So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

ビックリマン伝説11~被害は軽微?今回の“フラグ”はへし折るに限る??~ [食玩『チョコウェハース』]

神羅に遅れること1日。
ビックリマンも到着したので開封してみました。
フラグ?000.jpg
ビックリマン伝説11。
人気キャラであるヤマト爆神の弾。
・・・普通にヘッドが描かれてれば、もうそれだけで(えー)。

今回の悪魔、お守り、天使、ヘッドの雰囲気。
フラグ?001.jpg
ムガルさん、普通でした。
普通とは、単色エンボスだったり黒字に金色線で描かれていたり・・・
誰が喜ぶのか分からない改悪をしてない、というところです。

現行スタッフのセンスのなさを、過去の作品に盛り込まない。
まず、それがビックリマンの前提という感じでしょうか。
なんせ、することやること旧来のファンを逆なですることばっかり。
ワザとかワザとじゃないのか・・・後者ならばその点ではセンスあるのでしょうか。

で、ここ最近毎回ねじ込んでくるのか特別シール。
今回も4種類。
フラグ?006.jpg
4・・・種・・・るい??
2種類にしか見えませんが、背景違いというかなんというかも別モノカウント?

なんでフラグ?
何かフラグをへし折るんですか??
と思いきやどうも違う様子。
フラグメントデザインなるところとのコラボだそうです。
フジワラなんとかさん率いる・・・誰?

面倒ですが少しググってみるとー
原宿のカリスマどうのこうので読むのを辞めました。
ビックリマンとの関連性を読み解くことができませんでしたので。

なんでもスタバだのナイキだのとコラボしてきたとのこと。
コラボすることが目的かなんかでしょうか。
今回もその一環としてロッテに売り込んだ??

とりあえず言えることは「イラン」の一言で全てが片付く気がしたー
ということです(えー)。
とはいえ、「被害」はコレだけ。
なので放置、無視すればまだマシな分ヨカッタとするべきでしょうか。

ヘッドは皆、まともに描かれています。
フラグ?004.jpg
ヤマト爆神は2種ともこんな感じ。
この弾はヘッドが6種類あるだけに、まともでホッと一安心。

いらないことさえしなければ良い・・・
お菓子売り場を長く占拠する漫画・アニメコラボビックリマン乱発-
それを繰り返す今の制作チームの最良の行動は「何もしない」に尽きます。
粛々とエンボス印刷をしてくれれば、それでいいのです。
・・・色はちゃんと付けて。

今回の弾には人気の幻神たちもいますが・・・
フラグ?005.jpg
背景が銀色なのにちょっと違和感。
金色にする気はないでしょうから、天使はこのままずっと銀なのでしょうなぁ。

このまま、と言ってもどこまで出す気があるのやら。
33弾、それ以降までエンボスで出してくれれば、初めて現スタッフが認められる・・・
そんな気もします。
ジオ界のその後、どーなったのでしょう??
nice!(1)  コメント(0) 

神羅万象 魔怒暴威都市第1弾に関する一考察~長すぎる期間を充填する内容かは微妙!?~ [食玩『チョコウェハース』]

大丈夫です(いきなり?)。

あまりにブログが更新できず、このままフェードアウト・・・
も考えましたが、西日本の被害の現状考えるにー
通常業務することが大切と至りました。
まだ頑張れます??

で、この間物語を書き進めたり放置したり(どっち?)。
そして、神羅万象が久しぶりに来たの受け取ったりしました。
MAD000.jpg
そう、神羅万象 魔怒暴威都市第1弾。
半年ぶりです。

年間で2弾しか発売しないという、何考えてるの?レベルとなったシリーズ。
もうやめ・・・という言葉も浮かびますが、それでも続くことに価値がある?
そんなやる気あるのかどうなのか不明瞭な神羅最新弾を開封してみます。
MAD001.jpg
パッケはまだ2種類あるようで。
これさえしなくなったら、もう終わりかな(えー)。

