So-net無料ブログ作成
視聴日記2015 ブログトップ

夜ノヤッターマン第1話に関する一考察~じわじわ来る~ [視聴日記2015]

夜ノヤッターマン視聴。
掴みは最高000.jpg
今期見た3作品(艦これ、ユリ熊、夜ノ)の中で最も捕まれた1話な感じで。

最初はまるで世界名作劇場よろしく薄幸な少女のお話。
掴みは最高007.jpg
ご先祖様の罪を償うために孤島に生活を余儀なくされた一族。
病弱だけど娘が大好きな薄幸な母。
そして、健気で明るい主人公レパード。

そのヒロインの表情が1話から確実に曇っていくワケで。
掴みは最高005.jpg
過程の描写がかなり丁寧でした。

貧しく物資も何もかも乏しいけれどささやかな幸せの日々。
掴みは最高004.jpg
そこへ襲い来る母の病が末期という現実。
治したいけど孤島では薬さえない。
なんとかしたくて、孤島を脱出してヤッターキングダムへ!

しかし、ヤッターマン(?)に阻止されて命からがら逃げかえることに。
掴みは最高002.jpg
母は天国へ・・・

ヤッターマンは正義の味方と教えられていたのに。
許せない!お仕置きしなきゃ気が済まない!
掴みは最高001.jpg
カタチから入るためご先祖様のカッコを真似て、いざ復讐に出撃!
という、復讐劇の物語としてはある意味王道展開が妙に安心させられます(えー)。

キャラクターの個性もバッチリ。
現代のボヤッキーが男前すぎてどうしようもないです(おい)。
掴みは最高006.jpg

トンズラーも素敵。
掴みは最高003.jpg

今後の展開が非常に気になる作品と言える気がします。
色々と謎もあるようで。
キャラクターも追加され、旅路は賑やかな感じになるらしく。
見応え十分な作品な予感。

流石はタツノコ?
とりあえず頑張って視聴したいかと。

アニメ艦これ視聴日記1~皆さんのスケールが解らないデース~ [視聴日記2015]

さて、今季本命?のアニメ、艦これを視聴してみました。
かんこれ01001.jpg
ゲーム未プレイ。
知識はわずか。
そんな人間が楽しめるかどうか。
この人が主人公なのね、と認識したのは視聴初めてから(えー)。

大人気驀進中の艦これのアニメです。
知識はかなり偏ったものしか持ち合わせていないデース、提督(は?)。

そんなシロウトが見て感じたことといえば・・・
この作品のスケール(サイズ、大きさ)はどうなっているのだろう?、と。
かんこれ01000.jpg
大海原、そこに立つ敵。
・・・大きいのか、巨女なのか。
はたまた海が浅いのか、浮いているのかどうなのか。

いえ、浮いているらしいですが、それにしてもスケールがわかりません。
人間サイズなのかどうか。
戦艦なのに。

まず、そこが気になったりしました。
また、改めてキャラの衣装をみると・・・
かんこれ01003.jpg
やっぱりなんか凄いっスね。
袴の前のアとかカとかが妙にツボってしまた印象。

かんこれ01002.jpg
色々な場面でキャラを小出ししているのですが、全部は認識できず。
そもそも名前覚えてなくて(おい)。
あとはセリフでしょうか。
ゲームのセリフをかなり散りばめているようでした。
ちと違和感ある言い回しもありましたが、そこら辺、ファンの人などはどうなのか。

出撃シーン。
かんこれ01006.jpg
アニメの聖闘士星矢よろしく装着シーンはなかなかアイデアもの。
アンカーで武装するのは面白い感じがしました。

この作品の一番の問題は海のシーンでしょうか。
かんこれ01007.jpg
似た感じの作品と言っていいのかどうかアレですが・・・
ストライクウィッチーズと比べると、キモである戦闘シーンが厳しいかも。
海を滑る描写。
上手くアングルやアップを多用して描かないと、かなりシュールな気がします。

空を飛び、滑空するだけで絵になったストライクウィッチーズと比べて難しい感じでしょうか。
直立不動で海の上を滑っていく動きはちと微妙な絵図らに見えます。
前述のスケールがイマイチ把握できないのと相まって、迫力に欠けるのかも。

ただ、この作品で変に隠さず普通に下着が見えたりするのは好感でしょうか。
かんこれ01008.jpg
アピールする必要はありませんが、違和感ない動きで見えるのは致し方ないこと。
自然な流れで妙に納得しました(そうなの?)。

しかし、戦闘シーンではやはり迫力不足な印象があったりなかったり。
かんこれ01009.jpg
引いた絵で射撃している姿はちとシュールな見た目になっているのかも。
反動描写などはおーっと思いましたが、ここらへん今後どう描くのかは興味津々です。

かんこれ01010.jpg
どれほど勇ましいキャラクターであっても、突っ立って海を滑るだけではカッコよく見えない・・・
このあたりもどのように見せてくるのか、ちょいと注目して視聴を継続してみたいと思います。

にしても・・・
かんこれ01011.jpg
敵さんのこの人をみんなでフルボッコ。
ゲームやっていないモノとしては、ちと可哀そうにも見えましたが・・・
しんかい深海棲艦らの逆襲はあるか?

ユリ熊嵐 第1話 視聴日記 ~ユリよりクマより委員長っ!~ [視聴日記2015]

公言通り視聴してみました、ユリ熊嵐。
みんな・・・なの?003.jpg
基本的にペンギン路線。
恐らく、見た人見た人が「意味わからね~!」となる作品。
で、それを狙って作られている作品。
なので、頭からっぽにして「ほえ~」と見るのが正解なのかもしれない作品。

それがユリ熊嵐。
久々に視聴するアニメです(えー)。

で、難解なこの作品を三行で語ってくれよ!となるとどうでしょう。

1 透明になること=存在感をなくす=人とな時ことをすること
2 熊は透明でない人を襲う
3 クラス委員長がヒット
みんな・・・なの?001.jpg
という感じでしょうか(最後の)。

てっきりこの人が主人公で・・・
みんな・・・なの?002.jpg
銃を手に熊と戦う作品だと思っている時期が私にもありました(えー)。

個人的に気になる謎。
みんな・・・なの?000.jpg
名前の下にでるユリという単語の意味。
百合のことを意味しているのか、それとも何か違うのか。
もし百合なら登場人物全てが百合なので嵐ですな。
百合の嵐で何言っているか解りませんが。

委員長が気になるので視聴できる限りは視聴継続?
ただ、考察とかは・・・プロっぽい人に任せた方が良い感じもします。
混乱、錯乱、悩ませるためにある作品に挑むというのはアレなので(ドレ?)。

で、委員長は変身しますか?(そこかい)
視聴日記2015 ブログトップ
メッセージを送る