだ!
ていうか、混成外人部隊なのに米が主食だったのか!?
・・・アジア系の人種、少ないのに。

よし。
しかたないから、街へ徴収しに行くぞ!
のぶれす08.jpg
じゃなくて、普通に補充。
戦時中だけど、買い物は女の命。

そういうことならば、当然我らがリネット曹長の出番。
のぶれす09.jpg
「歩く英国王室」の異名は伊達じゃあない(なにそれ?)
ティータイムは任せろ!(買い物に関係ないジャン)

運転手はアメリカ人にお願いするわね。
やったー!!
のぶれす10.jpg
確かにスピード狂に頼めば、行き帰りは早いわな。

のぶれす11.jpg
すみません、買い物行くのやめます。
非情なまでに冷製に状況分析を行う曹長。
これぞマグナカルタ(関係ないです)。

ということで、買い物は宮藤、ルッキーニ、お母さんで出撃。
のぶれす13.jpg
ワガママ言い放題の隊員から要求をまとめる真面目な主人公。

のぶれす12.jpg
その・・・カワイイ服を買ってきてくれ。
はぁ?
いや、その・・・妹にだ!
おねえちゃんツンデレ。
・・・なのは見飽きたのでどうでもいいです(えー!!!)

おい、ミヤフジ!!
のぶれす15.jpg
エイラさん近すぎです。
要求するものは枕。
サーニャへのプレゼント
だったら膝枕でもやってればいいじゃんYO!(攻撃的だな)

ペリ犬さんは・・・
のぶれす14.jpg
ぷいっ。
をを、ツンデレの鏡。
と思ったら、ペリーヌは給金全てを復興授業に寄付している事実発覚。
そのため、自分のものを買うお金がないというのが実情。
・・・ぺり犬株、色んな所で密かに上昇中?

というわけで、早速出発するね!
のぶれす16.jpg

無事に帰ってきてね・・・
のぶれす17.jpg
お約束(えー)。

当然スピード狂。
トラックで爆走。
のぶれす18.jpg
荷台なんかに乗ってちゃ死にますよ?

無事にロマーニャの街に到着。
のぶれす19.jpg
瀕死の宮藤と思いきや、意外とお尻を突き出して元気の様子(お尻関係ない)。

あたしの街だかんねっ!
のぶれす20.jpg
ロマーニャっ子。
しかし、ふと見せる影のある表情が大人びた印象だったり。

物品の仕入れ先に購入。
のぶれす21.jpg
・・・溢れる品物。
贅沢な戦時下の街ですね、ロマーニャ(えー)。
ガラスのイルカの置物はありませんか?(違う舞台の部隊だから)

この服どうですか?
お、良いね。誰に?
バルクホルンさんに。
のぶれす22.jpg
マジデ!?

のぶれす23.jpg
うふふふあははは・・・
無茶させやがって。
まぁ、想像上の出来事です。

買い物で盛り上がる2人を尻目にサボるルッキーニ。
そこに・・・
のぶれす24.jpg

女の子が黒服の男に襲われている!!
助けなきゃ。
のぶれす26.jpg
・・・なぜこんな怪しい黒服で行動するのか。
逆にコチラの方が目立つということは、ラピュタでもどこでも有名な話(えー)。

とりあえず、救出成功。
のぶれす25.jpg
そしてアイキャッチという流れ。

お約束展開が続きます。
のぶれす27.jpg
なんとか公園まで逃げてきた2人。

同じロマーニャ人だというのに妙に話がちぐはぐ。
のぶれす28.jpg
そりゃ、やんごとなきご身分なら仕方ないことか。

のぶれす29.jpg
でも、いきなり年下の女の子にポポポ・・・
なのは、いくら何でも世間知らずすぎる。
・・・いや、この世界では別段普通なのか(えー)。

そして始まる2人の世界。
のぶれす30.jpg
きゃっきゃうふふのローマの休日。
女の子同士でやる休日もこれまた良いですな(えー)。

実はルッキーニ。
物品購入のお金が入った財布携帯
こんなお気楽娘に大金なんか持たせたら・・・
のぶれす31.jpg
そこらの子どもも巻き込んで暴飲暴食散財しまくり。
あっという間にお財布スッカラカン。

見せたい場所があるんだ!
は色んなフラグ。
のぶれす32.jpg
ほんとはもう一つ見せたい場所があるんだけど・・・
はちょっと目新しいフラグ。

そこへタイミングよくネウロイ出現。
買い出し部隊なのに、とっても都合良く迎撃に出ることに。
のぶれす33.jpg
まぁ、いつでも危険に対応できるようにストライカーを持ってきていた!
・・・てことでしょうが、素敵なご都合主義万歳です。

でも、そんな邪険な態度も・・・
のぶれす34.jpg
ルッキーニのパンツじゃないもの大写しですぐに沈静化(それでいいのっ!?)。

のぶれす35.jpg
時間が無いのでネウロイも瞬殺(ちょ)。

そしてストライカーユニットを装備したまま、先程の少女、マリアのもとへ。
のぶれす36.jpg
さっき言っていた風景、見せてあげる!

2人は蒼空へアバンチュール。
のぶれす37.jpg
ウィッチだから出来ること。
マリアはそこでのブレスオブリージュがなんたるかを知ります。
持って生まれてそこにいるからこそ、成さなければならないこと。
王侯貴族なればこそ。

別れ際。
のぶれす38.jpg
ごく自然に。
なるほど、これがノブレスオブリージュ(違う)。

基地へ帰って。
のぶれす39.jpg
当然ルッキーニお叱りを受けることに。
食料の補給はできず、お金は全部使い切る。
・・・銃殺じゃない?普通(えー)。

しかし、かなり絞られたようで・・・
のぶれす40.jpg
何をしたのか、ミーナさんじゅうはっさい。

その頃のぺり犬。
のぶれす41.jpg
こんなの買ってきましたよ?
はぁ?ワタクシは頼んでいませんことよ!
のぶれす42.jpg
お花の種の植え方、教えて下さい、ペリーヌさん♪

し、仕方ないわね・・・
のぶれす43.jpg
コチラの種はマリーゴールドだから・・・
なんかリーネさんがやたらぺり犬のコントロール上達してますが?
コレはもしかしてフラグ??(えー)。

その頃、買ってきたラジオにて王女様の放送を受信。
のぶれす44.jpg
今日、ロマーニャはネウロイの襲撃を受けました。
しかし、小さな魔女が迎撃してくれました。
その魔女から私は大切なことを学びました。
ありがとう・・・親愛なる友人、フランチェスカ・ルッキーニ。

とってもローマの休日。
そして、王女様からのお礼は・・・
のぶれす45.jpg
食料の爆撃。

のぶれす46.jpg
あと一歩でルッキーニが圧死するところでした。
かなりデンジャー(えー)。

マリア王女とルッキーニのフラグは今回限り?
だとしたら勿体ないような・・・
イェーガーさんとのフラグはアレは・・・母子フラグなので、
ルッキーニの恋人フラグはマリア一択で(何が間違ってる)。

第4話(そら、それにこした方が良いのでしょうけれど・・・(え??))「かたい、はやい、ものすごーい」 [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

かなり遅れ気味ですが、ストライクウィッチーズ2第4話視聴。
今回の主人公はシャーリーさんですな。
自由気ままなアメリカ人。
1280422865031.jpg
で、胸(えー!?)。

そんな今回の主人公。
自分の機体エンジン確認中。
1280422917332.jpg
暑いから~この格好。
間違って無いが、ドコまでフリーダムな軍隊です。

でも、まぁ、そんなんなのでバルクホルン大いに怒る。
この軍隊はお気楽主義の集まりかっ!!
1280423026921.jpg
我がカールスランドの軍人を見ろ!!
完全に守られる規則っ!!
我がドイツの科学力は世界イチィイイイイイ!!
1280422900605.jpg
と思ったら、普通にズサンなヤツばっかりでした。
カールスランドも(えー)。

ところが、そんな世界一の科学の国から新兵装が到着。
1280423083648.jpg
ジェットエンジンストライカー。
・・・先やられた(何のはなし?)
他のメディアでは噴流式ストライカーとか表記されているヤツですな。

1280423106916.jpg
当然スピード狂が反応します。
でも、ルッキーニが勝手に装備して違和感を感じたり。
そして、シャーリーにひと言「アレ、はかないでぇ・・」。
それだけで諦められるシャーリーはお母さん。

で、ドイツ軍人の方は喜び勇んで装備。
1280423236032.jpg
ちょっぴりトリップ
・・・なんか麻薬的なもの?
スーパーサイヤ人宜しく、軽い興奮状態な様子。

となると、当然勝負に発展。
1280423277267.jpg
しかし、レシプロ機がジェット機に勝てるはずもなく。
実際に独軍が開発した最初のジェット機Me262 『シュヴァルベ』。
メッサーシュミット社のコレさえも当時の最高レシプロ機よりも、
時速換算で時速150kmも早かったのだとか。
勝負になりゃしませんがな。

にしても・・・
主人公&リーネさん。
1280423234983.jpg
軍人やめて、もはや給仕さんになっているようにしか見えない。

上昇能力勝負はジェットエンジンに軍配。
1280423315428.jpg
バルクホルン、ホクホク。
お芋もホクホク。
戦時中だからか、いつも芋喰ってます、この軍隊。

ただ、実際の初期型開発ジェットエンジンの能力だと、
高々度に達するのには結構な時間を要したのだとか。
まぁ、見たこと無いので断言できないですが(当たり前)。

次はなんですの?
jet01.jpg
今回の犬は主にツッコミ役所。
・・・いつもですが(えー)。
まったく・・・シャーリーさんは胸の積載量を減らした方が・・・
そのセリフにリネット即反応。
同じく主人公さんも即反応。
でも、その反応の仕方は男性キャラの仕事だろ、宮藤。

第2回戦は積載勝負。
jet02.jpg
当然ジェットエンジンが・・・
って、バルクホルンの能力って確かバカ力だったはず。
・・・この勝負は意味無いんじゃ?(えー)。

でも、シャーリーはジェットエンジンの能力に驚異を感じます。
jet03.jpg

息抜きのお風呂タイム。
jet04.jpg
見事に光ります(なんなんだ)。
ブルーレイ買ってね?という暗示でしょう、たぶん。

3回戦はいよいよ速度勝負。
当然勝負になりません。
「まるで天使が後押ししているようだーーー!!!」
とは、アドルフ・ガーランド中将のセリフからなのでしょう。たぶん。

しかし、ジェットエンジンの負荷。
急速な魔力の消失によって・・・
jet05.jpg
バルクホルン墜落。

一命は事なきを得るものの・・・
jet06.jpg
衰弱しすぎだ。

結局、みーなさんじゅうはっさいから「隊長命令」。
jet07.jpg
ジェットストライカーは封印されることに。

床に落ちる滴。
てっきりバルクホルンさんの涙かとおもいきや・・・
jet09.jpg
筋トレの汗でした(えー!?)。
墜落したのは自らの弱さと、謹慎の身を鍛える軍人の鏡。

でもハンケツ(えー!!)
jet10.jpg

そこへウネロイ襲撃。
それぞれ皆出撃しますが、当然バルクホルンは基地待機。
そんなバルクホルンにハルトマンのプレゼント
jet11.jpg
jet12.jpg
耳に通信機。
逐一戦況が入ることに。
となれば、当然バルクホルンは命令違反しても出撃するワケで・・・
諸悪の根源は双子の姉。

案の定、敵に苦戦を強いられるシャーリー達。
jet13.jpg
敵の速度はなかなかのもの。

ハルトマンの狙い通り、見方のピンチにバルクホルン暴走。
jet14.jpg
封印されたジェットストライカーを持ち出し、命令違反を犯して出撃。
そして見事にネウロイを撃破。
jet15.jpg

まさに姉のもくろみ通り。
jet16.jpg
にひひひ。

ところが、ジェットエンジン暴走。
落ちない速度。
気を失った操縦者。
スグに救援しないと大変なことに。
jet17.jpg
しかしレシプロ最速のアメリカ娘でも追いつけるはずなく。

jet18.jpg
ところが、シャーリーの想いが奇跡を起こす!!

jet19.jpg
というか、単なる爆走ですが(えー!?)。
これぞリベリオン流最終奥義。
突っ切れ、音速の壁。
レシプロだってやればできる。

みごとバルクホルンをキャッチ
jet20.jpg
速度の壁で、エライことになるんじゃないか?
そんな心配は無用。
jet21.jpg
エアバック搭載。
エロイことになるだけでした(黙れ)。

でも、ルッキーニ大激怒。
jet22.jpg
そこはアタシのー!!!

戦闘終わって。
jet23.jpg
ジェットエンジン大破。

すみませんでした~。
jet24.jpg
あやまるハルトマン。
って、コレは妹のウルスラだ~。
まだ智子少尉に手を出されてない綺麗な妹の方だ(語弊有り)。

jet25.jpg
ミーナは双子の事は知っている設定の様子。
ここでウルスラの紹介があるということは、
他の「いらん子小隊」も出てくる?

締めは結局仲良く喧嘩しな、の2人。
jet26.jpg

で、そんな2人はどうでも良くて(えー)、
気になるのはアイキャッチ後半。
jet08.jpg
最後の芋をゲットしたのは誰?
流れ的にはハルトマン?
意外性をとってウルスラ?
真実は闇の中・・・(えー!?)

第3話(女子が2人いたら)『一緒にできること』 [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

なんとなく2話を見れずに3話を先に見たりしてるストライクウィッチーズ。
リネットさんの出番が多くて嬉しい限り。
リーネの災厄01.jpg

そんなお気楽曹長はさておき、
物語は核心に迫るシリアス展開でスタート。
リーネの災厄02.jpg
竹井さんの口から語られるネウロイ接触作戦の失敗。

リーネの災厄03.jpg
人間と接触しようとしたネウロイは穏健派?
故にタカ派に撃たれた・・・というような展開でしょうか?

リーネの災厄04.jpg
劇中キャラクター同様、視聴者も今だ真意は分からず。

さて、主人公さんを始め、リーネさんと犬っコロ(酷い)に大変な事実が!?
リーネの災厄05.jpg
主人公さんは半年間普通に女子中学生していました。
リネットさんは半年間復旧事業に従事していました。
犬は・・・メガネでした(ちょ!)
でなくて、リネットさんと復旧事業に従事してました。
ということで・・・

リーネの災厄06.jpg
体力の低下が著しく。
半年間のブランクは大きいモノです。
にしても、芳香、その倒れ方はワザとですな。
・・・エアバックがあるとはいえ(黙れ)。

ということで、この3人は従軍するまえに鍛え直されることになりました。
基地の近くの島に住む元・魔女にシゴカレルことに。
リーネの災厄12.jpg
ズボンルックでなくてヨカッタ(えー)。

で、その訓練というのが・・・
リーネの災厄07.jpg
ホウキによる飛行訓練。
魔女ならば基礎ですわな。
魔力の増強と飛行力強化に役立つ訓練です。
リーネの災厄08.jpg
かどうかは知りませんが(えー)。
まぁ、薄着でホウキに跨ったらそうなりますわな。
色々と。

となると、当然注目は犬!
リーネの災厄11.jpg
擦れる~というか、アンタ擦りすぎ。
もうソコまでイクとじi・・・なんでも有りません。

しかし、ホウキでの飛行は色々と難しい様子。
リーネの災厄10.jpg

その上、教官は鬼。
リーネの災厄09.jpg
リーネさんセクハラしまくられる(語弊有り)。
災難です。

ところが、この訓練は坂本さんも体験済みだとか。
良き魔女へ至るための王道訓練。
少佐が使ったホウキは・・・コレかっ!!
リーネの災厄13.jpg
ああ・・・確かに坂本様のニオイが・・・
ココに変態がいます。
このホウキならどんだけ擦れても我慢できそう(えー)。

ホウキによる飛行の目的は離れた井戸からの水くみ。
結局その日は水を汲むこと叶わず。
よって、お風呂抜き。
リーネの災厄14.jpg
リーネちゃん、汗くさいYO(言ってません)。

そんなリーネの香りで目覚めた芳香(違)。
落書きに気がつきます。
リーネの災厄15.jpg
クソババア・・・フランス語やらドイツ語やらで似たような書き込みが・・・
みんな想いは同じだったんだ!(変な共感すな!)