開封結果は・・・
箔押しが1枚。
アナザーが3枚。
4箱でコンプせずというなんともかんともの結果に。

カードを見てみます。
まずは主人公。
MAD009.jpg
貴重な枠を3つ潰します。
神羅ではよくある話。

でも、アレです。
シルバー、ホロ、ホロというレアリティ。
いっそノーマル、シルバー、ホロとレベルアップするようにすれば面白いのに。
そういうセンスはあまり神羅にない気もしますが。

当たり前ですが、箔押しは主人公の仕事。
MAD003.jpg

続いてはアナザーカード。
もう1種の箔押しが当たらなかったので。
まずはジルバ嬢。
MAD002.jpg
仮面を取ったらび・・・みょう?
美人というかなんというか、取らずに肌色成分UPでもよかった(酷い)。

続いてソレイユ。
MAD005.jpg
こっちは素直に良い感じ。
ちょうどバットが実は女の子みたいでした的な(どんなだ?)。
昔、アリオンというアニメ映画がありましてですな、そこで-(略)

続いてノーマル。
MAD004.jpg
やたら出るノーマル姉妹。
とくにパールは1列2枚とか結構平気にやってきます。
が、不思議と腹はそこまでたたない気も・・・?
褐色少女だからか、マネケン的殺意は皆無。
毎回こーでもよいのですよ?(えー)

最後はライバル系。
MAD006.jpg
ギル様とその妾的な人との息子。
残りの箔押しはこの人のようで。
・・・ルビーでよかったのに(どーしろと)。

残念ながら、ルビーと三蔵法師様が当たらず。
なので、まだまだ戦いは続くわけですが、今回はいまいちモチベが微妙。
カードの色がないこと。
そして、魅力的と感じるキャラが少ないこと。

まぁ、毎回の神羅と言われればそこまでですが・・・
半年に一度の神羅となったのだから、1回に傾注して欲しいところでした。
それができないのも神羅らしいのかもしれませんが。

台紙によると、次回は2019年の1月だそうで。
気長に待つしか・・・

nice!(1)  コメント(2) 

ガーデスインエデン~プリザーブドエデン~に関する一考察~丁寧で好感は持てるけれども・・・~ [食玩『チョコウェハース』]

日曜日くらいしか時間的余裕がなくなりました。
ううむ・・・

そういうワケでやっと開封です。
ガーデス完0007.jpg
ガーデスインエデン最終章。
ガーデス完0006.jpg
ガーデスインエデン~プリザーブドエデン~。

一瞬ブリザード?
と思ったら、プリザーブ。
砂糖煮つけですね、プリザーブ。

第4弾はなく、この画集が最後。
なので、新規イラストが多数・・・
と思いきや、そういうモノではない様子。

どちらかというと、これまでの「まとめ」と「補完」-
をメインとしたものな感じ。

web掲載の4コマの纏め。
ガーデス完0005.jpg

ノベル。
ガーデス完0004.jpg

もちろんカードの絵柄も。
ガーデス完0001.jpg
温感状態との比較もできて、丁寧な作りといった感じでしょうか。

レアカードの合体イラスト状態(原案?)なんかもあったりで・・・
ガーデス完0002.jpg
まさにファンアイテム。
ただ・・・

なんというか、「最後」を飾るアイテムとしてはどうなのだろう。
新規イラストや物語を深める要素、その後の展開・・・
そんなのが欲しいというのは「欲張りな意見」?
ガーデス完0003.jpg
新規イラストらしきものは少しあるちゃあるけれど・・・

ただ、ガーデスが「オタク同人的絵柄がチョコウエハースカードとして商品化」-
されたことに価値を見出していたので・・・
普通に画集的に出されても「オタク同人的絵柄が2次出版物に戻った」感しかなく。

そこに絶対的な価値を見出すことができませんでした。
ファンアイテムとして、丁寧な作りなのは好感持てますが。
・・・まぁ、コストもステキなお値段ですし(えー)。

テオスマキアより短い第3弾で終了という短命に終わったガーデス。
そう考えると、やはり神羅はガンバっているなぁ、と再確認。
ただ、次章のサブタイトルはアレでソレですが・・・

ガーデスの世界観、終わらすには勿体ないような気もします。
が、続けたり、世界観を広げるには難しい素材とも感じます。
戦闘や恋愛要素を取り入れるには、ちょっと・・・??

しかし、せっかく続いたオリジナル食玩が終わるのは悲しいもの。
あたらしい展開ー
そして、いつかの復活を信じて。

nice!(0)  コメント(2) 

HUGっとプリキュア第4話に関する一考察~10年ぶりに変身失敗!?~ [視聴日記『プリキュア5』]

我々は10年間待ったのだ!
何を!?
プリキュアの変身を!
(一体なに?何!?)

というわけで、今回のハグっとプリキュア第4話です(いきなりすぎ)。
再来005.jpg
注目株の「輝木ほまれ」さん。
運動神経抜群、クール、イケメン、ツンデレなナイスキャラ。
OPのキャビンアテンダント姿にメロメロな人多数(ホントか?)

今回、変身してキュアエトワールとなると思われていたところ・・・
再来004.jpg
以外な大どんでん返し。
もともとは天才アイススケート選手だったホマレさん。
ケガがもとでジャンプできなくなっていました。

そんなトラウマを超えるべく、プリキュアに変身!
なのですが・・・
再来003.jpg
なぜか、他の2人と違って変身アイテムが遠くに出現。
どう見ても罠か試練。

アイテムめがけて走るホマレさん。
もうすぐ届くというところで・・・
再来002.jpg
過去の恐怖に苛まれることに。
飛べない・・・

あ・・・
再来001.jpg
僅かに届かなかった輝く未来への想い。
そして、消えていくミライクリスタル。
転ぶホマレさん。

再来000.jpg
変身失敗。
4話にしてなんて重い展開!
・・・は、いいんです、この際(をい!)
そう、重要なのは変身に失敗したプリキュアということ。

今から10年前にもいたんです。
変身に失敗したプリキュアが!!
そう、我々は10年待っ(誰も待ってない)
・・・まぁ、プリキュア5以来10ぶりに使われる演出。

それについては賛否両論あるでしょうが・・・
物語にメリハリを与える効果としては十分でしょう。
連続で使えないから10年越し?
そんな風に中々に丁寧で面白く描かれている今回のプリキュア。

・・・注目に値する感じです。
nice!(0)  コメント(1) 

ゲゲゲの鬼太郎第6期の放送前情報に関する一考察~ねこ娘とネコ娘~ [アニメ雑学]

アニメが見れてないこともありますが、最近・・・
こう「グっ」とくるアニメ作品が無いと嘆く日々。
嗜好が偏っているせいもあるのですが。
今のところ琴線に触れたのはハグプリくらいでしょうか。

そんな折、気になっていた作品がいよいよ始動している様子。
それはというと、ゲゲゲの鬼太郎。
http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/character/03.php
ゲゲゲの鬼太郎第6期公式サイト。
もちろん、メインはねこ娘。

賛否両論の今回のねこ娘。
確かに・・・色々と語りたくなる感じでもあります。
しかし、第5期からずいぶんな方向転換。
みると、第6期には夢子さんよろしく、明確なヒロインがいる様子。

第5期では確実にメインヒロインとして君臨したネコ娘。
鬼太郎ラブに終わらず、カラス天狗から求愛される始末・・・
隠されたバイト技能など、ネタ満載。
それ故、これまでで最も愛されたネコ娘でした。

それを捨ててのイメチェン。
果たして、吉と出るか凶と出るか。
その辺りに興味津々であります。

ところで。
もしかしたら、第5期のネコ娘と第6期のねこ娘は別人かも。
いや、当然ちゃ当然ですが・・・
第5期公式サイト
第6期公式サイト

そう・・・ひらがなとカタナナで明確に違うワケです。
ねこ娘とネコ娘。
なたはどちらの猫娘?(えー)
はてさて、ねこ娘の活躍を願うばかり。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -