So-net無料ブログ作成
ふたご姫GYUってのを振り返る ブログトップ
前の10件 | -

リオーネの場合 ~終わりと始まりのプリンセス~ [ふたご姫GYUってのを振り返る]

土曜日になると更新されることがあるヘタレの妄想の記録。
と始まるモノ。
もの凄く久しぶりの更新です。

作品自体の記憶はもはやカスミの如し。
それでも、何度も描いたお陰か衣装の感じは手が覚え込んでいるほど。
これほどに色々と妄想や絵を描いた作品には最近とんど出会いません。

『ふしぎ星のふたご姫GYU』。
その登場キャラクターに似せた絵を描いてきた土曜日。
とはいえ、今では連載も途絶え途絶えとなる始末。
ならば一端の区切りを設けるべだろうと判断した次第。

そこで、けじめをつけるべくこのシリーズ最後のキャラクターを投入。
それが・・・
ふしぎの星のリオーネ.jpg

メラメラの国のプリンセス。
ふしぎ星のリオーネ姫。
このブログ的にとっては、作品に固執するきっかけとなったキャラクター。
始まりにして終わりを飾るプリンセス。

■何故にリオーネ?
ふしぎ星のふたご姫からのレギュラーキャラクター。
未だに根強いファンがいらっしゃる希有な人。
けれども、アニメでのカップリング扱いは意外と厳しい印象。
ぼっち設定が似合うプリンセス(えー)。
このキャラクター関連でお世話になったりならなかったり。
・・・なので個人的にも優遇キャラ。
少なくとも、このキャラがいなければ、このブログは今の姿にはならなかった。
・・・かも。


■アニメのリオーネ?
無印から続投。
どこかの誰かさんと違って、隣のクラスにならずに済みました。
なので、出番はそれなりに確保。
また、新キャラ2人とチームを組んだりして存在感を見せたりします。
幼なじみのお姉さん、メルバ登場のお話しでは大活躍。
けれど、あまり自身の物語が深められることはありませんでした。
もったいない・・・
そして何より、恋愛関係にはとんと無関係だったような気が。
いや、それがいいんですけれど(酷い!)。
結局、この娘の年齢は最後まで謎でした。とほほ。

■妄想のリオーネ?
アニメであまり深められなかったのが不憫と感じていました。
そんなこともあって、アスリ関係で描いた記憶が。
それ以外にもちょくちょく使った感じもします。
お気に入りなので。
それ以上に、このキャラクターはこのブログの顔として登場
まぁ、最近は更新もしてませんが(涙)。

ということで、「ヘボイラストにてふたご姫をふりかえる」は一端の区切り。
まぁ、結構好きな作品なので、今後も扱っていきたい感じではありますが。
こんなこと言いつつ、また再開したりしてみたり・・・なんかそれだと粘着質ですけれど。

これからの土曜日はナニをしようか?
・・・最近は時間が取れなくて、更新すらままならい状況。
落ち着いたら、考えて、また何か描いていきたい気でおります。

それでは、また土曜日に(えー)。

ウーピーの場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

ぐっと涼しくなって秋も深まる連休初め。
いつから更新が止まっていたのか、記憶も薄れるヘタレの妄想日記。
土曜日になると、まれに更新されるふたご姫キャラのような絵と文字群。
未だ時たま更新される謎のコンテンツ・・・

というワケで実に久しぶりです。
そして、時間が無くて・・・
加えて、サボって・・・
色々ありましたが取りあえず描きます。
今回は・・・

ウーピー000.jpg


ウーピー先生(誰?)。
先生です、先生。
何のキャラ?
というと、かなり昔にやっていた「ふしぎ星のふたご姫GYU」という作品のキャラ(えー)。

■何故にウーピー?
ふしぎ星のふたご姫GYUをモチーフに描いていた妄想文章。
そこにおいて主人公ルーナのクラスの担任として登場。
アニメ版では音楽の先生。
恐らく音楽科の担当教師だと思われるキャラクター。
非常に姿が特徴的。


■アニメのウーピー?
前述の通り、音楽の先生として登場。
ノーチェとの絡みでもあれば、もちっと印象が強くなったかもしれないけれど・・・
そんな事はなかったような気がします。
勿体ない。
タンバ・リンとバン・チョーと学園長と取り巻き2人以外の教師はイマイチ活躍できなかった-
そんな風なイメージがこの作品にはありました。

■妄想のウーピー?
特徴的な姿から適当に妄想物語のヒロイン・ルーナのクラス担任に昇格。
音楽科でも担任くらい持ちます。
でも、いまいち目立った記憶がない感じも。
そろそろ年齢が気になる微妙なお年頃。
タンバ・リンあたりにお茶しながら愚痴をグチグチ言っていたりします・・・
とかのお話しでも書けばヨカッタかも(えー)。

そろそろキャラクターが少なくなってきた気もしますし、
実はまだまだ描いていない人がいる気もします。
・・・どっちなんよ(調べろよ)。

ブライトの場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

なんか最近の暑さ、尋常ない感じがします。
体調管理にお気をつけて。

それでも、暑さに負けずクーラに負けて土曜日になると更新される(え)、
妄想前回な絵と蘊蓄。
ふたご姫という作品に関係あるとかないとか。

もはや、原型はとどめてない感じもします。
が、とりあえず続けます。
なんとなく。
そして、この暑さに負けないために-
ブライト001.jpg

ほと走る想いで筋肉を描いてみた(最低だ)

■何故にブライト?
ふしぎ星のふたご姫GYUのレギュラー。
とはいえ、前作と比べると随分影は薄くなりました。
ダークサイドに墜ちていた記憶はどこへやら。
完全無敵でちょっと天然入った紳士に変身。

■アニメのブライト
一応モテキャラ。
けれど、レインに対して並々ならない愛情を持っている様子。
・・・ファインのことはもうすっぱり諦めたみたい。
フェンシング部に所属でエースらしい。
紳士的だけど、天然気質な描写がちらほらあった気もする。
だから、上の絵になった(えー)。

■妄想のブライト?
・・・いたかどうかがイマイチ記憶にないような(ちょ!)。
シェイドと使って、柔らかい物腰の言葉ではちとキャラクター性を出しにくい。
だから目立たず、記憶にも残っていないのかも。
ルーナを励ます役目で出てきてたような気もする。
無印の時のように、真面目な人が暴れ回る・・・
的な方が弄りがいがあるのでしょう。
真面目な人が優しくて穏やかで優等生だと逆に使いにくい・・・のかも。

ルーシアの場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

少しずつ、環境整備と回復に取り組んでいます。

そして土曜日になると~
も頑張って行きたい所存。
にしても、改めて土曜日になると~シリーズ(?)を自分で見返して・・・
よくまぁ、こんな記事裏な事を人様に見せているなぁ、と。
そもそも誰も見てないかもしれないのですが(えー)。

描いたキャラを見ると、その品質差が酷い感じ。
大したレベルではないものの、かけた時間がモロに反映しているような。
・・・10分くらいで速描(そくびょう?)したキャラはもう一度描き直したいかも。

そんなこんなはさておき、今回のキャラクターは・・・
ルーシア000.jpg

ひみつ星のプリンセス・ルーシア。
・・・久々に座って絵を描いた感じです(ちょ)。

■何故にルーシア?
ふしぎ星のふたご姫GYUには登場しない完全妄想オリジナルキャラクター。
トロワエトワールにおけるヒロインの1人であり、ラスボス。


■アニメのルーシア?
アニメには微塵も出てきません。
もう1人の主人公ルーナの方は、ファンブック掲載のキャラがベースですが・・・
ルーシアは完全にオリジナル。

ルーシアのカラーリングはトーマがモチーフ。
トーマ意外で銀髪の学生はおらず・・・
なので、その女子版を意識して髪のカラーリングは決定。
制服についても、他のキャラと差別化できるような白と黒を基調として意識したもの。

ルーシアの眉毛が薄い(無い?)のはデザインした時に読んでいた「かんなぎ」の影響。
眉毛無くても、可愛く、表情豊かにできるんだ・・・なら挑戦してみよーと思い立ち(えー)。

■妄想のルーシア?
裏で色々画策するタイプのラスボス。
でも、物語のヒロイン。
よくあるタイプ??

ただ、妄想物語を考えるにあたって注意したことも。
ヒロインの1人を全ての元兇となるようなキャラを考案しようと。
そして、そのキャラの行動基準が世界を支配するとか滅ぼすとかでなくて・・・
もっと小さくて些細なことにしようと。
そこにはこだわってみた。

ルーシアの行動原理を3行で示すと・・・
自分の星の人達が秘密裏に宇宙のために頑張っている-
それがヒミツのままなんて、我慢できない!
だから、全宇宙にその人達のことを知って貰うの!
ということに。
その為に、ダーククリスタルキングを生み出したり、色々したりした。
・・・と妄想。

そうして生まれたのがひみつ星のプリンセス・ルーシア。
ヘルメットみたいな頭と長いエルフ耳。
そして羽みたいな銀色の長髪。
それらの記号と「それはヒ・ミ・ツ」という台詞回しで特徴づけ。
なんとなく気に入っているキャラクターでもあったりします。


エリザベータの場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

めっきり暑くなってジメっとしてきた土曜日。
意地で維持されてる感じのヘタレの妄想。
今日も更新ムリか・・・と諦める弱い心とギリギリと所で葛藤。
異常な速度で描いたどうしようも無い絵と共にナントカカントカ!