次の日もホウキ訓練は続きます。
リーネの災厄16.jpg
リーネさん、下手したら死にます。

犬。
リーネの災厄17.jpg
坂本さんが使ったホウキに必死で跨って・・・
擦れまくり(えー!?)
リーネの災厄18.jpg
いや、ある意味本望か(変態すぎる)。

とはいえ訓練の成果も上がってきて、なんとかお風呂分の水は確保。
芳香さんとリーネさんは仲良く湯浴み。
当然バスタオル着用。
・・・最近の旅番組でも字幕出るのですが。
バスタオルは湯船に付けないでくださいって・・・

それはそうと、2人は平気なのに、犬と来たら。
リーネの災厄19.jpg
水に浸かるのも辛いくらいに、股ズレが!
・・・やっぱり自主的に擦っていたのか(変態黙れ)。

夜、余裕出てきたのか3人でお話。
リーネの災厄20.jpg
珍しく芳香さんが白いですな(えー)。

次の日の朝、ネウロイが訓練の島に接近している事が判明!
リーネの災厄21.jpg
なんでも真っ直ぐにしか進めないタイプなのだとか。
その進路に島があるということで。
なんでそんな妙なタイプがいるのだろう?

その上、むやみやたらに水面を攻撃。
リーネの災厄22.jpg
ナニシテルンダ?
この動きも理由有り?
或いは、物語の展開上やってるだけ??

なにはともあれ、島を守るために出撃です。
リーネの災厄23.jpg
小隊の隊長はペリーヌ。
戦闘経験は一応3人の中ではトップになりますし。

相手のネウロイは超回復タイプでも。
その為、小銃くらいでは致命傷が与えられない。
ココは最大火力のリネットさんが主役。
ところが、その曹長さんが被弾!!
リーネの災厄24.jpg
色々規制入りまくりなのも1期同様ですな。

すぐさま、リーネと芳香は合体(え・・・)。
リーネの災厄25.jpg
反撃に移ります。

そして見事に3人の連携でネウロイを撃破するのでした。
リーネの災厄26.jpg
ココらへん、リーネさんの数少ない戦闘での見せ場か(えー)。

戦闘終わって。
リーネの災厄27.jpg
無事に島は守られ、鬼共感である元・魔女の元に家族も無事避難完了。
幼子であってもパン・・・ズボン。
この世界では常識なのでしょう。たぶん。

1期をなぞっている感じのストライクウィッチーズ第2期。
次回はシャーリーが主人公?
リーネさんの出番はどんどん減っていきそうな感じです。
トホホ。
今回が一番の華とかにならないことを祈るばかりです。

第1話(パン・・・ズボン乱舞)『再び空へ』 [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

ストライクウィッチーズ2も大方の局での放送が終わった模様。
と言うわけで、久々にストライクウィッチーズ視聴です。

前作の始まる前夜。
キャラが多すぎてわからねぇよつ!!
パンツ丸出しで頭おかしいの?
というようなバカにした評価が多かったものの・・・
今やズボンの色を見るだけで誰が誰かが解ってしまうほどの人気に。

そんなストライクウィッチーズの続編ですが・・・
ちょっぴり期待と不安が入り交じる感じで視聴です。

冒頭からリネット登場。
再び空へ19.jpg
とりあえずはコレで満足ですか(えー)。

1話ということもあるのか、
はたまた前作が売れたお陰もあるのか、
とにかくよく動いている印象です。
再び空へ18.jpg
サーニャが昼に活動してる!?

物語はイマイチ掴めてませんが、
人間側と接触しようとしたネウロイが本体ネウロイにより粛正?
そして再び欧州が陥落の危機に!?

と、そんなシリアスな中で日本(じゃないって)でまったり主人公芳香さん。
そして、その現地妻(えー!?)のみっちゃん。
再び空へ17.jpg
みっちゃんとおじいさんがいr(略)

中学校を卒業した主人公とみっちゃん。
みっちゃんは師範学校へ。
芳香さんは家業を継ぐということで・・・

と、そこへ諏訪さんが振ってきた。
再び空へ16.jpg
すなわち、前作のラストにここから繋がるのですな。
面白い演出。
ところで、諏訪さん。
夜這いはもうされてませんか?(えー!!)
しかし、諏訪さんと芳香さんはここで初対面の様子。
即ちPS2版のお話は坂本さんの妄想、或いはパラレルワールドということで(マジ?)。

諏訪さんから渡される手紙。
再び空へ15.jpg
・・・なんかの設計図?
ジェットストライカーとかそんなんかな。

その頃の坂本さん。
再び空へ14.jpg
声が変わったことについては・・・あんまり何も感じませんでした。
違和感なし。

女性キャラ中心のお話ですが、
男性キャラも良い味出てて好感持てます。
その筆頭が土方さん。
再び空へ13.jpg
坂本さんの・・・なに?

