So-net無料ブログ作成

食玩版ミライクリスタルについての一考察~ガチャガチャ版との以外な差異!?~ [購入記]

少しばかり色々あってネット環境から離れていました。
やっと回復・・・
やること見るもの片付ける対象、いっぱい。
でも、ちょっとずつしか進められず。

そんな中、とりあえず購入してみました。
アスの差003.jpg
プリキュア食玩。
やたらとキュアアンジュの青クリスタルが売り切れ続出・・・
というか、抜かれまくりですが。

食玩オリジナルクリスタルは結構光っている感じです。
が、その他がちょっと・・・
な感じなので、見ていきます。

プリキュア変身アイテム食玩も今回で第4弾(?)。
アスの差002.jpg
プリンセスや魔法使いの時は基本変身アイテムが無い・・・
アラモードからやっと食玩でもアソートされるようになりました。
アイテムサイズがバラバラだから、箱サイズもマチマチです。

さて、今回の食玩変身アイテムーミライクリスタル。
先日入手したカプセルトイ版と比較してみます。
アスの差001.jpg
一見、あまり違いがないような・・・
と思ってよく見ると、意外と違う様子。

まず、ラインストーン。
食玩版の方が、大分スカスカ小さめ。
素材も違うのか、周りの輝きが・・・薄い?
色合いも微妙に異なります。

当然、玩具版との差はこれまでも大きかったものですが・・・
今回は食玩版とカプセルトイ版の差も大きい様子。
特に顕著なのが裏から見た時。
アスの差000.jpg
形成素材はもちろん、細部も意外と違う!?

もちろん、カプセルトイ版の方がクオリティは良い感じ。
値段体系はそれほど変わらないように思うのですが・・・
食玩のガムや箱は意外とコストがかかる、ということでしょうか。
箱見て中身選べるのだから、我慢しろ!ということなのかも(えー)。
nice!(0)  コメント(1) 

HUGっと!プリキュア 未来クリスタルチャームネックレスに関する一考察~イメージより若干小さめ?~ [購入記]

ゼノブレイド2、残り2のウチのひとつが出ました。
ホタルさん・・・くん。
数え始めて、エピック21個目。
レアはその間に57個割りました。

問題はラストのコスモス。
これはただ、石を割れば出る・・・
というモノではならそうで。
事前準備をしないと、1000個割っても出ないそうな。

そんな怖いお話はさておきー(えー!?)
いよいよ始まった新プリキュア。
HUGっと!プリキュア。
その変身アイテムのカプセルトイ版をゲットしてきました。
HAGU002.jpg

これはプリセンスプリキュアから毎回していること。
カプセルトイ版の主人公の基本変身アイテムを入手する・・・
そして比較する、というもので。
今回でそんな変身アイテムも4個目。

プリキュアアラモードは、正直・・・
微妙な印象を最後までぬぐえませんでした。
全体的に強引な展開が多かった感じでした。
そのため、物語は大雑把というイメージ。

なによりあの背景描写。
どうしても、適当としか感じられず。
あんなデザインなの!と言われても、う~ん。

プリンセスプリキュアは夢。
魔法使いプリキュアは友情。
ストレートでしたが、お菓子作りに全てを結びつけるのは・・・

それに肉弾戦排除は、失敗だったかと。
描写として、ステッキからビューでは同じ風にしかならず。
やはりメッセージ力に富む画が描けなかったかと。

そんな前作にいまいち不信感を持つ身としてー
今回の変身アイテムは気になるものでもあったり。
スイーツアニマルは小さすぎました。
はてさて、今回は・・・

HAGU001.jpg
比較してみると、意外や意外。
スイーツアニマルとそんなにサイズ(お皿含む)は変わらない感じ。
ただ、厚みがあるのでボリュームは今回の方に軍配かと。
リンクルストーンよりは若干小さく感じる印象でしょうか。

玩具との接合部分。
HAGU000.jpg
今回は6角形。
なかなか特異な形をしています。
音声認識数はそれなりに多そうです。

リンクルストーン同様、飾って置ける感じのアイテムに戻りました。
キラキラはやはり正義でしょうか。
ただ、コレも結構な数が出るのかも・・・
変身用としては3つでしょうが、ライダーのようなレジェンド系も出る!?

コレクターの方にとっては戦々恐々なのかも。

nice!(0)  コメント(0) 

ルミティアステッキ(カプセルトイ)に関する一考察~続くことが正義~ [購入記]

絵が描けない環境となり、ちまちまゲームを進めてます。
マギカレコード、緑の魔女だけが出るというガチャをしてみると・・・
普通にカード(メモリア)出るじゃないですか!?
詐欺や!(えー)。

いつになったら、普通のマミさんが降臨するのか。
とりあえず☆4の出る確率が悪すぎる。
それだけはハッキリ言えます。
それが苦でやらない、という理由はよくよく理解できます。

ということで、それはさておき、ガチャを回してみました。
ストレス解消のため。
モノはというと・・・
ルミティア002.jpg
ルミティア。

妙に惹かれるルミティア。
食玩から、ついにガチャにまで版図を広げてきました。
過去のステッキの色変え。
ルミティア001.jpg
なんでもユミルやらラビルやら動物専用のステッキなのだとか。

オリジナル作品であること。
まったりしていること。
物語なさそうでありそうで妄想の余地が大きいこと。
などなどが個人的な評価の基準。

ルミティアはそれに合致していたりします。
このような世界観でオリジナルものを描きたい・・・
キャラクターを創作したい・・・
という衝動ーはあるのですが、行動に結びつかないのが厄介なもの。

ルミティアは小瓶、ドールを発売した辺りから人気が向上?
ルミティア000.jpg
売り切れが目立つ気がします。
特にドールは結構好調な気も。
いちファンとしては嬉しい限り。

ただ、今度はアパレルに広げていく様子。
それは流石にちょっと・・・
絵本の続きやドールを充実させて欲しいところ。
新キャラ・・・よりは、物語を広げるほうがルミティアらしいか。
nice!(0)  コメント(0) 

ファミリマート「けものフレンズ」クリスマスキャンペーンクリアファイルに関する一考察~狐が白くない~ [購入記]

ゼノブレイド2はちょこっとプレイで継続中。
そして、クリスタル外れ記録更新中。
現在、17個割って(ブースターも使って)レア0!
・・・引き悪すぎる。

そんな心の傷をいやしにファミリマートへ。
目的は・・・
ホワイトシリーズ001.jpg
どんべえーについてくるクリアファイル。
今回は「けものフレンズ」。
それもホワイトシリーズ。
・・・ホワイト?

ようは、白い動物を集めた様子。
でも、メインはサーバルさん。
ホワイトシリーズ003.jpg
ホワイトサーバル。

って、サーバルにホワイトっておるんですかいな?
と思い、ググってみたら普通にいる様子。
けものフレンズ、奥が深い(えー)。

裏面デザインはこんな感じ。
ホワイトシリーズ002.jpg

今回のフェアで貰えるクリアファイルは全7種類。
キタキツネ、銀ぎつね、狐集合、ホワイトサーバル。
そしてホワイトシリーズど銘打った3種。
ホワイトシリーズはこんな感じ。
ホワイトシリーズ000.jpg
白色系統のあにまるを集めたデザイン。
個人的には、コレらを単体でデザインしたファイルが欲しかったですが。
・・・その方がコレクション性高いのに。

そもそも狐が白くない。
そのため、微妙に統一感がない7種な印象です。
揃えたくなるかというとう~んな感じ??

ファミマとあにまるフレンズコラボはどうも微妙なのが多いような?
キラキラチャームとか、缶バッチとかよりもー
ファイルかフィギュアの方が嬉しいです(個人的偏見)。
たぶん、忖度弁当よりも売れるでしょう(えー)。
次回に期待でしょうか!?(あるの??)
nice!(0)  コメント(0) 

キンケシ02に関する一考察~ムキムキピカピカな悪魔将軍さま~ [購入記]

密かに楽しみにしていたカプセルトイのキンケシ第2弾。
銀将軍003.jpg
置いてあったので、早速回してみました。

しかし、今回10人の「完璧始祖」がラインナップされていません。
テンションダウン(えー)。
ペインマンさんに続いて、誰か来てほしかったですが・・・
まぁ、そこは今回悪魔将軍で我慢でしょうか。

それに、今回はフルカラー版なるものもあるそうですし。
とりあえず5回ほど回転!
で、結果はワザケシ×3、キンケシ×2。

今回もワザケシがよく当たるようです。
銀将軍004.jpg
キン肉バスターとクロスボンバー。
前回の阿修羅バスターより、大分プロポーションが良い気がします。
今回のバスター。

クロスボンバーは単体で見ると殴り合ってるみたいに・・・
武道の方はカッコいいですが、ネプチューンマンがイマイチなのが残念。

キンケシはキン肉マン。
銀将軍005.jpg
前回と似たような感じですが、シャツが無かったり手がパーだったりー
色々とマイナーチェンジ。

で、もう1体は悪魔将軍。
銀将軍000.jpg
フルカラーver。
最初は「む、3色じゃないと、他の始祖と並べられないじゃん・・・」
と思っておりましたが、意外にも丁寧な塗りでコレでもいいや、と(えー)。

そもそも他の手持ち悪魔将軍キンケシというとー
銀将軍001.jpg
以前のサークルKサンクスやローソンのフェアでゲットした貧弱悪魔将軍だけ。
それと比べたら、マッシブ感が雲泥の差です。
今回のムキムキ悪魔将軍はまさに完璧始祖。

背面。
銀将軍002.jpg
髪の毛等も抜かりなしで、なかなか良い感じです。

でも、できれば全弾からフルカラーは欲しかったところ。
テハハさんこと、ペインマンのフルカラーが見たい・・・
まだまだ購入開始したばかり。
悪魔将軍3色カラー揃えるために頑張るしか!
nice!(0)  コメント(2) 

仮面ライダーソフビヒーローに関する一考察~随分と久々の登場で~ [購入記]

マジカルギアがいよいよ終了まで10日を切りました。
そんな折、買ってたのが・・・
b000.jpg
今日から開始された仮面ライダービルドのソフビヒーロー。
と言っても、メインはエグゼイドですが。

ソフビヒーロー、ずいぶん久々の発売です。
というか、もうシリーズ終了したのかと思っていました。
ライダー系については、ですが。

というのも、エグゼイド放送中は違うサイズのソフビフィギュアを発売してました。
売上は芳しくなかったように思いますが・・・
ちょこちょこ違うシリーズ発売して失敗する。
いつも通りのバンダイの流れ、という感じでしょうか(言い過ぎ)。

ソフビヒーロー系は結構歴史あるのに、それ以外のラインで出す意味が微妙・・・
コストカットや色々と腹黒い何か大人の事情があったのかもしれません。
が、それは置いておいて、今回ソフビヒーロー。
b003.jpg
いつも通りのようです。

無敵の後ろ姿。
b004.jpg
とてもじゃないが、ライダーの後ろ姿には見えません。
敵宇宙人か怪人的ななんかを感じます(えー)。

残り2つ。
b001.jpg
結構作りは大雑把でしょうか。
背面。
b002.jpg
単色の世界です。

ビルド中は、このシリーズが再び展開される?
きちんとそこらへん筋を通して欲しいところです。
バンダイさん。
じゃないと、女児向けのようにディズニーさんに押し負けるかも??
nice!(0)  コメント(2) 

キンケシ01ボックス版に関する一考察~基本はガチャ版と同じ~ [購入記]

ちまちまとガチャガチャで集めていましたがー
セブンイレブンで見かけて「オっ!?」となって買ってみました。
キンケシ004.jpg
キンケシ01。
箱版。

新造形のキンケシのガチャシリーズ。
それのコンビニ流通ボックス版といったところでしょうか。
内容はまったく同じ様子。

キンケシと言えば、アマゾンなんかでプレミアム発売してますが・・・
違う。
たぶん、多くの人がそういうのが欲しいんじゃない気がします。
お手軽にお手頃に集められるからキンケシなんじゃないか、と。

で、そういうセンスからすると、今回のコレはモロヒットなワケで。
早速開封してみます。
キンケシ000.jpg
テハハハ・・・

キン肉マン、モンゴルマン、バッファローマン、ペインマンがラインナップ。
そして、「ワザケシ」なるものとしてネメシスドライバーと阿修羅バスター。
「ワザケシ」は2体入りでお得・・・
なのですがキンケシファンからすると違うそうな。

シンプルな巣立ちこそがキンケシ!
となるそうで。
個人的にはワザケシも好きですが。
キンケシ001.jpg
で、これら全てが3色ずつあるという、コレクター泣かせ仕様。

欲しかったのは、ネメシスドライバーとペインマン。
最近まで連載していたweb漫画のキン肉マン、実はずっと読んでました。
というか、ひそかにハマってました。
今も連載してますが。

web漫画できちんと読んでる(読んだ)のは、キン肉マンとサザンアイズくらいでしょうか。
とりあえず、そのweb漫画で活躍する超人のペインマンとネメシスは揃えたい・・・
と頑張って、ちまちま集めていた次第で。

今回のボックス版とガチャ版の違い。
キンケシ002.jpg
ガチャ版はミニパンフ付き。
ボックス版は無し。
箱がパンフ代といったところなのでしょうか。

テハハさんことペインマン。
キンケシ003.jpg
現在2色までそろいました。
あと赤一色。

その間、バッファローマンの青がやたらダブって困りものですが。
あと1色。
頑張るか、ソロで買うか・・・試案のしどころです。
nice!(0)  コメント(2) 

ワールドホビーフェア2017大阪レポート(神羅万象特化) [購入記]

事情合ってブログが更新できない状態でした。
久しぶりの更新は-
who2017000.jpg
ワールドホビーフェアのレポートで。

行ってきました、WHF2017。
相変わらず凄い人。
そしてあいにくの曇天。
最悪のコンディション。

物品販売ブースから入場し、いざ色々周ってみようと思ってみたら・・・
who2017005.jpg
who2017006.jpg
ナニこれ?
というくらい、悲惨な状況。

昨年、あまりに人が多すぎて並ぶ人と移動する人で動けない状態になってました。
その対策でしょうか?
今回はほとんどが整理券制度を導入。
結果、開始1時間しないうちに1日分の整理券が無くなるという始末。

そりゃそうでしょう。
1人1枚とは決まってない・・・というか、一人複数枚が可能なのですから。
あっという間に無くなって当然。

で、そんな苦労して入手した数々。
who2017010.jpg
イマイチでしょうか・・・

ただ、目的は神羅。
who2017009.jpg
そこはしっかりゲットしてきました。

神羅ブース、まぁ、いつも通り・・・
よりちと狭い印象も受けました。
who2017003.jpg
全体としては名古屋や東京と変わらず?

カード展示も同じような感じでしょうか。
who2017007.jpg
ミホシさんの実物?が見れたのはヨカタですが。
蛮勇の・・・誰?
なんかもいました。

そういえば、ミホシさん・・・
who2017008.jpg
ギンガの義姉というせっていのようで。
・・・色々アレで妄想が広がります(広げるな)。

で、王さまステッカー。
who2017013.jpg
もちろん他所と同じ5種類。

サイズとしてはこんな感じ。
who2017012.jpg
縦方向は神羅カード並み、横方向は神羅カード以上という感じでしょうか。

とりあえず、多くのお母さん方も怒ってましたが・・・
整理券制度はなんとかしないと、行く意味がないと感じる人が増えるだけ。
ドームの広さも来る人数に合っていない気もします。
限界??

あとは、もちっと配るモノが豪華だといいなぁ。
神羅ブースでもカード配布欲しいなぁ・・・
と、それは今後の人気しだいかもしれませんが。
とりあえず3月を待つしか。

ローソンのキン消しに関する一考察~予想外のアシュラマン!?~ [購入記]

PC調子も悪いうえ、時間もとれず食玩処理が追いつかない状況。
いろいろありますが、珍しいものを入手したのでとりあえず。

ふとローソンに行くと、キン肉マン??
キンケシ000.jpg
以前サークルKサンクスでやっていた、キンケシキャンペーンのようで。
でも、少し前に終わっていたようですが・・・
運よく残っていた?

ということで、全種ゲット。
今回は全部で5個。
キンケシ001.jpg
内容物はミニパンフとキン消し。
サークルKサンクスのと内容物は同じ。
ただ・・・

キンケシ003.jpg
あちらは2個セットでしたが。
その分、ローソン版はゴージャス感に劣ります。

今回の新顔は、モンゴルマンとスグル。
悪魔将軍、バッファローマン、アシュラマンは再録。
で、それを比較してみると・・・
キンケシ002.jpg
サークルKサンクス左、ローソン右。
なんかローソン版ツルツル。
触り心地も少し硬く、「消し」とは違う感じも。
彫部分が目立たなくなっているなど、少し劣化も見受けられます。
ちと残念でしょうか。

大体全部そんな感じ・・・
と思って、アシュラマンを比較してみると-
キンケシ004.jpg
OH!?
別人アシュラマン。
・・・ローソン、意外と侮れませんでした。
アシュラマン、他の悪魔超人同様同じ金型かと思えば。

というわけで、やっぱりファンは全種買が基本、ということでしょうか。
それより、早くパーフェクトオリジン10人をキン消し化して欲しいところです。

ソフビコレクションおそ松さん に関する一考察~指人形の適正価格とは・・・~ [購入記]

イース8をチマチマプレイ中。
評判良い通り、なかなかハマリますが・・・
感じとしてはイース7でやったような気も。
サモン6もイース8もレビューしてみたいですが。

さて、そんな折、探していたものが売っていたので購入。
何かと言うと・・・
おそまつすぎる006.jpg
おそ松さんの指人形。
食玩です。

根強いおそ松さん人気のおかげか、今まで目にすることがありませんでした。
指人形。
仮面ライダーキッズが打ち切られ、集まれアンパンマンが出なくなり・・・
そしてポケモン、妖怪ウォッチさえ沈黙。
素材と塗装人件費の高騰のせいか、指人形はめっきり不況?

でも、それは大人の事情なワケで。
本来出せるのでは?
と思っていたら、おそ松さんです。
出せるじゃん、バンダイ。

箱のサイズなどは今までの指人形系食玩と一緒。
おそまつすぎる000.jpg

裏面には全7種の・・・7人?
おそまつすぎる001.jpg
と思ったら、1つは猫でした。
そりゃそうね。

しかし、ココで気づいたのです。
ていうか、レジ持って行って・・・
というより、値札見りゃ分かります。

お値段。
108円じゃありません。
ん?189円くらい?
違います。
もしかして、324円?
それも違う。

・・・500円程します。
値段がコンバージ並み。
もしかして、この商品見なかったのって・・・
人気なのではなく、値段のせい??

取りあえず様子見がてら1個購入。
そして即開封。
おそまつすぎる002.jpg
食はガムのようで。
そして・・・普通より少し大き目な指人形。

素材が違うのでしょうか?
塗りが丁寧なのでしょうか?
早速、他の指人形と比較してみます。
おそまつすぎる003.jpg
メロエッタ!
・・・個人的趣味です(えー)。

サイズはやはり少しばかり大きいようで。
重さもあります。
塗りは・・・確かに丁寧かも。
ただ、どの「松」もそんなに多い色合いではないようですが。

背面。
おそまつすぎる004.jpg
丁寧・・・なのかな。
丁寧なのでしょう。
でも、少し前のポケモンキッズだって負けてませんでした。
・・・コレも時代の流れ??

100円の値段帯の指人形との差。
それは素材というか、ソフトビニールの量というか・・・
おそまつすぎる005.jpg
断面見れば一目瞭然。
太いのです。
・・・でも、指人形いそこまでの太さ無くてもいい気もしますが。
う~む。

指人形が出なくなってだいぶ時間もたってきました。
だからといって、この値段帯で出されても・・・
お子様は買わないでしょう。
お姉さま層にアピールできるおそ松だからできるワケで、この値段。

指人形はお手軽なお子様たちの食玩でした。
それが、円高含めて発売が厳しい状況・・・
といっても、もう少しバンダイさんの企業努力的な何かでなんとかなる!
・・・といいなぁ、じゃないかなぁ、ピンハネするな、がんばって!

まとめ
とりあえず、食玩指人形にこの値段は、やっぱり高いです。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。