So-net無料ブログ作成
食玩『チョコウェハース』 ブログトップ
前の10件 | -

ビックリマン秘蔵外伝に関する一考察~エルサMのおかげで60点、原画シールは産業廃棄物~ [食玩『チョコウェハース』]

やってきました、ビックリマン秘蔵外伝。
アイス?008.jpg
不安というか諦めしかありあませんが、開封開始です。

パッケージは今回も2種。
アイス?007.jpg
そして、そのうち1種がモノトーン調という不安要素を激増させる仕様。

シールは今回40種類。
レアリティ的なものを見てみると・・・
アイス?006.jpg
4種類という感じでしょうか。
アイス版シール。
新規イラストシール。
ドリーム?シール。
原画シール。
もちろん外れは原画。
ドリームシールも大概でしょうか。

アイス版シール。
アイス?005.jpg
今回の主役、というか、コレがメインでしょうに。
なのに、全部で10種類。
中途半端にアイス版のシールをチョイスして復刻とか・・・
最低以外なにものでもなく。

中途半端というのは、例えばアイス版シール12種の内1種だけとかー
連続性があって初めて意味を成すものも、1枚だけとか最早言葉無く。
現在のビックリマンに関わるスタッフの感覚は十分認識しているので・・・
まぁ、こんなものなのでしょう。

とはいえ、シール版イラストがエンボスシールで復刻というのは素直に新鮮。
そこらあたりに価値を見出さないとシンドイ気がします。
なんせ裏面は毎度おなじみのクソ使用ですし(おい)。

新規イラストシール。
アイス?004.jpg
今回のメイン。
投票の結果、上位のキャラクターを新規イラストで復刻!
というか、アイス版シールだけで出すか、新規イラストだけで出すか・・・
その2択で十分だったのに、それができないのが今の無能失礼。

イラスト事態は悪くない感じでしょうか。
まぁ、ブラックゼウス外伝とかの後だとすべてマシに見えるので感覚麻痺してます。
ただ、ロココとマリアばっかりなのがウンザリの原因に。
でも、エルサMが当たりやすいのだけは評価します。
大いに!(えー)。

ドリームシール?
正確にはコロコロ&ビックリマン40周年記念シール、だそうで。
アイス?003.jpg
コロロアニキで選ばれた・・・とか、なんとか言ってる感じのシール。
いつものゴリ押しシールで、だれも望んでない感じのモノ。
この手の産業廃棄物を混ぜ込まないと気が済まないみたいです(言い過ぎ)。

それでも、十字架天使とヤマトの結婚式イラストのシールは良い感じ?
それ以外は誰もいらないシール。
こんなものにリソース割くなら、アイスイラストシールを増やすべき。
そんな感じのシール。

原画シール。
アイス?002.jpg
ゴミ。
背景が黒く、セリフ系文字情報がないため、当たるとシーン・・・
という雰囲気になるシール。
公式であれなんであれ、こんなシールは誰もいらない。
自己満足の領域のシール。

そもそも「アイス版シールの復刻」を謳いつつ、違うシールを混ぜる手法。
いつもゴリ押し、出来レース、予定調和なクオリティ。
ゼウス&ブラックゼウスのシールの事ですが、毎度呆れます。

今回、評価できる点があるとするなら間違いなく・・・
アイス?001.jpg
エルサMの新規イラストを投入した件でしょうか。
コレだけで60点の評価です、個人的偏見で(えー!?)。

ビックリマンアイスシール伝説1・・・
とでも銘打って、シリーズ化して売って行けば人気も得られたでしょうに。
それができn(略

今回のシール裏面。
アイス?000.jpg
人気投票の順位と絡めた説明が中心。
違う、そうじゃない。
普通にキャラクターの掘り下げやストーリーの説明が欲しいんですが・・・
それか、当時のままでよいです。
今のセンスもない文字情報及び文章はちょっと・・・なだけで。
裏面イラストもなく、いつも残念仕様といったところでしょうか。

ビックリマンはキャラクターと織りなす物語が魅力のコンテンツ。
そこをメインとせず、うちわネタ的扱いを全面に出されて・・・
喜ぶのは一体だれなのか。

まるで、昨今のテレビ業界の凋落した姿の様相。
ひな壇、うちわ盛り上がり、視聴者との感覚の乖離。
過去の栄光さえまともに利用できない哀れで情けない限り。

と、ボロのクソに言いつつ、エルサMで少しホクホクだったり(最低だ)。
でもまぁ、エルサMとて4種類のアイス版シールが全て揃わないので・・・
やはり全てにおいて中途半端な存在といった感じしょうか、今回のBMも。