父からの手紙を持って坂本さんを訪ねる芳香さん。
この謎の手紙の意味、坂本さんならわかるかも・・・
ところが、それどころでなくなるワケです。
再び空へ12.jpg
リネット曹長から電信。
・・・曹長!?
リーネさん、昇進オメ。

そんなお祝い言うヒマなく、通信は途中で断絶。
再び空へ11.jpg
今のは私の大切な嫁なんです!(友達だ)

そこへ坂本さん帰還。
再び空へ10.jpg
何をしている、帰れ!
と、退役した者に軍は厳しい限り。

再び空へ09.jpg
言い訳も空しく追い出されてしまいます。

トボトボ現地妻のみっちゃんと2人、帰路へ。
と、そこに出撃する飛行艇が。
再び空へ08.jpg
坂本さん・・・また飛ぶ気なんだ・・・バリアも張れないのに・・・

坂本のため、リーネのため・・・
芳香さんは突拍子もない行動へ。
まず基地へ侵入。
再び空へ06.jpg
挙げ句にはストライカーユニット強奪。
・・・射殺の刑ですな(えー)。

でも、まぁ、それが許されるのがストライクウィッチーズクオリティ。
にしても・・・
再び空へ05.jpg
みっちゃんも余裕で基地に不法侵入。
コレはみっちゃんも凄いヤツなのか、
それとも基地があまりにもショボイのか・・・

いってらっしゃい。
再び空へ04.jpg
みっちゃん、リーネちゃんから正妻の地位を強奪!?
リネット頑張れ、お前がNO1だ(黙れ)。

その頃の坂本さん、その2。
再び空へ07.jpg
ユニットは紫電・改なのだそうな。
にしても、ちょっぴりその出で立ちは変質者・・・

1話なので大きな戦闘はなし。
再び空へ03.jpg
ストライカーを装着した芳香はそのまま坂本さんと合流。
それから、シャーリーとルッキーニが待つ島へ。

再び空へ02.jpg
再び空へ01.jpg
ということは、2話でこの2人が合流?
RPGよろしく、こうやって仲間を増やしていくのだろうか。
セットということは、リーネはメガネとくんずほずれつ(してません)。
ドイツ組は3人か。

諏訪さんの登場は1話だけ?
錦さんに夜這いされる話しは(ありません)。

ストライクウィッチーズ限定版DVD第6巻(最終巻)に関する一考察 [視聴日記『ストライクウィッチーズ』]

みんな大好きストライクウィッチーズの最終巻。
sw601.jpg
買ってきたよ~。
って、デカデカと貼られている黄色のシール。
そして2期の文字。
公式でも遅れて告知。
本格的に色々と始動。

最終巻はリーネの活躍シーンが多数。
sw614.jpg
ファンとしては涙ものか。

ソフマップ連続6巻購入特典テレカ。
sw605.jpg
う~ん・・・パンチ力が足りない気もします(既に病気か)。

いつもと同じく設定本。
sw603.jpg
これがラストかと思うと寂しいですな。
しかし裏ときたら・・・
sw604.jpg
ルッキーニの事後で涙かと思ってしまふ(なんの事後か!)

内容。
sw608.jpg
ミーナさんじゅうはっさい。
ローレグすぎです・・・年齢をなんでもありません。

ストライカー情報としては、
sw606.jpg
諏訪さんのも載ってます。
2期で活躍するのでしょうか、あのメガネ。

文字情報としては・・・
sw609.jpg
各ウィッチの固有魔法の説明が!
この説明によって、
なんで最終決戦時にルッキーニをシャーリーが投げつたのか?
謎が解けました。
ルッキーニ=光熱(バリア多重がけによる発光発光らしい・・・)
シャーリー=超加速(自分以外のモノの加速とかも可能な様子)
分類としては、
ルッキーニが攻撃系、シャーリーが念動系。
ついでにリネットは念動系。
固有魔法は射撃弾道安定(魔法力付加)とのこと。
ハルトマンは吹雪でなくて疾風(大気操作)だそーで。
色々スッキリです。
オフィシャルファンブックにも掲載済み?
・・・記憶ないや。

その他、修正原画のコーナーも。
sw610.jpg
色々充実の設定資料集ミニでした。
他の作品でもコレくらいがついてたらなぁ・・・

で、みんな大好きの音源CD。
sw600.jpg
もう、なんか狙撃されている感じアリアリです。

音源のラストは宮藤さん。
どーでもいい流石は主人公。
部隊番号の意味を聞くとか、
結構重要な台詞があったり・・・
501の番号の意味も。
ウィッチ1人で10機分。

リーネやシャーリーについては、
当然胸ばかりの話題
リーネの体しか狙ってないのか・・・

いつもの台詞。

おっきくするの?・・おっきいぃ!(嬉しそう)
大きくて無理だよぉ。

あっけらかんと言われると、
なんかこう、すごっくアレな気もします。

今回音源は1人だけ。
その代わり、宮藤に手紙を出す・・・
というシチュエーションで台詞が入ってます。

●手紙の内容

宮藤→リーネ
診療所を手伝っている身のうちを語る

ペリーヌ→宮藤
リーネとガリア復興の事業
リーネは宮藤に会いたいばっかり言ってる(焼き餅?)

エイラ
カウハバ基地には狭桑のウィッチが。
サーニャに手を出そうととするウィッチらしい・・・
あの人か?

サーニャ
スオムスは冬になる
冬になる前にエイラと休暇 オラーシャに家族捜し

シャーリー
ルッキーニとアフリカ 北アフリカ戦線
水着姿で被焼け跡バッチリ

ルッキーニ
シャーリーは缶詰くれるらしい
カールスラントの怖いウィッチがいるらしい(アフリカの星?)

ハルトマン
カールスラントの激戦地にいる
勲章よりお菓子とジュースが嬉しいらしい
・・・狭桑にはお菓子の缶詰が?

ミーナ
お母さん的な内容
ウィッチ養成所にいる坂本さんが気になって仕方ない
・・・彼氏いたのだろ?
養成所の新人に可愛い子がいるとか・・
噂聞いてない?と宮藤に問いつめる

バルクホルン
怪我をするような戦い方はやめたらしい
私を姉だと思って頼りにして欲しい!
・・・エーリカ、ミーナ、そんな目で私を見るなぁああ!

リネット
ペリーヌと狭桑に来るらしい
宮藤へのラブ一筋でずっと狭桑料理を練習
宮藤に食べて欲しくて頑張ってきたらしい
最後の台詞「そしたら一緒に・・・」
ガチガチすぎる

坂本
あっはっはー

なかなか聞いていて面白い内容でした。

附属のオマケ。
sw607.jpg
ネタがなくなったからタロットカードの入れ物らしいです。

本編といえば、
物語は一気に佳境へ。
そして宮藤は主人公らしく。
sw619.jpg

ミーナさんじゅうはっさいは怪しい踊りを踊り・・・
sw616.jpg
坂本さんは結構大きいことが判明。
sw623.jpg
エイラーニャが発動したり・・・
sw625.jpg
リネットは走ったり揺れたり煽りみたりする。
sw621.jpg
sw620.jpg
まぁ、活躍シーンも多かったです。普通に。
sw622.jpg
なかなか見応え十分でした。
犬も頑張ってます。
sw624.jpg

ノンテロップEDも入っているので、
ラストを字幕無しでみれるのも有り難い限りです。
sw611.jpg

そういえば、
音源CDによるとリネットは宮藤に狭桑まで会いに来ますが・・・
sw612.jpg
100%修羅場でしょ、ミっちゃんと。
取り合いですよ。血で血を洗う・・・(ならん)

そして2期に繋がるキャラクターの登場。
sw613.jpg
2期は果たしてどーなるのか?
1期のキャラは活躍できるのか?
リネットはリストラとかされるのか?
とりあえず、興味関心は尽きない感じです。

・・・DVDを連続で購入しきったのはハジメテだと思う今日この頃。
2期もこの勢い・・・持つのかな?
楽しみであります。
でも、ドラマCDによる搾取はどうかと思いますが・・・
むぅ。
前の10件 | - 視聴日記『ストライクウィッチーズ』 ブログトップ
メッセージを送る