So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フレデリカの場合~リンカーネイト魔法学校物語~ [リンカーネイト魔法学校物語]

魔法を使えることが疎まれる時代-
魔女であることが憎まれる世界-

北の最果てにある昼でも尚暗い森の奥-
さらなる深奥に静かにたたずむ魔女の学舎-
そこは - リンカーネイトという名の魔法学校-

そんな“リンカーネイトの魔女”達の日々を綴る物語・・・それが・・・
メインロゴ2.jpg

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

回数を重ねる電波系記事裏妄想綴り。
簡単に言うと妄想の書き殴り。
キジウラだろ?的なものであります。
いつか物語の方が綴られることを祈って(書けよ!)
☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

フレデリカ・スキナー

フレデリカ.jpg
非常にプライドの高い光のクラスの魔女。
「光の魔女こそが最も優れている魔女」
・・・だと信じて疑わない。
しかし、たんなる頑固ものではなく、
その思考は理論に裏打ちされたもの。

そして自らの努力も怠らず、魔法の能力も高い。
魔法係数は190と才能にも恵まれている。

有言実行、冷静沈着。
冷たい印象を受けるが、
人当たりはそれほど悪いものではない。

ただし、他の光のクラスの魔女同様、
闇の魔女を無意味に毛嫌いしている。
見るのも嫌、話すのも嫌。
存在が許せないと認識している。
また、魔法より研究を優先する特殊クラスの魔女も見下している。

クールで努力家なフレデリカにとって大切なのは、
「魔女として最良であること」。
そのため、
魔力も実力も全ての面で劣るイエナが皆で決めた筆頭魔女
(クラスのリーダー)であることに対して文句はない。
魔女としての「決まりごと」を遵守することに意義を見出している。

ただ、実際はクラスの中心的存在であり、
光のクラスを引っ張っている。

イエナやウィネとはつるんでいるワケではないが、
仲は良い。
そして、イエナ達と同じくケルシュを敬愛している。
呼び方は「ケルシュお姉様」。

フレデリカにとって、
光属性の魔女で初めてエリートクラス在籍を認められた
ケルシェンシュタイナーは誇りであり尊敬の対象。
慕っているというより、「信仰している」に近い。

オリジナルスペル「テンタクルスピア」。
自分を傷つけることがない光の触手を指先から生み出す。
全部で10本。
そのため「テンタクルス」の名で称される。

光の触手はその長さ、太さ、強度をコントロールできる。
弾力も自由に操ることが可能で、
ゴムのようにして自分を飛ばすことも。
また、鞭のように利用することも出来る。
かなりチートな魔法。

光の触手は殺傷能力が強く、
細くすれば様々なものを貫き、切断する。
攻撃に防御に移動に・・・
と他の魔法が必要なくなるほど利便性が高い。

しかし、光魔法の勉強は怠らない。
光のクラスで唯一、攻撃、防御、移動を使える魔女。
ただし、光属性のため回復の魔法は使えない。
それでも光のクラス最強の魔女であることには変わりない。

そんなフレデリカにも心境の変化が訪れる事件が・・・!?


※スキナーの本名はバラス・フレデリック・スキナー。
※フレデリカはそのセカンドネームの女性版で、他のキャラと命名ルールを異としています。
※名前に「プログラム~」と入るのは余りに異質なもので・・・
※物語本編ではほとんど出番がないキャラ(と思われます)。
※なのに何故?
※実はサイドストーリーで主役張る(かもしれない)キャラ。
※相棒の音のクラスの魔女カティノと活躍する・・・といいなぁ
(他力本願)。

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

全キャラ出すまで続くのか・・・(涙)
今回描き方をちと変えてみたり。
今まで頑なに太い線を描いてきましたが、
時間的な制約から細い線に変更。
書き上がりは早いですが・・・う~ん。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0