というわけで、
ちょっと痛い感じの個人的妄想によるふたご姫に関連しそうな絵と駄文。
今回の対象キャラは・・・
べーた000.jpg

カノん・・さ・・・あれ?

■何故にエリザベータ?
ふしぎ星のふたご姫GYUから登場したキャラクター、エリザベータ。
通称βさん(誰か呼んでたの?)。
セレブ星のプリンセスと出身星も明確。
サブキャラでは筆頭格。
そして、物語の影のヒロインでもあった・・んじゃないかなぁ(えー)。

■アニメのエリザベータ?
独特のしゃべり方と声で登場からリーサルインパクトなお姫様。
当初は意地悪キャラか?というのが総天然娘だったり。
無印時代のアルテッサに代わる立ち位置のキャラ・・・
だと思われていたものの、そのスタンスは微妙に違っていた。

黒い髪はサブキャラの中では唯一無二!(マーチ・フラン除く)。
白い衣装はプリンセスでは只1人!(トーマ除く)。
ロングスカートはセレブの証!(ミルロ除く)
ちょっとなんだか微妙だけれども、エリザベータは凄いキャラ。
なぜなら、GYUのお話しはβ様の成長物語だから(えー)。

当初、無知蒙昧な傍若無人お姫様と描かれていたエリザベータ(言い過ぎ)。
それがふたご姫と接するウチに次第に変化していく。
そして、更なる大きな転機はファンゴとの絡み。
主人公ファイン、レインを押しのけて2人はしっかり恋愛描写。
最初はレインがちょっぴり気になっていたファンゴも、結局はβの愛を受け入れます。
最後には以心伝心、星を救う歌をハミングする始末。

意地悪お嬢→優しさを知ったお姫様→恋を成就させたプリンセス
と物語が進むごとにクラスアップしていったエリザベータ。
これぞまさに影のヒロイン、お前がNO1だ(えー!?)。

■妄想のエリザベータ?
独特の口調は文章にしやすかったです。
シャシャ、カーラと共に揃って登場。
ファンゴとは既にラブラブということで、4人並べて台詞を言わせてみたり。
そんな感じで活用させていただきました。ええ。
・・・と記憶してます(覚えてないのっ!?)

カントの場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

GW前半真っ盛りな土曜日。
1人そんなことなく憔悴しきってます・・・(涙)。
なので土曜日になるとなんとなく更新されるヘタレの妄想。
4週間程すっ飛んでますが・・・

もはや記憶も微塵であるけれど・・・
ふしぎ星のふたご姫に関わるナニカを描いてみたり。
それよりカントって誰??

土曜日ネタとして・・・女子キャラ中心に描いてきました。
そして男子キャラは水着で描写。
で、今回は男。
描かれたのは・・・
ダーキ.jpg

・・・説明の必要ないかもしれない(えー)。

思いました。
なぜ、こんな絵にやたら熱意を持って取り組んだのだろう・・・と(ちょ!?)

■何故に人工おでん?
ふしぎ星のふたご姫GYUに登場した強烈なインパクトを持つキャラクター。
見た目だけでも印象凄いのに、喋る台詞は唯一「じんこうおでん」。
記憶にこびりついて離れない凄いキャラ。

そんな「じんこうおでん」に名前や設定を考えたものを振り返る。
名前はカント・ダーキ。
カントはもちろん哲学者から拝名。
関東炊きはおでんのこと。
見た目から、オトシ・ブータ先生の親戚という設定も付加してたり。

■アニメのカント?
初出は科学部部員として。
それ以降ちょくちょくとモブとして登場。
アウラーに力自慢の男子生徒として紹介された数人に混じっていたりもした。
見た目通り力は強いのかと。
・・・科学部だけれども。

■妄想のカント?
出身はヤータイ星と妄想。
そのあたりの設定は以前に詳しく。 http://lbslbs123.blog.so-net.ne.jp/2008-07-19
実は彼女持ちというトンデモ設定。
このブログのパーソナリティの1人、光星輝きの国の姫シャインがその人。
幼なじみで「じんこうおでん」の言葉が意味が全て解るという・・・
インパクトが有るキャラだけに、妄想SSではちょくちょく登場。
台詞しゃべらしゃソレと分かるので使いやすいキャラクターだった。
・・・気もする。
人工おでぇん!

