So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと気になるマジカルギア [ゲーム]

ゲーム三昧でブログがほったらかしに!

・・・とかなら、アレですが。
なんとか更新するゆとりを回復。
これまたいつものこと。

オーディンスフィアはチマチマ進行中。
さらに、今更XBOX360をゲット。
エグゼリカやら最大往生やらSTGをチマチマ。
そして、時間ないのに手を伸ばそうとしているゲームが・・

ぐるぐる召喚マジカルギア
神羅万象ライクの絵によるソーシャルゲーム。
神羅フロンティア以降、ソシャゲは触っていませんでいたが・・・
コレはちと気になります。

ということで、早速ベータなんたらに応募。
当選とやらの通知はきましたが・・・
まだ遊べるのは先になるとのこと。

まぁ、今即遊べるよ!
と言われても、実際どうしようもなかったのですが。

まぁ、どれもこれもまったり進めていきたいところ。
そうして活力やらネタを仕入れて・・・
イラストやら文章も進展!にこぎ着けたいです。

オーディンスフィア レイヴスラシル amazon限定特典カスタムテーマに関する一考察~どっぷりオーディンスフィア~ [ゲーム]

ヒソカに楽しみにしていた・・・
オーディンスフィア レイヴスラシルのamazon特典が参りました。
といっても、郵送とかそんなんでなくて-
メールでコードが送らてきただけですが。

PCの壁紙さえ最初のまんまからホッタラカシ系な人間。
もちろんゲーム機のカスタムテーマとかまったく触らないクチ。
そんな人間が、カスタムテーマのためにamazonで購入。
お値段よりプライスレスを選んだ次第。

で、特典。
簡単にいうと、アイコンなんかがオーディンスフィアなどを描く―
神谷氏テイストに変更されるというカスタムテーマ。
早速インストールです。

ビフォアアフター
いつも見慣れていたPSVの画面。
odn000.jpg
それが・・・
odn001.jpg
こうなりました。
ゲームアイコンとかはそのまんまなんですな。
まぁ、当たりまえかもしれませんが。
他社が開発するアイコンでしょうし。

オーディンスフィアのカスタムテーマ。
アイコンは当然、背景も変化。
そしてその背景は複数あったり。
odn002.jpg
4ページ目くらいに登場したプーカ背景が良い感じです。

また、音楽もオーディンスフィアのモノに変化するんですな。
てっきり絵だけだと思っていただけに、少しビックリ。
カスタムテーマ、なかなかヤリますな。

さらにPSVのスリープからの再開画面。
odn003.jpg
ここまでオーディンスフィアっ!?
素晴らしくヴィータがヴァニラウェアテイストに染まりました。
ファンなら喜べる感じでしょうか。

再販が無い、とアナウンスされているオーディンスフィアのカスタムテーマ。
レアリティがあるから・・・
だけでなく、どっぷり雰囲気に浸かる上では非常に有用な様子。
amazon特典付きは値が張りますが・・・
ファンとしては、お値段それ相応と言ったところでしょうか?

・・・しかし、コレ、いつまでこのままで行くべきか(えー)。

オーディンスフィア レイヴスラシルのAmazon.co.jp限定 PSVITAテーマに関する一考察~すぐ貰えない・・・~ [ゲーム]

少し更新が開きました・・・毎度のことですが。
年始のお休み終わると平常運転。
トホホ状態です。

そんな折、到着しましたオーディンスフィア。
おでん000.jpg
PS2でやり込んだゲーム
ACT系RPGの最高峰であろうと個人的に思っている作品。
そして、シンクロニシティ・システムの極地に至れた数少ない作品。

今回、このゲームを頼んだのは・・・amazonさん。
何時もはジョーシンさんで頼むのですが。
この作品だけは悩んだ末にこの選択。

理由は?
それは特典に尽きます。
amazon特典はPSV版だとオーディンスフィアのカスタムテーマ。
そう、画面全体やアイコンが神谷氏のイラストテイストになるという。
・・・コレは買わねば!

というワケで購入したのですが。
・・・はて?どこを見ても特典をDLするコードらしきものはなく??
あれれ?
もしかして、なんか失くしたりしかのかしらん!?

と、少し錯乱状態になりましたが、とりあえずググることに。
すると、amazonページにありました。

Amazon.co.jp限定】PSVITAテーマ」は
2015年1月22日~2015年1月23日にEメールで送信します。
2015年1月15日以降のご注文には特典は付属いたしませんので、予めご了承ください。
・・・だそうな。

・・・買ってすぐ貰えないんですか、テーマ。
トホホ。
もちっと解りやすく書いておいておくれ。

まぁ、来週末には貰えるらしいので、じっと待ってみるしか。

ルミナスアークインフィニティのプレイ日記 その2  [ゲーム]

発売からそれなりになってますが、未だにルミナスアークインフィニティ。
プレイ継続中です。
結構ボリュームありますな、コレ。

巷では「サモン5よりサモンしてる!」
なんて評価もあったルミナスアークインフィニティ。
見た目完全ギャルゲー化に吹っ切ることで、色々新しい取り組みに挑戦。
成功した感じも失敗した感じも両方ありますが、楽しめるゲームです。

個人的に、良い、悪いポイントを挙げてみたいかと。


ルミナスアークインフィニティの良いところ、3つ。

その1 ポリゴンキャラクター
ルミナスアークb02.jpg
ルミナスアークインフィニティに厳しい評価を下す人々でも・・・
ことキャラモデルについては、皆褒めている。
否、悪いところを見いだせない・・・と言える程、高品質。

動き、表情、どれをとってもハイクオリティで、キャライラストを見事に再現。
ゲームすると良く見るコンテンツだけに、この出来栄えはお見事としか。

その2 テキスト
ルミナスアーク012.jpg
敢えてセリフでなくてテキスト。
たまに小説ももどきを書く身として読んで見ても、テキスト回しは秀逸。
キャラクターのらしさを実にうまく表現できている、気がします。
説明調にならず、絡め手で各キャラクターをイキイキと描ける文章力。
お見事。

その3 戦闘が超イージー
コレは戦闘難易度選べるからですが。
もちろん、逆に戦闘が簡単すぎる!という評価にもあります。
が、前述の通り難易度はいつでも選択可能。
キャラゲーである以上、ストレスなく遊べるのが一番。

サモン3なんかのように・・・
敵が遠距離から魔法ぶっぱ→こちらの攻撃届かない範囲に逃げる
を繰り返されて、時間ばかりかかる消耗戦などはストレスマッハでMAX。
それを考えると、イージーの難易度は英断であるかと思います。
歯ごたえあるSRPGがしたい場合は・・・
ベルウィックサーガでしょうか(アレはマゾ)。

ただ、メイン敵の少なさはデメリット。
ルミナスアーク008.jpg
存在感はそれなりでも、もちっと敵陣容も充実の余地ありでしょうか。


では、悪いところ、3つ。

その1 キャラ性能の個性
性格でなくて性質。
特に、ユニットとしてキャラを見た場合、全員移動距離3というのは・・・
シンプル!と評する人もいましょうが、やっぱり区別化は必要な気も。
また、スキルも結構キャラが重なるのも見方によれば、個性埋没化かも。

見た目や性格などで明確にキャラの区別を確立しているだけに勿体ない。
ルミナスアーク010.jpg

その2 声
セリフ全てに声がついていません。
なので、最初の良い点に挙げたテキストという表現になったワケで。
幾つかのセリフには声がちゃんと当てられているのですが・・・
必ずしも重要な会話でないセリフに当てられてたり。
ルミナスアーク006.jpg
そうかと思うと、シリアスな所がテキストのみだったり。
・・・ココは次回作でなんとかするポイントでしょうか。
コスト的な問題で今回辛かったのであれば、次回作は改善できそう(えー)。

その3 処理
ルミナスアーク001.jpg
処理です。
必殺技のポイントなどを貯めるコーリング(キャラに歌を歌わせるコマンド)・・・
その演出はなかなか凄いエフェクト処理をつかっているのですが—
その分、重いです。
また、多くのキャラ行動のアニメなんかをスキップできるのに、コーリングは不可。
エフェクトを見せたいためか、その処理の重さから飛ばせないのか。
どちらにせよ、ココは大勢が不満にあげているポイントの1つな気もします。
また、会話シーンでの画面の切り替わり処理。
ルミナスアーク000.jpg
コレまた、妙に重くて話の腰を折られるように感じるシーンもありました。
このあたりの「処理」のところは、次回作がれば是非改善を。

未だクリアに至ってませんが、なかなか楽しめているルミナスアークインフィニティ。
それなりに売れたとも聞きます。
是非、次回作にも期待したいところですが・・・さて。

十三機兵防衛圏の情報公開に関する一考察~あらゆるジャンルを網羅する??~ [ゲーム]

うひぃ、という感じで時間を束縛されていました。
なかなか厳しい現状が打破できません・・・

そんな折、清涼剤のような情報が。
「十三機兵防衛圏」公式サイト
http://atlus-vanillaware.jp/13/

前々からヴァニラウェア関係でチラチラ公開されていたイラスト
てっきり神谷氏が趣味で描かれた絵だと思っておりましたが・・・
ゲームの原案だったとは。

王道ファンタジー、和風と来て、遂にロボット現代劇に到達とは。
恐れ入ります。
そして楽しみです。
オーディンスフィアしながら楽しみ待ちたいかと。

ルミナスアークインフィニティに関する一考察~ファーストインパクトから下着が黒のヒソカさんまで~ [ゲーム]

曇天続きでゲンナリします。
更に明日から気温がグっと下がるとか。
体調管理に気を付けないといけない時期でしょうか。

さて、新しい絵描き環境になれるべく四苦八苦。
どうもデジタイザーペンなるもとは相性が悪い・・・
筆圧感知とかいらないから、適当な太さの線で描かせて欲しいです。
トホホ。

そんなテンション低下を支えるべくゼノブレイドクロスと―
ルミナスアークインフィニティをチマチマプレイ。
ルミナス01002.jpg
いまだ仲間が半分程揃った段階ですが・・・
ほんと牛歩の歩みです。

しかしこのゲーム、なかなか良いデキですな。
DS版のモノとは名前だけ似て非なるもの。
どちらかというと、サモンな感じしょうか。

レスポンスが良い、SDキャラの描写が丁寧で可愛い等々。
色々と評判も上々の様で。
ルミナス01010.jpg
もちろん、物語が盛り上がらない、キャラ多い等々不評な部分も。

ただ、イージーの難易度がぬるい、システム周りが解りやすい辺りは―
個人的に好感を持てた感じ。
あまり言及されてませんが、コマンドに移動と攻撃がないのもポイントでしょうか。

移動は、キャラの順番が回ってこれば移動範囲が最初から表示。
選べばすぐ移動、何度でもキャンセル化。
攻撃も通常攻撃範囲内の敵を選べば即攻撃。
コレは非常にシステマチック。

なので、コマンドは簡単に言うとスキルや歌なんかに集約。
うまくシンプルにまとまっている気がします。

あとはキャラクターの性格・・・というよりテキスト。
ルミナス01007.jpg
シナリオ全体では、色々不平不満を述べている人もいるので、一長一短。
しかし、各々のキャラのセリフなどが非常に丁寧で味がある。
・・・気がします。

説明的文章が少なくて・・・
うまい具合のキャラの性質を使って会話に練り込んでいる感じ。
説明的な内容やハーレムに関する事は、逆にそれをネタとして利用したり。
非常にニッチな注目の仕方ですが、とりあえずそこらは上手だと感じた次第。

まぁ、それ以外のアピールポイントは・・・
ルミナス01009.jpg
女の子キャラの水着関係でしょうか。
プールのミニゲームはだいぶ不評が上がっているようですが。

しかし、そこいらに入れられるアニメーションのやたらレベルの高い所。
ルミナス01011.jpg

妙に力が入っている各キャラのカットイン。
ルミナス01001.jpg
あざとい・・・

なによりSDキャラの可愛らしさ。
ルミナス01003.jpg
皇女さまを含め、普通は白ですが(何が?)・・・

ヒソカさんなんか黒で。
ルミナス01000.jpg
きちんとこんなところでもキャラを描き分けている辺り凄いのかも(えー)。

と、なかなか良い感じのゲームなのですが、やっぱりSRPG。
長くて・・・気力が・・・
そこが大きな問題でしょうか。
このゲームの1週クリアが先か、絵の環境になれるのが先か。
・・・どっちもまだまだかかりそう(えー)。

ゼノブレイドクロス未だプレイ中その1~リン専用アレス90~ [ゲーム]

残暑な感じの日々。
でも、台風接近中?

そんな折、環境状況をナントカするべくゲームをチマチマ進めています。
といっても、未だにゼノブレイドクロスをプレイ中。
チケット集め、クエスト伸展。
xxrin003.jpg
・・・終わる気がしません。

そんな折、やっとこさ2台目のアレスを作成。
折角なので名前を変えてみようと思い立ち・・・
xxrin001.jpg
完成、リン専用アレス90。
・・・と言っても、カラーリングと名前を弄っただけですが(えー)。
やはり専用機は赤系統なのでしょう、たぶん。

アレスという最強のロボット
そのおかげで、ワールドエネミーに一人で挑んで死ななくなりました。
xxrin002.jpg
無論、生身じゃ即死ですが。

ひたすらチケット集め。
そして素材集めな日々。
xxrin004.jpg
ウサミミを作成するために鋭角な耳集めに勤しんでます。
終わりはまだまだ遠そう。
そして、いつになったらルミナスアークに傾注できるのか・・・トホホ。

ヴェスタリアサーガ(開発中)に関する一考察~FEでなくサーガの方~ [ゲーム]

世の中はお盆休みまっただ中。
流石に当方もお休みです。
が・・・時間があるかどうかは別問題。

そんな中、ルミナスアークインフィニティを購入してプレイ開始。
ゼノブレイドクロスも未だ終了達成できていない状態で・・・
絵は新しい環境になれず四苦八苦。
トホホな日々が継続中です。

それらにめげず、活力得る情報を求めてウロつくと・・・
面白いモノを発見。
同人ゲームのヴェスタリアサーガ。
http://zeeksweb.blog120.fc2.com/blog-entry-85.html


序盤動画

ファイアーエムブレムの原作者の加賀氏が~という触れ込み。
違う方向へ行ってしまったFEに失われた懐かしさ感が売り?
でも、このゲームの雰囲気はFEでなくティアリングサーガ。
それも、どっちかというとベルウィックサーガ的かも。

ティアリングとベルウィックの間な感じもします。
微妙に複雑でリアルで、ちょっと解り難く無駄な部分もある世界設定。
主人公の王子(ロード)とその周りの人々。
画像などは変更されるようですが、雰囲気は恐らくこんな感じで行くのでしょう。

同人ゲームなれど、発売が楽しみな一本。
ベルウィックサーガのようにはならないことを期待しつつ、待機です(えー)。


ゼノブレイドクロスとりあえずクリア~プレイ日記その6~ [ゲーム]

連日連夜暑いです。
が、とりあえずコツコツ進めていた・・・
xxc001.jpg
ゼノブレイドクロス。
クリアしました。
・・・いつの間にかVer1.01?(えー)

さて、有言実行?
主人公がリンさん的な進め方で頑張ってみました。
xxc005.jpg

で、なんとかラスボス撃破。
xxc003.jpg
連戦が辛い・・・
ということもなく、その頃にはロボット(ドールLv50)も4機購入済み。
レベルもカンストで結構あっさりクリア。
ミニスカートが眩しいですな(えー)。

このゲームプレイヤーキャラ多いのですが・・・
使うキャラが偏る感じ。
xxc004.jpg
見た目良さゲなのも多いだけに残念。
好感度を上げてイベントを見る・・・
ではなく、メインストーリーに絡ませるべきだったかと。
それでこそ“ゼノ”でしょうに。

それで、このゲーム、クリアしてからが本番とか言われてるワケで。
まずは最強のドール、アレス90を作ることを目指します。
xxc007.jpg
なんとか1体作成完了。
ココからアイテム集めが始まるワケで(えー)。

実に変態な装備が多い本作(おいおい・・・)。
xxc002.jpg
優秀なアイテムを求めて・・・
なんですが、そのアイテムを出すためのアイテムを作るためにアイテムが・・・
とか無限ループが凄いです。

xxc006.jpg
目下の目的はリンさんに似合いそうな武装の最高ランクゲット!?
そのためにはアイテムが必要。
で、そのアイテムを作るためにアイテムが・・・←今ココ
う~む。
あとどれくらいの時間が必要なのか(えー)。

オーディンスフィアHDin朧村正!? [ゲーム]

アトラスとヴァニラウェアのコンビが贈るゲームといえば・・・
ということで、少し前から話題になっている所では話題になっていたネタです。
http://atlus-vanillaware.jp/
オーディンスフィアのリメイクの情報が発表となりました。

オーディンスフィアと言えば、ヴァニラが誇る最高のゲーム。
・・・と思っています(えー)。

北欧叙事詩をベースとした壮大な物語。
物語のザッピングの練度が恐ろしく、展開の素晴らしい出来栄え。
テキストも秀逸でストーリーにグイグイと引き込まれます。

あのキャラの行動が後にどれほどの影響を与え、また他のキャラの行動に・・・
といった、伏線の描き方はゲーム史上屈指。
・・・かもしれません(弱気)。

個人的感覚ですが・・・
その対極にあるザッピングの描き方をしたゲームがシャイニングフォース3かな、と。
などと密かに思ってます。
余りに稚拙な物語の別視点の描き方。
物語のザッピングの粗悪例として学ぶべき点は多いでしょうか。
というような話は、何れゲームネタで扱いたいところです(えー)。

まぁ、それはさて置き。
ヴァニラウェアの1ファンとして・・・
オーディンスフィアに再び注目が集まることは嬉しい限り。
PS2で発売されたこのゲーム。
物語とグラフィックの良さ。
そして、キャラ人気はあるものの・・・ゲーム自体の評価は芳しくありません。

難易度や作業感たっぷりのゲームシステム
なによりも、束縛が多いアクションが問題。
特に、行動が限定されるシステムはプリンセスクラウンから引き継いだとはいえ・・・
多くのプレイヤーにとってストレスとなったカタチでした。

今回、動画を見る限りそのようなストレスとなる束縛要素は無くなった様子。
流れるようなアクションの動きは・・・
まるで朧村正!?

どうやら、システム的には朧村正的な感じになるのかもしれません。
行動を限定する要素もうまく昇華されるのでしょう。きっと。

発売が楽しみ。
そして・・・ベルベットさんを操作するのも楽しみですな(なんで?)。
メッセージを送る