So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

FGOマンに対する一考察~ファンの人はコレ、嬉しいのでしょうか??~ [食玩『チョコウェハース』]

書きたい記事は多々あれど・・・
時間がなかなか取れないのが玉にきず。
・・・サボり癖がある気がするのはアレでソレ。

さて、BMコラボにイライラさせられているファンが結構おられる・・・
ということを最近実感しております。
そんな中、近々発売されるBMコラボに今回も毒舌です。

今回のコラボ商品はFGOマン
http://www.appbank.net/2018/10/12/iphone-application/1640249.php
なんていうか、ソシャゲのFGOのビックリマンコラボ、だそうで。
ローソン限定なのでドラゴンボールマンとは被らない感じでしょうか。

そもそも論から言って、FGOファンはコレに魅力感じるのでしょうか。
この絵描きさん(リヨさん)はFGOファンの間では大人気・・・なの?
個人的には結構生理的に受け付けず●意さえ感じる程なのですが・・・(オイ)

ディフォルメイラストは数あれど、ここまで情報量を減らすテイストは好ましくなく。
元々のりよ氏のイラストテイストよりさらに簡略化されているようにも見えます。
ファン的には、魅力的に見えるのかな・・・

ビックリマンファンで喜ぶ人はいるのでしょうか。
「うひょー、FGOとビックリマンのコラボだリヨ絵だスゲー!!」
・・・というのは、ごめんなさい、想像できないです。

まぁ、当然BMファンの方などチラリと見ていない商品なのでしょうが。
以前ファミマで発売されたけものフレンズのイラストの方が大分マシだったような。
どちらにせよ、「ビックリマン」を語って発売する必要性がある商品なのでしょうか。

先述の通り、BMファンにはあまりカスることが無い品と思われます。
FGOファンのビックリマンに対する認知度は不明です。
その他の形態での発売も考慮できたかもしれません。

また、BMファンは往々にして年齢層が高い傾向が見られています。
一方のFGOファンは年齢多岐ですが、中高生や学生なども多い様子が伺えます。
となると、FGOからして若年層を取り込むのにBMはコラボ相手として不相応です。

話題性作りのため、としても購買意欲を刺激する商品となり得ないのでは?
そのように結論付けてしまいます・・・だって、コラボ嫌いだから(本音だな)。
何が言いたいかと言えば、また産業廃棄物が出るのね・・・ということです(えー)。

ビックリマンの1ファンとしては、普通のビックリマンに傾注して欲しい-
本当にただそれだけなのですが・・・
今のスタッフにそれを期待できないだけに、愚痴るしかない感じです。
トホホ。

nice!(0)  コメント(2) 

ゲゲゲの鬼太郎第6期のコレは違うダメだと言わなきゃイケナイところ [アニメ雑学]

ゲゲゲの鬼太郎第6期が調子よい感じです。
小さな子供から大人までウケが良く、ファンとしても嬉しいところ。
視聴率も5.7%などがあったりで、好調。
当然、その原動力はねこ姐さんとマナによるものでしょうけれど(断言)。

さて、そんなねこ娘が今日の放送回から地味に冬服モード?
変わってない・・・否。
よく見てみるとー
ゆるくない000.jpg
タイツ履いてます。

でも、違う、そうじゃない。
冬モードになるのは仕方ない。
ナマ足じゃなくなるのは寂しいけれども、でも、そうじゃない。
タイツじゃなくて、冬モードになるならこっちだろう。

間違い探しじゃないけれど、作成してみました。
ゆるくない001.jpg
ゆるくない005.jpg
ええ、あまり加工は好きではないですが、視覚的にご理解頂くために。
断然、コチラが正解でしょう(思い込み)。
タイツよりニーソ!!(バカだ・・・)

それはさておき、(置いておくのか!?)遂に鬼太郎のソシャゲ解禁。
4、5日前にアナウンスされていたようですが・・・
なんでもにゃんこ大戦争のエンジンを使ったゆる~い妖怪大戦争、だそうで。
ゆるくない003.jpg
違う・・・コレは違うと断言できます(えー)。

誰も緩い鬼太郎なんて望んでない(決めつけ)。
そんな微妙すぎる手抜き感満載のソシャゲなんぞ要らないのです。
水木しげる先生テイスト全開のゲームならまだ理解できます。
本来はアニメ絵全開でねこ姐さんやマナを全面に出したゲームが要るのです!

