So-net無料ブログ作成
検索選択

神羅万象の今回のお話に関する一考察~神羅万象と封神演義~ [食玩『チョコウェハース』]

色々あって・・・というかいつもですが、忙殺されてました。
なんとか-でなく、まだそのさなか。
でも、あまりにブログ触れないのもアレなので時間を毟り取って更新。
・・・精神的に落ち着きます(えー)。

今回は神羅ネタ。
ふと、今だにカナンが当たらない今弾の神羅を見直していると・・・

賢王が女狐に凋落されて暴虐非道へ。
諸侯をまとめて、新たな王が中央へ進撃。

というキーワード。
コレはどこかで・・・と思いだされたのが殷周革命。
もう少し分かりやすくすると、封神演義。
もしかして、コレが元ネタでしょうか。
神羅封神.jpg

となると、女狐であるイルミナを操る黒幕がいるはずです。
封神演義でも妲己を操るは女神・女媧(ジョカ)。
女神が黒幕とすると・・・
ヒカリ様しかいないのです(飛躍しすぎ!?)。

と、まぁ、アレでソレですが-
新世界のお話が完全放置というのも寂しいので・・・
ここらで無理やり関連付けてみる。
というのは無粋でしょうか。

ビックリマンの公式サイトの情報に関する一考察~ワンピマン2とか・・・そっか、受けてるんだ・・・そうなんだ・・・~ [食玩『チョコウェハース』]

ちまちまマジギアをプレイ中。
そんな折、ふと気になってブラウジングしていると・・・

ビックリマン公式
なんでもアイスイラストの商品をだすのだとか。
・・・にしても-
いちいちページ読み込むと起動する40周年アニメーション、イライラします(えー)。

それはさておき、コレでエルサのアイス版が!
・・・とぬか喜びになるので、冷ややかです。
というのも、この商品で出てくるアイス版イラストはまたも投票で選ばれるのだとか。
投票です、投票。

毎度お馴染みですね。
まったく意味をなしてないと思われる投票。
しかし、なぜそこまで冷ややかなのか?
いくらなんでも斜に構えすぎなのでは、と思えますが・・・

そりゃ「アイス版」と銘打っておきながら・・・
最初のシール候補イラストが「スーパーゼウス伝」から、とか「アホ」か、と。
いつブラックゼウスやスーパーゼウスの外伝がアイスで出たのか・・・
問いただしたいところです。

新規のファンに向けたもの?
たぶん、それは言い訳にしかならないでしょう。
そもそもビックリマンに新規なんぞ期待できないでしょうに・・・
となると、企業側のコントロールの為なのは想像に難くなく。

そして、「アイス版」イラストの多くは連続したものである、ということ。
単発で、ネロの3枚目とかジュラの4枚目とか出されて嬉しいワケもなく。
ならば、サタンマリアから順番に出していけ、と言いたくなります。
というか、そう言います。

が、無駄でしょう。
この企業に期待することが無意味であることは、学びました。
話題として扱いますが、それ以上にはならないでしょう。
それがロッテとビックリマンというものかと。

腐れヤサグレのファンとして購入します。
が、義務感な感じです。
願わくば・・・
せめてエルサ4枚入ればよいですが・・・

ぐるぐる召喚マジカルギア(マジギア)プレイ日記1 [ゲーム]

ぐるぐる召喚マジカルギアがサービス終了ですよ、奥さん!(涙目)
mazigia (4).jpg
・・・と言っても、どれほど遊んでいた人がいたかどうか。
マイナーゲームです。
でも、神羅万象をインスパイアしていたゲーム、と言えば知ってる人も?

結構、女性キャラが可愛く、シンプルで遊びやすいので普通に楽しんでました。
キャラ魅力は実にカード向けな気もするのですが・・・
そうすると本家に何か問題が??

一度は身売りされ、オープンβで終了・・・
となる所を救われて、日の目を見たという奇跡のゲームでしたが。
それだけに実に惜しいです。

神羅万象フロンティア以来、真剣に遊んだソーシャルゲームでしたのに。
こういう風に、プレイヤー意思関係なく勝手に無くなるのがソシャゲの嫌な所。
不愉快です、プンスカ。

メインキャラの上の画像のリンさんに据えて、無課金で頑張ってきました。
結構女性キャラも増えてきたのに・・・
このまま無に帰すのもアレなので、ブログにノッケて行こう。

木属性のリンさんと同じくメイン張っていた火属性のリフレイア。
mazigia (3).jpg
スキルがイマイチだけれど、そのポーズが狙い過ぎなポーチカ(☆4状態)。
mazigia (5).jpg
水属性で防御力上昇に寄与してくれていた狐さん。
mazigia (1).jpg

こんなに魅力的なキャラばかりなのに・・・
惜しすぎる。
最後に画集かキャラクターイラスト本でも出して欲しいところです。
ぐすん。

神羅万象 流星の皇子第2弾に関する一考察~今回もミホシで~ [食玩『チョコウェハース』]

神羅万象流星の皇子第2弾がやって来ました。
mihosi3006.jpg
ミホシさん、麗しいです。
と言うワケで早速に開封。

3箱程開けて、箔なんて出る気配なんてまったくのゼロ。
ホロもラヴィーナとカナンは当たらず。
とほほ状態。

というか、そもそも1箱3枚ホロが当たり前状態は今弾も続投。
人気低迷?の中、更に新規が離れるようなキツイ確率では・・・
ビックリマンと同じように絞れるところから絞るー
という判断なのかもしれませんが。・・・たぶんそうでしょう(えー)。

それはさて置き、カードを見て心の平静を保ちます。
今回、箔ではないアナザーは2種類。
シルバーからホロへの格上げカード。
1枚目が・・・
mihosi3005.jpg
スクール水着ですか。
あの例のメガネの双子の妹だそうです。
・・・双子設定いらないから、1弾からこっち出せばよかったのでは?(ちょ!)
そしたら最初からハクレンと2枚看板張れたのに(なんのだよ)。

2枚目。
mihosi3002.jpg
くのいちさん。
が、ホロ化と同時に薄着に。
人気出そうです。
まぁ、この手の手法は昨今のTCGじゃ当たり前ですが・・・

神羅では久々?
以前は水着でしたが、今回はストレートに薄着。
この手のギミックは神羅にこそお似合いでしょう(えー)。
早速第3弾ではミホシさんに!

その他のシルバー系女子。
mihosi3003.jpg
シグマの彼女とギンガ母。
むねに目が行きますが、母インパクトではマーヤに負けてる気がする。
既視感があるキャラクターだからなのかどうなのか。

主人公ズ。
mihosi3004.jpg
なんか負けてばかりのギンガ皇子。
そして、ナニしに出てきたのかイマイチ解らないシグマ皇子。
シグマはギンガのライバルポジの割には幼すぎる?
こう、いまいち張り合いがない感じで仲間化決定??
結論として微妙?(言い過ぎ)

今回もミホシさんのおかげで精神保ててます。
ホロですし。
次回もミホシさんに期待です。
が、その前にコンプを。

そういえば、今弾は-
mihosi3001.jpg
マッチョも実に豊富。
そこら辺の懐の深さも神羅万象なのでしょう。
ううむ。

AKBックリマンチョコ(West)に関する一考察~意外と・・・良いの??~ [食玩『チョコウェハース』]

神羅万象公式サイトに少し2弾のカード画像が公開。
ミホシ姉がホロ化で狂喜乱舞。
やっと本気出せます(何が)。

そんな折、イオン系列のお店をふらふらしていると・・・

何やら不思議なモノ発見。
手に取ってみると・・・
AKBM004.jpg
AKB・・・ックリマン。
ああ、いつも通りのコラボモノですか。
もうお腹いっぱい。

と、まぁ、思っていたのですが。
とりあえず購入。

味をしめたのでしょう。
今回も、西日本と東日本で違うバージョン
もう、そこについては何も言う気力もでませんが。

AKBとビックリマン。
ファン層にかぶりはあるのでしょうか・・・
AKBファンの方はコレを見て喜ぶのでしょうか。
ビックリマンファンとしては、まぁ、もう、アレですが(なんだよ)。

で、文句は開けてから言え。
ということで、開封。
そして、シール確認。
AKBM003.jpg
んー・・・
メタルシールに若干のエンボス加工。
意外とマッチしてますな。
悪くはない感じです。

というか・・・
AKBM002.jpg
こういうエフェクトはビックリマン伝説でやるべきだろうに。
エルサM返せ!(しつこい)

にしても、顔がみんな同じような・・・いや、違うのか。
AKBのディープファンなら全部識別できるのかどうか。
そして、今回もあった十字架天使コラボ。
というか、スーパーだしもはや何が何やら。

よくよく見てみると、全員がビックリマンキャラをモチーフに描かれている様子。
エルサMやらデカネロンやら・・・
パーツ見てわかるモノもいれば、完全に意味不明キャラも。
コラボの発想としては素直で悪くは無い気もしますが。

アイドル&ビックリマンと言えば、以前ももくろマンがありました。
AKBM001.jpg
それと比べると、絵のこなれ感やシール加工などで今回のに軍配。
もちろん、お値段も軍配?
・・・だったっけ?(えー)

裏面。
AKBM000.jpg
実にシンプルです。
QRコードがないだけマシですが(いつの話か)。
テキストの中にどのキャラとコラボしてるかの解説はちゃんとある様子。
そこが電波文章なら終わってましたが。
NO30のキャラのみ、サイン裏面の様子。

アイドルファンでも嫌いでもない身としては・・・
キン肉マンより好印象を受けました。
不思議ですが。
コラボとしての在り方が「ビックリマンキャラを演じる」という直球だからなのかも。

下手にグリーンハウス下請けだしてゴチャゴチャするより、ストレート。
分かりやすい方が好きなだけかもしれませんが。
まぁ、AKBファン的に受けるモノであるかはちょっと未知数。
ビックリマンファン的には、ああまたか、まぁいいけど・・・という感じ??

否定的感覚はそれほど抱きませんでした。
コラボに呆れすぎて神経がマヒしているだけなのかー
それとも、意外とクオリティが安定しているからなのか—
ま、それより、伝説なんとかして欲しいところです(えー)。
メッセージを送る