So-net無料ブログ作成
食玩『キャラクターモノ』 ブログトップ
前の10件 | -

まほうのルミティア キラキラドールに関する一考察~台座なくても自立しますけど・・・~ [食玩『キャラクターモノ』]

ゼノ2をちまちまとプレイ中。
マップ系のインターフェースが最低に使いにくく、よく迷います。
そこらへんは結構ストレス。

ガチャ関係はコモン40個ほど、レア4個ほど割りました。
結果はレア3人。
とはいえ、レア石から出たレアは1人だけ。
後の2人はコモン石から出てきたという・・・

それはまた今度。
今回は売っていたので早速買ってきました。
ルミティア004.jpg
ルミティアの星の子フィギュア。
まほうのルミティア キラキラドール。
ある意味、ルミティアの本命という感じでしょうか。

予想よりサイズがデカい感じでした。
ルミティア002.jpg
ステッキと比べてもこのサイズ。
以前のお城のオマケと比べると雲泥の差。

種類は全部で5種。
ルミティア003.jpg
といっても、コレでルミティア登場人物全員ですが。
そろそろ新しい星の子が(えー)。

食玩たる「食」はガム。
ルミティア001.jpg
どこにあるのだろう・・・
と思っていたら、台紙の間に挟まってました。

出来栄えは主人公以外良いかと思います(え!?)。
ルミティア000.jpg
特にシュナティアとノアティアが良い感じ。
プロロティアも安定。
メインの主人公格であるペテルティアは微妙に似てない気が。
馬と兎は割愛。

しかし、残念なことも。
ルミティア005.jpg
スカートは埋まってます、じゃなくて、頭のポールチェーン。
この金具と穴が非常に嫌い。
この重さでは、このような稚拙なポールチェーンだとすぐ切れそう。
台座型フィギュアが良かっただけに、そこはマイナスポイントでしょうか。

台紙の裏のニュースなどを見ると、今後も展開するらしいルミティア。
プラスチックカードのウエハースにでもならないかと、期待は膨らみます。
・・・そのためには登場人物が少なすぎるかも!?
nice!(0)  コメント(0) 

ゴジラ真撃大全に関する一考察~まさに真ゴジラ。食玩ミニソフビのシン骨頂~ [食玩『キャラクターモノ』]

ゴジラ真撃大全を買ってきました。
ゴジラ007.jpg
アニメゴジラ上映中。
そして、先日はテレビにシンゴジラが初登場。
ある意味、食玩発売時期としてはベストなのかも・・・
という一品。
まぁ、蒲田くんとかはシンゴジ上映期に欲しかったですが(えー)。

今までのお値段から大分上がってすでに500円。
300円だった頃が懐かしい状態のシリーズです。
ゴジラ000.jpg
とはいえ、今回、だいぶゴジラの出来栄えが良い感じで。

まずはメインであろうシンゴジラ。
ゴジラ006.jpg
バンダイキャンディトイ事業部、どうしたの!?
と言いたくなるほどの出来です。
いつもの手抜きは?(おい)

程よいサイズでハイクオリティ。
ミニマムソフビのお手本のような品。
その分、”狩り”にあっているようですが・・・

そして、蒲田くん。
この方だけ尻尾が別状態で入ってます。
ゴジラ005.jpg

で、出来栄えというと非常にナイスに気持ち悪いです。
ゴジラ004.jpg
こちらもかなり良い出来。
ところが、1BOXに3体入っているために狩り対象からは外れている様子。
嬉しいやら何やら、複雑です。

もっと複雑なのがアニメゴジラ。
ゴジラ003.jpg
それこそ、これが今回のメイン張るものでしょうが・・・
出来栄え微妙。
そして、1BOXに3箱ということで墓場形成の主力。
アニゴジ上映の援護射撃になってないじゃんー

全5体中、残りの2体はゴジラとは別人さん。
今回も登場のメカゴジラ。
ゴジラ002.jpg
ゴモラよろしく、どれだけ使い回しされるのか・・・
尻尾の裏の刻印見ると「2002」とあります。
金型は15年前ですか・・

あとは、意外なチョイスでヘドラ。
ゴジラ001.jpg
それもファイナルウォーズ版。
弱い方のヘドラです(ちょ)。
金型はミニバトルGからなので、久々の登場ということでしょうか。

今回のメインは間違いなくシンゴジラ。
手が動かないのは残念な気もしますが、バランス良好なので問題なし?
ファンであれば、手に取って欲しい一品です。

nice!(0)  コメント(0) 

コンバージ仮面ライダー7に関する一考察~残念シークレットの極み~ [食玩『キャラクターモノ』]

少しずつ溜まっていた食玩を開封していってます。
パソコン環境も変化して、色々大変・・・
まったり度合いがさらにUPした感じです。
とほほ。

今回開封したのは仮面ライダーコンバージ。
残念シークレット001.jpg
今回はシークレットが1種類。
全部で7種類と少し多め。

ただ、絶賛放映中のビルドをプッシュするためかー
1BOX10個のウチ、3個がビルド。
当然ビルド畑がいっぱいできるワケで。
・・・バンダイさん、いつも通りの思考回路。

で、今回のシークレットは・・・
残念シークレット002.jpg
クウガアルティメットのブラックアイ。
・・・ライジングアルティメットでなくて、です。
ただ眼を黒くしただけという最低シークレット。
手抜き低コスト感はオルタナティブとゼロと同じくらい。
ただ、何故か印象はこちらの方が悪い気もします。

それはさておき、今回で平成ライダーもだいぶと揃ってきました。
残念シークレット000.jpg
前期平成ライダーはブレイドとカブト。
後期平成ライダーはフォーゼとウィザード。

考えてみたら平成後期ライダーも9作目。
9年前・・・
「次のディケイドもやりたいです!」などと製作者らは宣ってましたがー
本当にやるんでしょうか??
ううむ。
nice!(0)  コメント(2) 

ルミティア限定ショップの情報に関する一考察~夢想はすれど・・・~ [食玩『キャラクターモノ』]

かろうじて元気です(えー)。

さて、ブログいじれない日々が続いています。
そして食玩も未開封で積まれてばかり・・・
そんな中、逆襲を狙ってちまちまドット絵を打っていたりします(いつに!?)。

それはさておき、ルミティアの小瓶が発売されました。
そして、ルミティアがやたら攻めている様子。
ルミティア公式

限定ショップなるものもあるそうで・・・
むむむ。
コレは一度行ってみたい気もしますが、はてさて。
nice!(0)  コメント(0) 

SDガンダムNEO第3弾バウンドドックに関する一考察~変形後こそがチャームポイント [食玩『キャラクターモノ』]

食玩さえ買っても開封できない日々が続いておりました。
世の中の流れについていけてない・・・
なのでまったり進んでいくしか。

で、とりあえず開けてみたのが・・・
ウサギ犬000.jpg
SDガンダムNEOのバウンドドック。
イマイチ売り上げが芳しくなさそうなNEO。

その中にあっても、ハイクオリティで輝ける一品。
それがバウンドドック!
・・・だと思います(えー)。
シリーズ存続のためにも買ってあげなくては。

パーツは多くなく、組み立てはスグ。
ウサギ犬001.jpg
ズングリムックリなほどよいディフォルメ具合が良い感じです。
どっちかというと、以前のコンバージに近い感じかも。

特徴的な左右非対称装備もバッチリ。
ウサギ犬002.jpg
もう少しモノアイが目立つと写真映えするのですが。

個人的に「おっ」と思ったのが背面。
ウサギ犬003.jpg
ノズル周りに何か熱いモノを感じます。

そして、この商品のポイントは何といっても変形後の再現。
ウサギ犬004.jpg
アニメの実機と違って小さくなってしまいますが・・・愛らしいフォルムに。
腕パーツを残して、上半身を除いて合体させると出来上がり。
アイデアの勝利な感じも。
コレで「腕」まであったら完璧だったのですが。
流石にそれは無理でしょうか。

なかなか頑張っている今回のNEO。
とはいえ、他のはちょっと微妙なのかもしれませんが・・・
コンバージともども長期シリーズとして頑張って欲しい限りです。
nice!(0)  コメント(2) 

SGウルトラカプセル01に関する一考察~シンプルイズザベスト??でもギミックはちと寂しいかも~ [食玩『キャラクターモノ』]

台風接近中ですね。
なんともかんとも。
そんな折、気になっていたので買ってきました。
カプセル014.jpg
食玩版ウルトラカプセル。
ウルトラマンショップで売ってました。

ウルトラマンジードのメインアイテム。
そういえば今回、仮面ライダービルドとウルトラマンジードのアイテムコンセプト-
まったく重なるのですな。
ウルトラマンと仮面ライダーでは珍しい気もします。

にしても、仮面ライダー。
新作紹介文章などに目を通すと「ゲーマーでドキモを抜いたライダーが今年も・・・」
などとあります。
奇抜であることが前提にあるようで。

正直、ストレートじゃダメなんでしょうか、と思ったりします。
今回仮面ライダーは戦車とウサギがハイブリットして、だそうで。
最近ずっと毎回こんな感じで・・・素直に普通にカッコよさを求めたらいけないのか?
子どもたちにストレートに伝わる方が玩具売れないでしょうか??

そんな平成後期仮面ライダーへのアンチテーゼに感じるジード。
余計にウルトラカプセルにシンプルな魅力を醸し出しているのかも。
物語も非常に解りやすいメッセージ性を感じましたし。
今のところ「軍配」はジードかなぁ・・・
まだビルドは始まってさえいませんが(オイ)。

さて、そんなジードのメインアイテム、早速開封です。
カプセル015.jpg
食玩ではガムがオマケについてきます(それでいいのか?)。

カプセル008.jpg
ウルトラカプセル。
怪獣は黒色系統。
ウルトラマンは腕を上げるイラスト。
どちらの腕を上げるのかは、昭和や平成、最近の、などで決まっている様子。

カプセル自体に遊べるギミックはほぼ無し。
横部分の押し込みを上げるか下げるかだけ。
仮面ライダーフォーゼのスイッチを彷彿とさせるアイテムでしょうか。
完全に玩具連動をメインとしたコレクションアイテム。
カプセル009.jpg
絵柄の変化も上部分の一部のみですし。

裏面。
カプセル011.jpg
音性チェックなどは、底部にある9つの突起で制御するようで。
9ビットなので512種類の音声は表現できる計算でしょうか。

そういえば、べリアルはウルトラマンカプセル。
カプセル010.jpg
コレって綺麗なべリアルだから??(どんなだ)

ウルトラカプセルのサイズはほぼ獣電池と同じ感じ。
太さがちとカプセルの方が太いですが。
カプセル012.jpg
ギミックについては、絵の変化が多い獣電池の方が上?

カプセル013.jpg
食玩版は全部で8種類。
ガチャ版は全部で11種類あるようで。
どんどん展開していくのでしょうか。

なかなか面白そうな今回のウルトラマン周り。
ある程度追っかけていってみようかと。
ゴモラ系カプセルが充実すると嬉しいですが・・・ううむ。
nice!(0)  コメント(2) 

ソフビヒーロー ウルトラマン対決セット ウルトラマンジード登場編に関する一考察~ゴモラ祭り?~ [食玩『キャラクターモノ』]

余裕ができると思っていたら、そんなことありませんでした。
トホホ・・・
ドラクエなんて完全スルーです。

悔しいので食玩を購入(えー)。
ゴモラ005.jpg
新しいウルトラマンが始まったということで、発売のソフビヒーロー。
ブレまくって爆死を繰り返すライダー系ソフビ食玩・・・
それと違ってコンスタントに出るのがウルトラ系ソフビ食玩。

ウルトラマンジードも2話だったかを見てみました。
なかなかツボを押さえた良いデキで素直に面白いと感じました。
今の仮面ライダーが忘れてきた何かをしっかりとこなしていた気がします。

インパクトがあるもののシンプルな伝達力のある設定と世界観。
見た目通りの役者さんの演技と声。
マンネリだけれども安心の王道展開。
売るためだけの愛アップでなく玩具が世界観に反映、などなど。

それはさておき、ソフビヒーロー対決セット。
今回のメインは・・・ゴモラ。
カラーバリエーション含めて、今シリーズでたくさん出ているゴモラ殿下。
ゴモラ004.jpg
左が今回のゴモラで右が以前のゴモラ。
今回は初のクリア成形で見た目がなんとなく優しい感じです。

にしても、ほんとゴモラ、多いです。
ゴモラ003.jpg
まったく同じ成形色とかあるし・・・
金型も同じ。
見た目がウルトラマンのゴモラなので、ギャラクシー版正義ゴモラも欲しいところ。

で、今回の目玉?はこのゴモラ。
ゴモラ002.jpg
スカルゴモラ。
ウルトラマンジードに登場のオリジナル怪獣。
なんでも、レッドキングとゴモラの遺伝的融合体なのだとか。

ゴモラ001.jpg
ゴモラと比較して・・・あんまりゴモラらしくないです。
完全悪者としてのデザイン故かもしれませんが。
足部分の稼働がないのは、ソフビとして寂しい限り。

ゴモラズそろい踏み。
ゴモラ000.jpg
メカゴモラ、ゴモラ、EXゴモラ。
さて、問題です。
まだソフビヒーロー対決セットで出てないゴモラは誰でしょう(誰だよ)。

サイバーゴモラですね。
なんでウルトラマンXの時に出さなかったのか・・・
あとはマイナーですがゴモラ2.
ウルトラマン80に登場するゴモラ。

できればココらへんのゴモラもソフビヒーローで出して欲しいところです。
・・・いつになるか解らないですが、期待してます(えー)。

神羅万象物語其の6更新に関する一考察~母、ズボン残念?~ [食玩『キャラクターモノ』]

神羅万象の公式サイトが更新。
第2弾の物語冒頭がアップされています。
http://shinrabansho.com/rso_story02.html
にしても、ここに来てお母さんとは。

コレでは☆ねぇの活躍が・・・
そこら辺は大丈夫なのでしょうか。
しかし、母登場で第2弾の女性キャラの枚数は結構多めになるかも?
ここらで本腰入れてテコ入れということなのでしょうか。

今回はこのペースだと、やはり4弾構成ということでしょうか。
個人的には嬉しいことなのですが・・・
これが人気に直結するかは未知数。
また、神羅が盛り上がって欲しいものです。

神羅が出るまであと2週間。
イース8は停滞気味。
ソシャゲも・・・FEヒーローズはストレスしか貯まらない。
結局マジカルギアをチマチマプレイするだけに・・・とほほ。

FW SDガンダムネオ第2弾に関する一考察~盾は3枚入れてくれてもヨカッタのでは?~ [食玩『キャラクターモノ』]

コンバージと比べて、妙に人気が無いシリーズを摘まんできました。

FW SDガンダムネオ第2弾。

コンバージでも「畑」を形成する不人気モノはありますが・・・
商品全体が「畑」と化している感があるこのシリーズ。
似ているコンセプトでコンバージが先行しているからでしょうか。
SDシリーズは食玩よりガチャの方が相性がヨカッタ??

それはさておき、ネオの第2弾の目玉と言えばヘイズル。
白と黒が1色ずつアソートされています。
が、問題なのはシールドブースターの数。
シールドブースター003.jpg
連邦カラーが盾1枚。
ティターンズカラーが盾2枚。
全部で盾3枚。

あんまり詳しくありませんが、ヘイズルは盾が3枚揃ってナンボのガンダム。
なんとも中途半端なことをしてくれたものです。
そもそもこの2体は完全なカラーバリエーション。
略してカラバリ。
シールドブースター002.jpg
色以外は全部同じ。
当然、バックパックも同じ。
3枚目はバックパックに装備するというのに・・・

個人的にはティターンズカラーが好みですが、盾を装備させると-
カラーリングからイマイチ合いません。
仕方なしに連邦カラーに盾3枚を装備させることに。
シールドブースター001.jpg
腕の部分の穴に盾装備用のパーツを黒から転用。
そうすることで、盾3枚装備ヘイズル完成。

シールドブースター000.jpg
好みはともかく、盾とのカラーリングは此方の方がしっくりくる様子。

全体的に作りも悪くないですが、ディフォルメ具合の程良さがコンバージの人気の秘密?
第3弾も予定されているSDガンダムネオ。
人気は下火傾向とはいえ、まだまだ元気な印象のコンバージ。
どこまで食い下がっていけるのか見もの!?

コンバージにはないカラーでプッシュして欲しいところではあります。

乱発のビックリマンもどきと十字架天使もどきに関する一考察~コレなら十字架天使外伝の方が~ [食玩『キャラクターモノ』]

ビックリマンですが・・・
十字架001.jpg
聖闘士星矢にキン肉マン、弱虫ペダルにポケモンに・・・
今更ですが、どんだけコラボを乱発するのか。

そもそもコラボというより、フォーマットだけを安売りしているだけなのですが。
流石に、ね・・・と言う感じです。
でも、キン肉マンは調子が良いのか、公式では特別バージョンの販売が即売り切れ?

で、今回の興味はそんな乱発される粗悪ビックリマンで登場する十字架天使。
のもどき。
十字架000.jpg

十字架サクヤあたりから始まったセルフオマージュ。
呆れるところはありますが、密かな楽しみでもあったりで?

一応、ポーズと3文字の名前でなんとか体裁を保っていました。
が、それもサキで崩壊。
今回のアテナに至ってはポーズなんて無視。

なんで十字架に・・・
と悩みたいところですが、理由は明白。
少しでも話題性のため、でなのでしょう。

旧来からの1ファンとしては、もう伝説だけちゃんと出してくれたら・・・
と願いたいところですが、エルサMなどの出来栄えみると、それもまた夢。
トホホ。
前の10件 | - 食玩『キャラクターモノ』 ブログトップ
メッセージを送る