・・・頻繁に人工と人口を間違えてタイピングしてました。
気にしないでください(涙)。

ビビンの場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

なんとか土曜日に更新していってます。
昔やってたアニメ「ふたご姫」に関わる妄想系文章及び絵。

とりあえず原発頑張れ。
コレをクリアしたら、日本の原発事故処理技術は世界一。
・・・です、たぶん。

記憶はもはや五里霧中。
曖昧でキャラの名前も忘れ気味ですが・・・
それでも土曜に更新するネタはまだある様子。
今回描くのは-
びびんぶいぶい000.jpg

ビビン・・・先生!?
先生らしくマントを付けてみたり・・・
以前はなかった黒ニーソがあったりしますが(何故?)。

■何故にビビン?
ふしぎ星のふたご姫GYUの後半におけるキーパーソン。
エドワルドが倒された後、ふたごにとっては最大のライバル的存在。
そして、2人にとって気になる相手。
ファイン、レイン以外で唯一魔法が使えたキャラクター。
また、特殊バンクを2つ以上持つという破格の優遇キャラ。
この人が緑だったおかげでソフィーは・・・ック(何事もありませんでしたが?)

■アニメのビビン?
GYUにおける後半の敵キャラクター。
トーマ、エドワルドを凌ぐ存在感を醸し出していた。
魔法が使える、バンクがある、超ツンデレ・・・
他のキャラとは一線を画すキャラ。

後半の物語は、ビビンとふたご姫との心の交友の描写がキーポイント。
最後には、ファイン、レインと共にダーククリスタルキングと戦うことに。
そして最終的には、ダーククリスタルに依存していた魔法力は失われる。
エドワルドことエドちんに対しては、何かしらの想いがあった??
そんな描写がチラホラあった気も。

出身星はブラック星?
しかし、ブラック星の元の名前はホワイト星。
ということは、ホワイト星の出身になるのか・・・
結局プリンセスであるかどうかや正確な出身星の情報は不明のまま。

■妄想のビビン?
トロワエトワールはGYUの後日の物語として妄想したもの。
当然ビビンもホワイト星に帰った・・・という展開。
そこで-
学園に戻ってくる理由に「教育実習」というものを加えたのが妄想のビビン。
即ち、あの戦いの後、ビビンは先生になるための勉強をしていた・・・
そして、実習生としてロイヤルワンダー学園に帰ってきた・・・と妄想したもの。

担当は1年C組。
妄想の主人公であるルーナやルーシアのクラス。
ここの担任は音楽のウーピー先生。
ルーナ絡みで物語りに登場。
主人公を叱咤激励するキャラとして描いてみた。
案外ハマり役だった感じも。

ところで・・・元々からして、本来はファインらと同年代のキャラなの?
だとすると、9歳か10歳になるワケで・・・
教育実習生だとしても、先生と呼ばれるハズもなく。
その辺は、ビビンが超優秀だから、という設定で乗り切りたいかと(えー)。

いっつもアバウトなものです(遠い目)。

ノーチェの場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

土曜日には更新します。
ヘタレが妄想する絵と文章の記録。
身勝手だけど一生懸命な感じのふたご姫に関係しそうなコンテンツ。
今できることは続けることだけだから。

ちょっぴりネタ切れ感が漂いますが、まだ描いてない公式キャラも。
特に男性陣。
というわけで、今回も男性キャラを描いてみました。
いつも通り水着。

描くのは引き締まった体や筋肉質の体ばかり。
たまには違うモノも・・・
ということで、ムチっとした餅肌系男子をコンセプトに。
となると-
のーちぇ.jpg

ノーチェの出番ですな(えー)。

■何故にノーチェ?
ふしぎ星のふたご姫GYUから登場するレギュラーキャラの男子キャラ。
シェイド・ブライトを除くと、ファンゴと共に重要な役所を与えられたキャラ。
ファンゴはレインとの絡みを。
ノーチェはファインとの絡みを行う役所として描かれていた。
男の娘をイメージするようなキャラでありながら、女性関係に事欠かない人。

■アニメのノーチェ?
1話から登場。
以降もレギュラーとして情けない役を一手に引き受けていた。
所々でファインに対して想いを寄せている描写がされている。
結局、その想いは届くことなく最終的にはレモンの相方に抜擢。
えっぐえっぐ泣いてばかりのくせに、意外なラッキーさん。

■妄想のノーチェ?
えっぐえっぐ泣かせれば、こいつと思って貰える便利キャラ。
ルーナのクラブ巡りの時に登場して貰った。
実はノーチェを主人公としてお話を考えていたりも・・・
レモンとノーチェ、そしてカーラの物語。
ノーチェとカーラがくっついて~というものでしたが、結局描けず仕舞い。
また機会があったら、ノーチェ無双を描いてみたいかと(無茶だろそれ)。

トレミーの場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

少し怠慢してました。

なので、少し暖かくなってきた土曜日。
そんな日に気力振り絞って更新される変な妄想記録。。
昔にやってたふたご姫という作品に関係しそうな絵と文字群。

アイマス2が発売して、その絵柄風に~というのはとりあえず終了。
そういえば、最近男を描いていないな・・・と思い立ち-

プトレマイオス000.jpg

久々に男性を描いてみました。
・・・少し斜め右ですが(えー!?)
ゾディアック星のプリンス、トレミーさん。
・・・誰??

■何故にトレミー?
ふしぎ星のふたご姫GYUしたキャラクター。
男性。
名前不明。
出身星不明。
唯一解っていることは科学部に所属しているということ。
そして、天体観測に何やらこだわりを持っているということ。

そこで、名前をトレミーと命名。
トレミーとは48星座を定めた天体科学者プトレマイオスの英語読み。
ガンダム00にも使われていたことをつい先日知りました。
・・・見たことないもの(涙)。

■アニメのトレミー?
ファインの部活探しのお話しに登場したキャラクター。
見た目が濃い科学部の人。
名前も何もないので設定。
さらに、ぐるぐるメガネをとったら美少年という設定を付加。
よくあるお話しで。
以前の妄想はこちら→○


■妄想のトレミー?
かなり利用したキャラクター。
のほほんとした主人公ルーナにキツイ感じの言葉でツッコミを与える役どころ。
またシャシャとの恋愛模様も描きたいと思っていて、それも形にしてみたり。
メインを張るお話しがあったり、所々で活躍したりと男性では屈指の優遇キャラだったような・・・
ただ、あまりメガネとった状態での活躍がなかったのがアレでソレ。

ウホっな展開のお話もあってよかったのか・・・(それは微妙だろ)。

フラワー星のカカ(フローラ)の場合 [ふたご姫GYUってのを振り返る]

今日ですね。土曜日。
不思議発見やってたりしますし。
そんなだから土曜日になるとなんとなく更新され妄想綴り。
ふしぎ星のふたご姫に関係するかもしれないヤツ。

絵柄をアイドルマスターの表紙みたく描いてみよう。
それをコンセプトにやってきました。
ハーブに関係する、と妄想したキャラ大体出た感じでしょうか。
・・・女性キャラでは。
で、今回は・・・
花華001.jpg

カカさん。
正式名はフラワー星のフローラさん。
花の花ということでアダナが「カカ」。
・・・というマニアックな妄想設定を負荷されたプリンセス(えー)。

ていうか、もはやイタイ妄想の世界すぎて何がなんだかワカラナイ(涙)。

■何故にカカ?
ふしぎ星のふたご姫GYUのモブキャラ。
当然、名前も台詞も出身星の設定も無し。
でも、ビジュアル的には背景キャラの中では目立っていた感じ。
そこに注目して、色々と妄想したキャラクター。

■アニメのカカ?
結構な回数を背景キャラとして出演してます。
以前に綴った・・・
→フラワー星のフローラについての妄想
に証拠画像が。
・・・にしても随分色々妄想してたんだ(えー!?)

■妄想のカカ?
妄想SS(ショートストーリー)には登場しませんでした。たぶん。
出る予定もなかったような・・・
基本はこの人の妹の方にスポットが当たっていましたので。
彼氏がいたり、妹オウカのコンプレックスの原因だったり。
でも、本人は全然気付いてない・・・というか知ってるけれど-
「あらあらまあまあ?」という感じなのでしょう。きっと。

・・・そう考えると、色々物語に絡ませられたかもしれないなぁ(今頃!?)。
もしまた綴る機会があれば、お姉ちゃんにも活躍の場を・・・

現在8人。
02s.jpg

これで下段の人々は一応終了?
後は上段5人ですが・・・
ネタ切れな感じで(えー)。
さて、どうするか-
前の10件 | - ふたご姫GYUってのを振り返る ブログトップ
メッセージを送る