いつの日か、まともなビックリマンに会える日を信じて・・・
nice!(0)  コメント(4) 

ビックリマン秘蔵外伝 発売前に関する不安要素~今回も手抜きな白黒シールあり!?~ [食玩『チョコウェハース』]

少し落ち着いてPCを触れる時間が増えてきました。
よしよし。
この調子でしょうか。

さて、もうすぐ「ビックリマンキャラクター秘蔵外伝」の発売。
公式サイトにも情報。
まぁ、不安要素しか載ってませんが(えー)。

コロコロアニキとのコラボだそうで。
ブラックゼウス外伝でやらかした「アレ」。
再臨でしょうか・・・
そうならないことを願うばかりですが、裏切られるでしょう。

そして、今回気になるフレーズ「秘蔵原画」。
さらにモノトーン調のパッケージ。
おそらくアレです。
手抜きシール、来ます。
伝説第1弾の記憶が・・・あわわ・・・

と、文句しか出ませんが、とりあえず購入することに。
なんというか、人柱でしょうか。
確認して、できるだけ被害縮小のために情報発信?

様相を裏切って、すごい高評価の一品となってくれれば・・・
と毎回願って無味乾燥。
nice!(0)  コメント(2) 

ガーデスインエデン「最終商品発売決定」に関する一考察~やっぱりテオスマキア的展開~ [食玩『チョコウェハース』]

ガーデスインエデンの公式「最終商品」についてのアナウンスが。
http://www.bandai.co.jp/candy/guardess/
ムック本のようですが・・・
第4弾は?

結局、ガーデスも「テオスマキア」よろしく4弾構成の企画だったのか、と。
そもそも4弾がまだ出るかどうか未知数ですけれど。
プレ発売であった「序」の時からの付き合いだけに、少し寂しい感じです。
まぁ、「つくも」よりは息は長くなったワケですが。

「プリンセスオブプリンセス」なども思い起こさせる展開。
神羅のように長寿になるのは、やはりイラスタレーターの寄せ集めじゃダメ・・・
ということでしょうか。
特にオリジナル食玩シリーズでは。

とりあえず4弾の報が未知数なので、そこら辺を期待して待ちます。
nice!(0)  コメント(0) 

神羅万象公式ポータルの4弾情報に関する一考察~タウが普通すぎる~ [食玩『チョコウェハース』]

元気はないですが、元気です(どっちだ)。
パソコンじっくり触れる状況ではありませんでした・・・

食玩もたまりにたまってますが、とりあえず気になるのが神羅万象。
神羅万象公式ポータル
第3弾が出てそれほど立ってませんが、すでに4弾の情報がチラリ。
それほどに3弾の売り上げはくせげふんげふん。

にしても、公開されている原画はラヴィーナにナタクにタウ。
タウはもちっとお色気要素全開と思っていただけに、肩透かし。
ナタクは・・・機械神さんですか?

とりあえず、4弾はお色気要素増やさないとリカバリーできないと思います。
色々と。
そして、ミホシをだすべきでしょう、ええ。
出さないと売れません。
悲惨な売りあげになります。
そう予測します(いい加減なこと言うな)。

とりあえず、ミホシさんを期待して4弾まで待機でしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

神羅万象 流星の皇子第3弾に関する一考察~ミホシいないから地味(偏見)~ [食玩『チョコウェハース』]

やってきました神羅万象 流星の皇子第3弾。
ミホシ姉さんいません。
ということで、テンションちっとも上がりません(えー)。
とりあえず開封します。

今回もパッケは2種類。
りゅうせい?007.jpg
当たり前ですが。
にしても、このイラスト・・・
いずれは色紙にリサイクルされるのでしょうか。

さて、食玩王国さんで3箱購入。
1箱目、ギャル箱?でホロはイルミナ、ハクレン、カナンA。
2箱目、ホロ4枚箱で敵ボス、ギンガ、シグマ、ハクレン。
3箱目、金箔箱で、アルザード箔、エルザA、イルミナ。
といった感じで、久々に初回で箔・・・うう。

で、カードです。
りゅうせい?006.jpg
箔は今回1種らしいです・・・
にしても、実に絵が見難いです、ラスボスさん。
邪神群のようなボディですが、何か関係あったり?
惑星が本体、という流れのようですが。

今弾の主人公ズ。
りゅうせい?005.jpg
用無し?となったギンガと急きょ主人公抜擢のシグマ。
ギンガは4弾で登場しなくなるのでしょうか。
まぁ、どっちでもいいですけど(ちょ!)。
なんでもミホシ姉と婚約したとかしないとか??

そして、シグマ。
流星ならぬ龍征などと銘打たれます・・・でも、それってダメじゃん?
征という字は、征伐、征服に用いる文字であるワケで。
龍を征伐、征服する皇子となると、第4弾はギンガVSシグマ!?
ドロドロで良いですね(子供向け)。
タウがソロカード化されないことで更にイメージダウンです(思い込み)。

それはさておき、今回のアナザー。
りゅうせい?002.jpg
シリーズ2度目のアナザーのカナンさん。
さらに、ミホシを出し抜いて、今のところ毎回登場中。
今回は「くわっ!」てな感じの表情でなく、おでこ全開、尻尾と翼追加ver。
いいんですが・・・他にアナザーするキャラいるんじゃ??

にしても、カナンのあの1弾の「くわっ!」は何だったのでしょうか。
メッセージ性が上手く捉えられず、未だに謎です・・・

もう1枚のアナザーがエルザ。
りゅうせい?004.jpg
こちらは武器のみが違うだけというお手軽(手抜き)仕様のアナザー。
キャストオフはしませんかそうですが(衣装的に無理です)。

アナザーカードは裏面の左下にうっすらと☆マーク。
りゅうせい?001.jpg
これまで同様ですな。

その他の注目カード。
りゅうせい?003.jpg
どっかの飛天族のお姫さまに似ているキャロルさん。
大方の予想では、この人がアナザー化するはずでしたが・・・無念。
そしてまさかホロとは?な意見多数のけものフレンズなイルミナさん。
ふとももむっちりですが、顔が・・・敵だから仕方ないのでしょうけど。

キャロルは4弾登場濃厚そうですが、イルミナは登場できるでしょうか・・・
登場するとしたら、人間verか半人半獣かなぁ、という感じです。

忘れそうですが、再登場のハクレンさん。
りゅうせい?000.jpg
なんか目立たない登場な気がします。
他の王族は文字だけ登場ですし・・・
ここはやはりキャストオフするしか(黙れ)。
もう1匹のケモナーのガンマン・ビリー。
いや、なんか、ケモノ推しな感じの今弾です。

妙に地味な印象を受けた第3弾。
ミホシがいないからでしょうか(偏見)。
激動の第4弾に向けて物語が流れる、その前弾だから?

とりあえずはアナザー2種と箔ゲットできて、ホっと一安心。
それでもコンプしてないので、1弾2弾と同じく戦いは続く感じです。
とほほ・・・

nice!(0)  コメント(4) 

神羅万象 流星の皇子第3弾 発売前公開情報に関する一考察~テンションダウン待った無し!~ [食玩『チョコウェハース』]

マジカルギア終了まで一週間。
それはさておき(おい)、神羅万象発売も目前。
公式サイトでは、カードがちらほら公開されてますが・・・
http://shinrabansho.com/rso_chara/rso_charalist03.html

ミホシさんの姿がない。
皆無です。
微塵も無い。

一気にテンションダダ下がりです。
三面怪人ダダだって素足で逃げ出すほどげんなりです。
なぜヒロイン候補を章全体で出さない!(偏見)

神羅の(ハラミツ氏の?)悪い癖です。
新キャラはもちろん良いですが、シリーズ通してのキャラも大切。
主人公系以外のわき役もちゃんと大事にしましょう。

などとのたまいつつ、発売日を待ちます。
nice!(0)  コメント(2) 

ガーデスインエデン大海放に関する一考察~デンドロビウムの水着を奪ったのは誰か!?~ [食玩『チョコウェハース』]

お盆の休日。
まったりされているでしょうか。
とりあえずそんな時は食玩です。
大海放007.jpg
ガーデスインエデン大海放、到着いたしました。

ということで、早速開封です。
大海放006.jpg
今回はある意味ガーデスギミックの本領発揮。
「温める」では、大体が肌色成分増加。
大海放005.jpg
ファンはこういうのを待っていた??

ただ、残念なのは再登場キャラ。
いや、再登場するキャラがいるのは良いのですが・・・
大海放004.jpg
1弾からの皆勤賞はヒロイン(?)の2人だけ!?
デンドロさんが未登場なのは非常に残念。
まぁ、背景として登場してはいますが。

1弾からの再登場組としては、やはりコチョウランさんが外せないでしょうか。
大海放002.jpg
圧倒的存在感のバディ。
1弾は落ち着きのある衣装だっただけに、コレが本当の姿か!(えー)。
そしてローズさん。
本人より取り巻きを「温める」とエラいことに。

新キャラではカブトムシやハイビスカスが良い感じで。
大海放003.jpg
特にハイビスカスは「温める」なので、まさに「これぞガーデス」な感じ(どんなだよ?)。

そして「背景」にデンドロさんがいるシャクヤク。
大海放001.jpg
背景に色々なキャラを配置させてといのは、他の作品にはないガーデスの特徴でしょうか。
個人的イチオシはカキツバタ。
そこはかとない「お姉さん」な感じが何か良さげで。

今回のGR2種。
大海放000.jpg
意外なキャラがGRに。
ストーリー展開も、お気楽極楽南国モードではなく何かキナ臭さがある様子。
第4弾は、再び戦闘モードなのかも??

意外と継続しているガーデスインエデン。
テオスマキアなどの例をみると、4弾で終わるのかも・・・
と思っていたりもしましたが、人気しだいでは長期シリーズも可能?
ギミックが受けている節もある様子ですし、シリーズ化に期待したいところです。

にしても、今回はプロモカードは無し・・・?
だとしたら、久しぶりに心穏やかに購入できるのですが、さて。
輸血はちょっと・・・
nice!(0)  コメント(2) 

神羅万象公式サイトに関する一考察~で、ミホシは?~ [食玩『チョコウェハース』]

少しずつ余裕が出てきた?
溜まり溜まった色々なものを少しずつ消化。
イース8PS4は終わりそうになく、ドラクエはスルー・・・
トホホ。

そんな中、神羅公式サイトを見てムムム?となったりします。
神羅万象公式サイト
そこのツイートみると、第3弾の原画が2点ほど公開されてます。
両方とも女性キャラ。
と言っても、マニアック系でしょうか。

フィギュア雑誌などにも数点、原画が公開されてました。
女性キャラ。
ということは、第3弾は女性キャラが多い、ということでしょうか。
コレを媚びととると、喜ばしい改変ととるか。

売上アップのためになりふり構ってられない!
という流れからくるものかもしれません。
が、個人的には好意的に受け止めてる感じです。
そもそも購入年齢層を見れば、そういう媚びは必要でしょうし。

ただ、「ソレだけ」になってしまうと、駄目な気がします。
程よい塩梅、バランス感覚が大事。
ビックリマンのように、その辺が崩壊しないことを切に祈るばかり。
第3弾、期待して待ちたいかと。

ビックリマン復刻セレクションに関する一考察~ガッカリし続けて20年くらい?~ [食玩『チョコウェハース』]

あにまるフレンズの格闘ゲームが来てましたが・・・
触るゆとりもなく。
それどころか、やっと到着していた食玩開封をできた状況。
何かと言うと・・・
BM40000.jpg
ビックリマン。
40周年ですか。
・・・どこからカウントしてるのかはさておき、ビックリドッキリさせて40年。
まぁ、多くのファンの人が思うはずです。
ガッカリが抜けてるゾ、と。

キャッチコピーとはいえ、よく厚顔無恥で言えること。
と、本気でうそぶきたくもなります。
毎度愚痴るなら買うな、ですが、それはファンの性。
勝手に買って文句言いまくるのが最近の流れになってしまいました(えー)。

さて開封。
BM40001.jpg
パッケージは3種類。
・・・今回まったく出てない人も沢山プリントされてますね。
詐欺。
記念の商品だから、というのでしょうけれど、その辺りの感覚がアレでソレ。

で、内容物はいつも通り。
夏の最中にチョコレート溶けて素敵に大惨事。
めげずにシールを取り出してみます。
全40種類。
BM40002.jpg
メインは人気投票?10位までのキャラクターの描き起こしシールでしょうか。
ていうか、本来全40種類新規にしないとダメなのでは?記念の商品なのに?
といっても、それができないやらないのが今の企画チームなのでしょう。

にしても、某掲示板でも話題になっていましたが・・・
BM40003.jpg
グリーハウスのデザイン力が低下した?というの、少し納得な気も。
ガッツポーズ的な絵柄と太い線。
昔のヘッドシールの絵図らとはずいぶんの違い様。
訴える力は乏しく、新規イラストなのにイマイチ嬉しさが弱いような・・・
その中で、確かにヤマト爆神無武装は一番良い気もします。

BM40004.jpg
期待していたデュークアリババ。
新規イラストなのは良いですが、なんか安っぽい笑顔。
若干イメージと違うような・・・
それ以前に、誰がユピテルなんかに投票したのか。
というか、するのか。

ビックリマン企画部はインダスト事件以降・・・
ネット投票を無コントロール状態ですることは絶対していないでしょう。
ネットユーザーの勢いを無制御でどうにかすることはできない、と痛感したはずです。
そのため、企画ありき、決定ありきのネット投票を実施している状況でしょう。

これまでの結果を見ても、そう感じずにはいられない事態。
まぁ、穿った見方しているから、と言われればそうですが。
自分がスタッフであれば、そうする、でしょう恐らく。
今回も手抜きの裏書にその一旦を目の当たりにした気もしますので。
BM40005.jpg
マリアショウが11位にランクイン!
・・・投票したという人の姿を見ていないけれど、そうなのでしょう。
そして、今回もマスターPが悲惨なことに(涙目)。

女性キャラはオリン姫とかぐや、変な衣装の意味不明な十字架天使。
あとはマリアが数人。
違うだろう、と言っても無駄ですが、違うだろう、と。本気で。

そして今回もどうしようもない裏書。
BM40007.jpg
著名人だか芸NO人だかしらないけれど、いらない。
そんなアッチの世界の人間の思い出なんてノーサンキュー。
サッカーファンにとってサッカー選手は大事だけど、ビックリマンファンには無関係。
野球辞めて何もしていない人間などさらに不要で無用。

ビックリマンの裏書にこんなの誰も求めてない。
コレは消費者に向けたものじゃなくて、自己満足の世界とさえ思えてしまう始末。
それくらいお粗末。
それくらい手抜き。

見たいのは自慰行為のような書きこみじゃない。
ツイッターのつぶやきならSNS上ですればいい。
ファンが見たいのは物語でありキャラクターの背景なんだ。
それこそがビックリマンの魅力であって、他人の感覚なんぞ無関係。

ほんとに、いい加減、それ、分かれ。
というか気付け。
昔のスタッフ達が必死に作り上げたものを潰えさせていくな。
言っても無駄だとしても、言わずにいれないくらい、駄目。

裏書でおっ?と感じた2枚。
BM40006.jpg
既存のイラストレーターに新規描き起こしをしてもらうくらいのパワー・・・
即ちお金をかけたものじゃないと、訴える力はない。
というのを改めて実感。

今回もファンで買わない人もちらほらおられるようで。
だんだんその数が増えていくと・・・終わるのでしょうか?
イオンに行けば、何かと見違えるように無造作に積まれまくるコラボビックリマン。
誰も買わない、気にもかけない・・・こんなビックリマンに誰がした・・・


静かに「伝説」の続編を粛々と出してくれることだけに期待しないで期待してます。

ガーデスインエデン大海放のアイテムに関する一考察~GRダンゴでした~ [食玩『チョコウェハース』]

なんだか大雨だったり夏日だったり、色々な場所で大変なことになってます。
日本の四季は魅力であると同時に、怖い部分もあったりなかったり。

とりあえず、ブログできるまで気力回復。
食玩やらゲームやら絵?やらまた始める次第。

ところで、気になる食玩の1つ、ガーデスインエデン。
第0弾から購入を継続しているシリーズですが・・・
今回大ピンチでありました。

というのも・・・
ガーデスインエデン公式
第3弾のアイテムの中に「献血者」にのみプレゼントという恐ろしいものがあったりで。

献血・・・だけは無理です。ほんと。
超ニガテ。
と、戦々恐々でした。

でも、貰えるアイテムが「GRダンゴ」さんと分かってホっと一安心。
入手が大変だったとはいえ以前の特典カードなので入手済み。
ある意味、未入手の方への救済的な意味合いなのかもしれません。

となると、今回も本命はイオン通販でしょうか。
むむむ・・・まさに情報戦。
ナカナカに侮れません、ガーデスインエデン。

前の10件 | - 食玩『チョコウェハース』 ブログトップ
メッセージを送る