So-net無料ブログ作成

HUGっと!プリキュア 未来クリスタルチャームネックレスに関する一考察~イメージより若干小さめ?~ [購入記]

ゼノブレイド2、残り2のウチのひとつが出ました。
ホタルさん・・・くん。
数え始めて、エピック21個目。
レアはその間に57個割りました。

問題はラストのコスモス。
これはただ、石を割れば出る・・・
というモノではならそうで。
事前準備をしないと、1000個割っても出ないそうな。

そんな怖いお話はさておきー(えー!?)
いよいよ始まった新プリキュア。
HUGっと!プリキュア。
その変身アイテムのカプセルトイ版をゲットしてきました。
HAGU002.jpg

これはプリセンスプリキュアから毎回していること。
カプセルトイ版の主人公の基本変身アイテムを入手する・・・
そして比較する、というもので。
今回でそんな変身アイテムも4個目。

プリキュアアラモードは、正直・・・
微妙な印象を最後までぬぐえませんでした。
全体的に強引な展開が多かった感じでした。
そのため、物語は大雑把というイメージ。

なによりあの背景描写。
どうしても、適当としか感じられず。
あんなデザインなの!と言われても、う~ん。

プリンセスプリキュアは夢。
魔法使いプリキュアは友情。
ストレートでしたが、お菓子作りに全てを結びつけるのは・・・

それに肉弾戦排除は、失敗だったかと。
描写として、ステッキからビューでは同じ風にしかならず。
やはりメッセージ力に富む画が描けなかったかと。

そんな前作にいまいち不信感を持つ身としてー
今回の変身アイテムは気になるものでもあったり。
スイーツアニマルは小さすぎました。
はてさて、今回は・・・

HAGU001.jpg
比較してみると、意外や意外。
スイーツアニマルとそんなにサイズ(お皿含む)は変わらない感じ。
ただ、厚みがあるのでボリュームは今回の方に軍配かと。
リンクルストーンよりは若干小さく感じる印象でしょうか。

玩具との接合部分。
HAGU000.jpg
今回は6角形。
なかなか特異な形をしています。
音声認識数はそれなりに多そうです。

リンクルストーン同様、飾って置ける感じのアイテムに戻りました。
キラキラはやはり正義でしょうか。
ただ、コレも結構な数が出るのかも・・・
変身用としては3つでしょうが、ライダーのようなレジェンド系も出る!?

コレクターの方にとっては戦々恐々なのかも。

nice!(0)  コメント(0) 

仮面ライダーコンバージ第8弾に関する一考察~今回のレアはチカラが入ってる!?~ [食玩『キャラクターモノ』]

ゼノブレイド2の残り2人のレアブレイドが出ずに苦しんでおります。
ホタルとコスモスですが・・・
今後はクリスタルを割った数を数えてみよう(えー)。

それはさておき、コンバージ系の発売がラッシュです。
というわけで、買ってきました。
アマゾン003.jpg
仮面ライダーコンバージ。
次回で50体を超しますなぁ。

今回のシークレットは触ればすぐ分かるといった感じの・・・
アマゾン002.jpg
フォーゼさん。
箱の触り心地と重さが違います。

単なる色変えやら目の色変えただけなどの手抜きを続けていたコンバジさん・・・
今回は珍しく1弾の時のように気合いが入っています。
色もロケットの造形もノーマルとは違う仕様。
なんだ、やればできるんじゃん(えー)。

今回の平成ライダーはブレイドとフォーゼ。
コレで残りはカブトとウィザードの2体のみ。
それらが発売されれば、平成ライダーはビルドまでコンプリートです。

その後はサブライダーや昭和ライダーまで出していくのでしょうか?
望むところですが・・・
平成のサブライダーやフォーム違いを抑えて欲しい気はします。

まぁ、今回アマゾンなんかがラインナップされてるので・・・
そっち(どっち?)の方向へ行くのかもしれませんが。
そういえば、同じ日にドラゴンボールの似たような商品も発売。

ただ・・・
アマゾン000.jpg
値段が若干違うとはいえ、ドラゴンボールのアドバンテージの質の悪さときたら・・・
まずもって小さすぎるのが致命的。

あと、昔の鳥山氏のテイストのようにぽっちゃり系なら見栄えもヨカッタでしょうが。
ダメダメすぎる感じです。
ピッコロ(マジュニア)さんくらいが救いでしょうか。

ドラゴンボール系の食玩は人気に胡坐をかきすぎなのかもしれません(えー)。
ウルトラマンコンバージも発売が控え、充実のコンバージ。
後は・・・ゴジラコンバージでも出ないかな(無理?)
nice!(0)  コメント(2) 

けものフレンズ ウエハースに関する一考察~ホロが無いのは残念だが安定した統一感は秀逸~ [食玩『チョコウェハース』]

なんだか1週間に一度の更新・・・な感じになっています。
ゼノブレイド2はやっとクリア。
しかし、未だにブレイドは揃いません。
コスモス、いつ出るんだろう。

そんな意気消沈している中、ふと送られてきたダンボール。
なんだろう?と開けてみると・・・
の006.jpg
すっかり忘れていました。
けものフレンズウエハース。

ちょうどソシャゲも配信になった様子ですし。
タイミング的にはベスト・・・
なのかもしれません。
まぁ、作品自体は色々とゴタゴタしているようですが。

さっそくBOXを開封。
の005.jpg
パッケージは2種類。
いつものバンダイさんが発売するチョコウエハース。
サイズも変わらず。

今度は袋を開封。
の004.jpg
台紙は白、ウエハースもバニラクリームウエハース。
カードは外袋あり。
カードの分厚さは、神羅よりもガーデスよりも薄い感じでしょうか。

それでも、アニメの一場面を印刷した透明カード系とは比べるまでもなく。
それら手抜きウエハースカードよりは頑丈。
そしてイラストは既存のものとはいえ、統一感はバッチリ。
安定したコレクション性は感じます。

カードのレアリティは、レアかノーマルか。
そのどちらかのみ!
弱肉強食を常とする野生を描くけものフレンズには相応しいレアリティ!
・・・違ったかもしれませんが、たぶん(えー)。

レアはホロ・・・ではなく、メタリック。
の003.jpg
そして、レアカードはこの3種類のみ。
メインキャラですな。
メタリックでなく、プリズムとかだと嬉しかったのですが・・・残念。

レア3種は1箱から出ることも珍しくなく。
大体1箱2種のレアは入っている様子。
そして、人気があろうがサブレギュラーだろうが、その他は全部ノーマル。
の002.jpg
ううむ・・・弱肉強食です(そうか?)。

カードは全部で24種類。
レアもメタリックのみ。
正直、寂しい、物足りない・・・というのは感じたりもします。
ただ、集めやすくストレスを感じないというのも事実。

絵柄は吉崎氏の既存イラストなので安定したクオリティ。
シンプルで地味かもしれませんが、安心感はあります。
そして、裏面。
の001.jpg
こちらも非常にシンプル。

カードナンバーを右上に配置。
それ以外は実際の動物の写真なんかも利用していたり面白い。
学名や酒類と3行での動物説明。
実に、「あにまる」なカードで間違いない感じ。

微妙かも・・・と感ずる人はいるかもしれません。
ただ、ファイリングしたときの統一感は素晴らしい感じ。
の000.jpg
最近のカード類、ソシャゲもそうですが、烏合の描き手を集め・・・
そして数ばかり稼ぐモノは揃えた時の統一感がなくカオス。

そんなものが多いだけに・・・
揃った感が高いあにまるフレンズは個人的に評価できる一品かと。
まぁ、ホロやレアリティをもう少し分けて欲しいのも本音ですが。
それは2弾以降に期待?・・・勿論、2弾があれば、ですが。
nice!(0)  コメント(0) 

神羅万象 流星の皇子第4弾に関する一考察~ラヴィーナさんが子供向け食玩であることを否定する~ [食玩『チョコウェハース』]

発売日を完全に失念していて、何が来たのだろう?
とはてなマークだったのが・・・
終始イルミナ008.jpg
神羅万象 流星の皇子第4弾。
流星の皇子って、意味ないなぁ(えー)。

神羅の第13章の最後の弾。
今回、食玩王国さんが同封してくれたチラシを見てみると・・・
終始イルミナ007.jpg
特定カードの黒塗り、辞めた様子。
英断、というか、当たり前な気も。

ただ、まぁ、アナザーカードは秘密なので、それはそれで良し。
開封してみると、パッケージ。
前々からわかってましたが・・・
ラヴィーナさんの存在が、すでに子供向け食玩を辞めたオーラを漂わせてる。
終始イルミナ005.jpg

さて、開封結果はアナザー1種、箔押し2種をゲット。
久々にファーストインプレッションでの安心できる成果。
いつも箔押しでなくてヤキモキしてましたし。
いくつかのカードを見てみます。

今回の主人公さん。
終始イルミナ004.jpg
箔押し枠、ちゃんと貰えた様子。
にしても、透過箔?
イマイチ見難いです・・・まぁ、ゴージャス感はありますが。

もう一方の箔は、アルザードでなくて・・・
終始イルミナ002.jpg
驚きの小イルミナの方。
こちらはフュージョンホロで、なかなかの見栄え。
箔押し鳥居と狐ということで、獣魂皇帝サイを彷彿とさせます。

今回、ユノのアナザーは出ず。
一方のラヴィーナさんはバッチリゲット。
終始イルミナ001.jpg
パッケからして別次元の扱いを受ける青肌大将軍。
メギド好きすぎて居なくなったらから鍛えて黄金のオーラを纏った・・・
というなんだか分からない設定のメインキャラ。

ヒロイン候補であるタウとの差は歴然。
なんでこうなった・・・
そういえば、破格待遇と言えばイルミナ。
そして青肌はもう一人。
終始イルミナ003.jpg
ここら辺からして、すでに子供向けの皮は破った様子。

ホロは基本6種、アナザー2種、箔押し2種の全10種?
章のまとめの4弾としてはバッチリかと。
ただ、ホロ2種がどう考えても微妙な人選だったり・・・
終始イルミナ000.jpg
眼鏡外した眼鏡さんやロボ神さんっぽいキャラとか・・・
まぁ、ここら辺で子供向けの風を装っているという感じでしょうか。

また、台紙には第14章のアナウンスがありました。
でも、14章第1弾の発売は7月だとか・・・!?
ということは、1月や4月にはなんか違う動きがある??
そこらへん、今度のワールドホビーフェアでアナウンスがあるのでしょう。

第20章まで続けてば、新世界キャラVS旧世界キャラ8大神羅神・・・
なんてのもあり得るでしょうし。
頑張って欲しい所です。
とりあえずは14章に期待しつつ、まだ見ぬユノアナザーを求めて・・・
nice!(0)  コメント(2) 

マギアレコード色紙ガムに関する一考察~売ってないよ・・・~ [探求記]

ゼノブレイド2、いつになったらコスモスは出るのでしょう(えー)。
それはさておき、ずっと探していた一品・・・
やっと発見しました。
マギカ003.jpg
マギアレコード色紙ガム。

実はこれ、ローソンのマギアレコードフェア便乗商品。
しかし通常販売していないおかげで、妙にレアものに?
売っているところでは売っているのでしょうが。
更に厄介なのは全てのローソンでやっている、ワケではないこと。

何故ですか、トップ製菓さん!
・・・おかげで探すのに苦労しました。
でも、まぁ、見つけたら、あとは買うのみ。
マギカ002.jpg
全5種類と集めやすいのはせめてもの救い。

というわけで、早速開封です。
マギカ001.jpg
しかし、何故にマミさんはいないのか(えー)。
シークレットでホーリーマミさんとかあれば(無理)。

イラストのタッチは少し本編と違う風。
マギカ005.jpg
釣り目がキツイ感じで、コレはコレで良いかも?
たれ目のキャラはふつうにたれ目ですが。

今回の本命。
マギカ004.jpg
切符切りの魔法少女さん。
ゲームでもメインで育ててます。
やっと☆3になったばかりですが。

コンプ完了。
マギカ000.jpg
ホっと一息です。
にしても、特定ローソンでやるフェアってのは厄介の極み。
今後はやって欲しくないですが・・・

知名度や人気度で致し方ないのかもしれません。
売り上げあっての商売ですし。
としたら・・・
ホーリーマミさんを入れた食玩をですn(略
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。