完全に読み違えてます。
妖怪大戦争の放送に合わせてCM打っても、コレじゃダメでしょう!?
小さいお子様に届かない。
ねこ娘やマナ好きなお兄様達にもカスリもしない。

鬼太郎が好きな女性でにゃんこ大戦争が好きな方には届くかもしれない。
でも、その他大勢は靡かない、子どもも大人も興味も持てない。
故に、コレは違うダメだ、と声を大にして言いたいのです。
あ・・・あと、ねこ姐さんのタイツも(えー)。

nice!(1)  コメント(0) 

ビックリマン第33弾の事前情報に関する一考察~33年後って・・・いつから数えて!?~ [食玩『チョコウェハース』]

貴重な情報を頂き、ビックリマン第33弾を調べてみることに。
・・・ググったら、即出現。
なるほど、33弾です。

https://item.rakuten.co.jp/mizota/4903333246359-1/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0
みぞたオンラインストアーさんに情報ありました。
少しばかり説明文も見て取れます。
ふむふむ・・・

読むと、アレですね。
不安しか湧いてこない不思議。
33にまつわる予想外な展開?

なんでもビックリマンの33年後の世界を描く新シリーズ。
ちょ、待て。
32弾で新展開したジオ界の話は??

そもそも「いつから33年後?」。
まさか1弾の世界から33年後・・・
って次界までのお話って何年間?

ピアマルコ達「次代」はそれぞれ「子孫」という設定だったので・・・
文字通り受け取れば、1弾から数百年くらい経た世界と思ってました。
パンゲ編辺りのストーリーってば。

ジオ界がユピテルヘッドに統治されて33年後の世界-
であれば、納得いく展開ですがたぶんそうならないでしょう。
今のスタッフですよ?今のスタッフ(大事なので2回言いました)

パッケ絵には老けたスーパーゼウス。
印象としては、アニメビックリマンのマルコ編に出てきたゼウスのイメージ。
そして一切変化ない十字架天使。

まぁ、この人はそもそも老けない設定が公式ですからいいですが・・・
ゼウスが若い時から変わってないですし。
それはさておき、ゼウスを中心とするとジオ界ではない気がします。

人気キャラ依存(と言っても主にゼウス・デビル・ロココとか)の思考停止。
制作再度がメジャーキャラしか知名度が無いと考える不安感。
新規ファン開拓より旧ファンへのアピールをした方が売れるという判断。

このような要素が見受けられる昨今のビックリマンでは、ジオ界は不可能でしょう。
逆に超元祖32弾の続きを描いてくれたら、今後の見方を変えるくらいの事態です。
もちろん、それを期待しているのですが・・・

ユピテルヘッドが最近新し絵で復刻したこと、辺りはそれを期待させる要素かも?
とはいえ、1弾キャラなんかの33年後の意味不明なイラスト中心・・・
という不安は決して消えないのですが。

そうなるといつも通りの最近のビックリマン。
呆れはてたレビューをして終わりといった感じです。
不安9割、希望1割で11月の発売を待ちたいと思います。
nice!(1)  コメント(8) 

裏ビックリマンチョコに関する一考察~不要の極み~ [食玩『チョコウェハース』]

ふとイオンに寄ると見慣れない商品が。
・・・ビックリマン?どこにもアナウンスがなかったような??
ということで買ってみました。
裏ビックリマン。
UBM000.jpg

裏?
なんだろう?
少し期待できる・・・はずはないですな。
そして、箱を見てああ・・・と納得。

全20種類。
里なんとかが選んだとかうんたら。
20種って・・・アレでしょうか。
とりあえず既存絵の再利用で場つなぎ用のモノを出してみた的な。

とりあえず、ブログ更新のためにドブに捨てる覚悟で1箱購入。
早速開封。
UBM001.jpg
・・・分かってました。
やっぱり、見なかったことにしようかと思うモノでした(えー)。

裏、何が裏かというと、設定が裏だそうで。
設定?というか、シールの素材。
悪魔が銀色エンボスになり、天使はメタリックにカラー。
UBM002.jpg
・・・って、絵が一番見やすいのはメタリックにカラーで描かれるイラスト。

そもそも、ビックリマン伝説だと悪魔はカラーエンボス。
なので、コレは何をもって「裏」と称しているのか?
コンセプトが意味不明。
箱などには天使と悪魔がの世界が真逆に!と煽り文句。

失笑のマトでしょうか。
そこに輪をかけるのが、里谷?でしたかが選んだ全20種という数。
里山だかはさておき、20種って・・・
1箱30個入りのビックリマンでこの数。

今までのBM系商品では屈指の少なさ?
スターウォーズのビックリマンなどでも24種類でした。
そもそも3の倍数でさえないという・・・
もちろん、キャラクターチョイスも壮絶微妙。

UBM004.jpg
神帝隊が3人だけ選ばれているという。
一本釣りは良く選ばれますな。
一本釣りだけにということでしょうか・・・まさかね。
若神子状態なのも派手さを奪う選択です。

あとは3すくみが2種チョイスされています。。
桃太郎天使と鬼がし魔のすくみ。
ヴィーナス天使のすくみ。
そこに十字架天使だけがセレクト(すくみ無し)。

ヘッドはお約束のキャラががっちり固めます。
ヘラクライスト2色とブラックゼウス。
ネロとサタンマリアとワンダーマリア。
フェニックス武装とロココ飛翔でおなか一杯。

絵を唯一追加しているのがこの2種。
UBM003.jpg
悪ゼウスと天デビル。
デビルゼウスでなく悪(あく)スーパーゼウス・・・はあ、そうですか。
もう片方は天(てん)スーパーデビル。

裏面。
UBM005.jpg
基本旧チョコ版と同じなのはまだ救われる要素でしょうか。
とはいえ、右上には20までの謎ナンバリング。
先述の悪と天だけは、特別な裏書のようで。

何のために出したのでしょう、コレ。
なんでも10月1日をビックリマンの日にするとかなんとか書いてました。
どうでもよいので、思い出をそっとして置いて下さい、という感じです。
産業廃棄物は出さない方が皆が幸せなのでは?

たぶん、無視して大丈夫な一品です。
なんか無理やりイオンの企画に合わせて作った場つなぎ商品感ありあり。
イオンを見ると、大量に入荷してますが・・・どうするのだろう、コレ。
名前が面白い感じするから買うだろう!的なオーラを感じます。

哀れすぎますが、もうなんも感じません。
怒りもしませんし、同情もしません。
ただ、なんとなく「出さないでくれたらいいな・・・」程度には思います。
普通にビックリマン伝説を33弾まで出してくれたら、ソレで良いです(無茶)。

側溝の肥やしにする覚悟での購入。
良い子は真似しないでくださいと願ってみる始末。
それでも良い点を探すとなると・・・
ヘラクライストの色が新鮮??でしょうか。

悪ゼウスやら天デビルやらヘラクライストあたりに興味を持った!
という方がいらしたなら止めはしません。
でも、画像検索等で調べてからお金を出すようにした方が無難かと。
統一感無くコレクション性は著しく低いと感じた・・・のが偽らざる本音です。

nice!(1)  コメント(14) 

鬼太郎6期VRアプリに関するうんちく~ネコ姐さんの脚線美のお値段~ [アニメ雑学]

寒くなったり暑くなったりで体がなんかヘロヘロに・・・
そんな中、気になるネタを発見。
最近、アニメをほとんど見なくなりましたが日曜だけは本気。
だからこそ傾注してしまいます、コレは。
「ゲゲゲの鬼太郎」の世界を体験できるVRアプリ

鬼太郎6期のVRアプリ。
コレのキモは3DCGのフィギュアでしょうか。
発売されるのは、鬼太郎、目玉のおやじ、そしてネコ姐さん。
色々と自由にできるのだとか・・・自由にだと?

ところが、ステキに夢も広がるものの素敵なお値段なのもアレでソレ。
ねこ姉さんの脚線美が現実世界に!?
アプリ無料でも、ARフィギュア「ゲゲゲの鬼太郎」3,780円(税込)。
んで、ARフィギュア「目玉おやじ」1,620円(税込)。
そして、ARフィギュア「ねこ娘」3,780円(税込)・・・ちょ。

ねこ姐さんと自由に写真が撮れたりするけれどー
脚線美にこのお値段。
すぐに動けるかというと、ちと悩むのが現実。
ううむ。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -