So-net無料ブログ作成

ルミティアステッキ(カプセルトイ)に関する一考察~続くことが正義~ [購入記]

絵が描けない環境となり、ちまちまゲームを進めてます。
マギカレコード、緑の魔女だけが出るというガチャをしてみると・・・
普通にカード(メモリア)出るじゃないですか!?
詐欺や!(えー)。

いつになったら、普通のマミさんが降臨するのか。
とりあえず☆4の出る確率が悪すぎる。
それだけはハッキリ言えます。
それが苦でやらない、という理由はよくよく理解できます。

ということで、それはさておき、ガチャを回してみました。
ストレス解消のため。
モノはというと・・・
ルミティア002.jpg
ルミティア。

妙に惹かれるルミティア。
食玩から、ついにガチャにまで版図を広げてきました。
過去のステッキの色変え。
ルミティア001.jpg
なんでもユミルやらラビルやら動物専用のステッキなのだとか。

オリジナル作品であること。
まったりしていること。
物語なさそうでありそうで妄想の余地が大きいこと。
などなどが個人的な評価の基準。

ルミティアはそれに合致していたりします。
このような世界観でオリジナルものを描きたい・・・
キャラクターを創作したい・・・
という衝動ーはあるのですが、行動に結びつかないのが厄介なもの。

ルミティアは小瓶、ドールを発売した辺りから人気が向上?
ルミティア000.jpg
売り切れが目立つ気がします。
特にドールは結構好調な気も。
いちファンとしては嬉しい限り。

ただ、今度はアパレルに広げていく様子。
それは流石にちょっと・・・
絵本の続きやドールを充実させて欲しいところ。
新キャラ・・・よりは、物語を広げるほうがルミティアらしいか。
nice!(0)  コメント(0) 

ゼノブレイド2プレイ日記~8章でやっとナナコオリ降臨~ [ゲーム]

ゼノブレイド2をチマチマとプレイしております。
ただいま8章。
物語は非常に盛り上がってます。

「モルスの地」や「世界樹」のマップを見て、ゼノサーガを彷彿としたり・・・
展開でゼノギアスを思い出したり。
ゼノブレイド1やゼノブレイドクロスを感じさせる場面も多数。

まさに、ゼノの集大成。
・・・敵は硬くてストレスたまりますが。
ミニマップもマシになったとはいえ、まだまだ迷いまくり。

ただ、キャラとストーリーは秀逸。
ゼノブレ20001.jpg
カグツチさんの目が開いた瞬間がステキです(マニア)。
そして、8章にしてやっとナナコオリが降臨。

でも、レアブレイドのガチャだけは正直つらい・・・
コスモスなんて、いつ出るのか。
今度のアプデで、コスモス以外にモモやフィオルンが出ると嬉しいですが。

眼鏡主任は・・・
既に、立派な眼鏡キャラがいるのでいいかなぁ(ちょ!)
ゼノブレ20000.jpg
曇った眼鏡が透明になるのはグっと来ました。

・・・あんまり活躍してませんが(えー)。
とりあえず、ちまちま進みます。

nice!(0)  コメント(0) 

神羅万象公式サイトの新情報に関する一考察~イルミナさん子ども化するとか~ [食玩『チョコウェハース』]

お正月も終わり、いよいよ通常モードがスタートしている世の中。
あまり休めなかったですが、久々に休みを満喫。
ゼノブレイド2もそれなりに進みました。

ただ、ブログ頻繁更新!
という目標が速攻終了している感がありますが・・・
そこらへんは反省。

そして1月と言えば、そう・・・
久々の4弾構成に戻った神羅万象の発売時期。
公式サイトでも次々とカードが公開中。
http://shinrabansho.com/rso_chara/rso_charalist04.html

にしても、今回の章のダブル主人公はどうだったのでしょう。
イマイチ微妙感が否めませんが・・・
次の章はワールドホビーフェアで公開でしょうか。

正直、シグマを活躍させるならもう1章使って主人公させてあげないと。
タウも浮かばれません。
それよりミホシ様のシングル絵柄でのカードが欲しかった(そこかい)。

果たして、次の章はどんな感じとなるものか。
神羅万象も14章に突入すれば48弾。
旧ビックリマン32弾、スーパービックリマン10弾、2000が12弾。

オリジナルのシリーズ食玩としては最長ではないでしょうか。
いろいろ言われることがある神羅万象ですが、愛されているのも事実。
これからも、文句言いつつ応援していきたいところです。

nice!(0)  コメント(4) 

2017年の大晦日

2017年も大晦日。
近年まれにみるほど、色々あってネットを弄れませんでした。
言い訳ですが(えー)。

サイトやブログ更新はもちろん滞りがち。
絵なんて最近まったくかけず。
アニメもちっとも見れません見てません。

インプットが少なくなれば、当然アウトプットも出来なくなるわけで。
そこらへん反省です。
ゲームはなんとかできてますが・・・そこが生命線?

ゲームはソシャゲを触った1年でもありました。
マジカルギア終了後、複数遊んでみましたがー
しっくりくるものはなく、惰性プレイが多い感じです。

ゲームはやっぱりコンシューマ。
という、偏っているかもしれませんが、そんな感覚を持ってます。
なので、今年の12月に発売されたゼノブレイド2はドップリです。

運が悪く、レアブレイドはちっとも当たりません。
なので最初に当たったスイマーの次に当たった「青いシェリル」・・・
IMAGE000.jpg
こと「ツキ」さんはずっとレギュラー張ってます。

食玩も色々購入してるものの、ブログにできず歯痒い思いでした。
来年はそんなことに陥らないように、計画的に動きたい所。
絵や妄想の文章化にもしっかり挑みたい感じです。

来年も良い年でありますように。

nice!(0)  コメント(0) 

コロコロアニキ付録のビックリマンシールに関する一考察~単なるバージョン違いは違うシール??~ [食玩『チョコウェハース』]

年末休みが近く・・・
じっくりゲームやら何やらを進めたい所です。

PC環境を変更したところ、ネット関係が異常に使いにくくなりもう半年。
さらに絵を描く環境の再構築にも手間取り・・・
その結果、ブログの更新が滞ることに。
悪循環。

ここらでその因果を断ち切りたいところです。
それはさておき、買っていたのですが怒りで更新できませんでした。
・・・いえ、本当は時間なくですが。

何かというと・・・
bm004.jpg
コロコロアニキ。
今回も付録が目的。

今回はカードとポケモンの箱と・・・
bm005.jpg
ビックリマンシール。
秘蔵外伝のシールが付くというのです。
それも2種。

・・・本は1冊。
シールは2種。
最低です。

この手の商法は色々な雑誌が取り組みー
そして指導や注意を受けてきた歴史があったと記憶してますが。
コロコロアニキも厳罰注意が欲しいのでしょうか!?(えー)

で、付録を開けてみると・・・
bm000.jpg
件のシールはこちら。
ロココVSアリババのシール。

見た目はそれなりに良い気もします。
が、そもそも48㎜四方のシールに2キャラはキツイ。
というのは、多くのファンが語っているところ。

即ち、普通に1枚のシール絵柄は1キャラにしろ、と。
やたらと今のグリーンハウスは2キャラの絡みを描きたい様子。
正直、不評なのでは・・・
その声は届かないのか、あるいは好評であるのか、もうわかりません。

にしても、2種といっても、絵柄は一緒。
そして背景だけが違うという単なるバージョン違い。
bm001.jpg
・・・で、あればヨカッタのですが。
裏面を見てみるとー
bm002.jpg
No41とNo42のナンバリングが。
・・・えっと、絵は同じですよ?
でも、違うナンバリング。

そして、裏書の文字情報は同じ。
絵は7神帝を3人と4人に分けて描いているだけという。
壮絶な手抜き。

まぁ、ブラックゼウス外伝の手抜きを見た後では、神経麻痺してるので・・・
ビックリマンの手抜きは何を見ても何も感じなくなってますが。
明確なのは、ファンは舐められているのだなあ、というところでしょうか。

そもそも秘蔵外伝は全部でシールが40種類。
なので、ナンバリング41と42は・・・
bm003.jpg
いえーシールの後ろに来るという始末。
並べてみると、最悪な程に統一感ありません。
背景、黒だけで良かったんじゃないの?とさえ思えてしまいます。

そんなこんなですが、2種のシール当てるために本を3冊買う羽目に。
怒りを通り越して呆れの域・・・も等に昔。
哀れみさえ超越して、無関心へ。

このような展開のビックリマンである限り・・・
ストーリーや商品展開がボロクソに叩かれても神羅万象は偉い、と感じます。
常に前進、新しいものを生み出しているその姿勢は評価できます。
・・・進んでいる方向が斜め向いていたりするのはご愛敬、でしょうか。

神羅は創造を続けている点で、今のビックリマンより好感持てます。
ビックリマンは創作はしてますが、創造はしていません。
あるものを掛け合わせたり(コラボ)、以前のものを出したり(復刻)・・・
そんな創作はすれど、新しい創造を怠っています。

創作は産業廃棄物を生みやすい構造があるように思います。
・・・イオンに大量に余っている山を見ると、そう感じます(えー)。
ビックリマンも新しいものを生み出す方向性を再び得て欲しいところですが・・・
今の環境とスタッフでは無理なのだろう、と諦めてます。
nice!(0)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。